軽井沢の森


また不思議な夢を見た。7日の朝のことです。

この前と同じように、横向きに寝ているとまるで添い寝をしているみたいに背中に張り付いてくる「何か」があった。前回のことを思い出して、「お父さん?」と尋ねると、ずいぶん後ろの方から父の声で「違うよ」と聞こえてきた。

となると、後ろにいるのは誰なんだろう。

父は後ろからトントンとその「何か」を軽く叩いたようだったが、「何か」の厚みがあるのか、私には何も響いてこなかった。後ろが見えないので、一体、何だろう? あるいは、「誰」なんだろう? と思いながら、目が覚めた。

不思議だけど、自分を見守ってくれている誰かがいるのだろうか。



話は変わって、このコーナータップ、狭いコンセントに使えて非常に便利です。お薦めです。

by カエレバ