ガリバルディ


バルディーニ(Guglielmo Baldini, 1831-1902)という作曲家が殆ど知られていないのは、悲運な作曲家の常とは言え、残念なことである。

彼の野心作「イタリア統一戦争のガリバルディ(Garibaldi e La Spedizione dei Mille)」は熱狂的にイタリア王国内で迎えられたものの、すぐに、統一によって意に沿わぬ占領を受けたローマ法王庁からの非難と、それに呼応した国外のカトリック教徒たちの敵意で、上演はおろか、作曲家も自国から一歩も出られないような状況に陥ってしまった。
(注:原題は「ガリバルディと千人隊」)

頼みのサヴォイア家(新しく即位したイタリア王家)も、統一による国内の雑事と外交に忙殺され、哀れな作曲家の願いなど聴いている暇がなかった。


やがて時は流れ、人々から忘れられ、著名な音楽辞典からも「もはや存在しない(non-existent)」と看做されて、削除されてしまった。








そんな経緯から、未だにLPもCDも存在しない(SPの時代には一組だけ全曲録音があった)。私もつい最近になって、先祖がガリバルディを援助していたというあるイタリア貴族から聴かせてもらったばかり。
いつの日か容易に入手できるようになり、もう一度この忘れられた作曲家に光があたることを願う。


The New Grove Dictionary of Music and Musicians
The New Grove Dictionary of Music and MusiciansGeorge Grove's Dictionary of Music and Musicians Grove

Groves Dictionaries Inc 1980-06
売り上げランキング : 1318157


Amazonで詳しく見る
by G-Tools