知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

カテゴリ: 科学と音楽

ブログネタ
iPad に参加中!
もうすぐiPadが発売される。

twitterを経由して、とても面白いアプリを知った。

楽譜を表示して、音符を鳴らし、必要があれば書き込めて、勿論その楽譜を見ながらスクリーンの鍵盤を弾くことも出来るという楽譜と音楽を繋げるアプリケーション、piaScoreである。

小池宏幸氏が開発した。

piaScore - 世界中の楽譜をいつでも手元に

piascore_UIImage_full








(c) piaScore 2010.





詳しい説明はpiaScoreのサイトに譲るが、いつでもどこでも楽譜にアクセスでき、音楽にアクセスできそう。

かつて、ウォークマンが音楽を戸外に持ち出し、どこでもアクセスできるようにした。

いま、piaScoreによって、主体的な意味でどこでも音楽にアクセスできるようになる。


未来がやってきた。


B003FV02FEiPadスクリーンプロテクター アンチグレア機能付
broadwatch

by G-Tools




4年前ほどの記事。友人宅で再現されたユビキタス。
これが21世紀のスタイル

当時は、ノートパソコンを譜面台に立てていた。

ユビキタス



おなじみ小飼弾さんの記事から
アップル丸かじり - 週刊ダイヤモンド 2010.05.15


追記(5月26日):楽譜が鳴らせることに驚いたが、そうだ、元々MIDIも楽譜だったっけ。

そういえば、木村拓哉(Kimura, 1972- )がiPhoneのコマーシャルで「Gシャープマイナー」と言いながら製品をなぞっているが、もしかしたらpiaScoreもiPadのコマーシャルに出るだろうか。




ブログネタ
クラシック に参加中!
Gakken-Theremin
学研が「大人の科学」という雑誌を出しているのは知ってたが、なんと次号の付録は「テルミン」だ!! 付録という言葉にこんなにときめいたのは何年ぶりだろう?

テルミンといっても、勿論小型サイズのものだが、それでも欲しい!!

テルミンを生み出した科学者レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンの数奇な生涯について以下のページを。
レフ・テルミン(ウィキペディア)


他に売っているテルミンは値段的に手が出せないものばかりだから、心待ちにしていた人は多そうだ。

テルミン、始めてみませんか?moog / Etherwave Standard Theremin



大人の科学 vol.17 (テルミン mini)



売り切れにならないか心配になってきた・・・


クラシック - livedoor Blog 共通テーマ


続きを読む

このページのトップヘ