知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

カテゴリ: 初めての方へ

題を削除し、これからは「無題」でいくことになりました。
常々、ブログには題が必要なのかと自問していたところでした(注1)。

小飼弾さんのひそみに倣い、「 無題 - 404 Title Not Found 」とします。


これも断捨離です。


4838720521新・片づけ術「断捨離」
やました ひでこ
マガジンハウス 2009-12-17

by G-Tools






1)よく人名を冠して「○○のブログ」と名づけられたブログを見ます。他人事とはいえ、屋下に屋を架しているのではと心配しています。



ブログネタ
クラシック に参加中!
ようこそおいでくださいました。
ここは、自分が「いいな」と思った曲のうち、世の中にはあまり知られていないものを紹介しようというブログです。

このブログは「試聴誘導ブログ」を目指しています。

試聴誘導とは・・・試聴できるページに飛ぶリンクを載せている


参考までに、試聴盤が多いサイトを紹介します。

米国アマゾン(Amazon.com)

購入の際はアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)でも見つかれば、送料などの点で一番安く注文できると思うので、うまく利用してください。

アマゾンはASIN番号(注1)を使って商品を管理しているので、米国アマゾンで見つけた商品のページに表示されているASIN番号をコピーし、アマゾンジャパンの検索窓に入れることによって、素早く検索・購入することが出来ます。


と書いたけど、分かりやすくないな、こりゃ。

以前に書いた試聴したい!試聴するには?も合わせてお読みください。

続きを読む

主にピアノ曲、地域で言うとヨーロッパの東の方を中心に、良い曲なのに何故かあまり知られていない曲、そんな「知られざる佳曲」を紹介していきたいと思います。

なぜ、そんなクラシック音楽の「王道」から外れた物を紹介するのかと言うと、単に管理人が好きだからです。ただし、「ヨーロッパの東の方」に特にこだわっているということではありません。偶々です。

このページのトップヘ