2006年07月22日

Happy Clovers☆

…すいませんww
clover

unlikelihood1 at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年06月23日

Get out of depression!

最近、気分の浮き沈みが激しいでございます、はい。
天国と地獄を行ったり来たり…みたいな。
前はこんなんじゃなかったのにな〜。ハタチを過ぎて変わったのかな?
…これがadultというものかw?
まあ、平凡でモノトーンな日々よりはいいか☆★
充実してる気もするし!

で、じゃあ、鬱になったときにどうするか…?
俺は、

・寝る!

これに尽きるねww
寝て起きたら大抵のことはスッキリしてるし〜☆
んで、あまりに悶々として眠れないときは、

・暗くて重い音楽を聴きまくる!

これまたいいんだ。自分の心情を、外界の音として客観的に捉えられるっていうか。
なんか霧が晴れていくみたいに、だんだんモヤモヤが消えてくんだよね〜。
「落ち込んだときに聴きたい曲ベスト10!」みたいのには、明るい応援歌っぽい歌謡曲ばっかがランクインしてるけど、俺はゼッタイだめだな〜。
この前なんか、Dirの一番暗いアルバム聞き通したら元気になったしw
あとは、

・映画やドラマを見て号泣する!

これもイイ!別世界にのめり込めるし、見終わった後、なんか晴れ晴れしい気分になるし☆
きっと、涙と一緒にネガティブな感情も体の外に流れていくのでしょう。

…ふ〜。久しぶりに書いたら、なんか変な内容になったなw


unlikelihood1 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月15日

「ガゼット」

最近、ハマった☆
ここんところ、毎日聞いております。
あ、インディーズのV系バンドのことです。
こいつら、なかなかおもしろい!
Dirのダークさと、GLAYやラルクのポップさが融合された感じ♪
まだ若手だからしょぼいところもあるけど、聞いてて飽きないね〜。

この前は武道館でライブやったみたいだし、着実に知名度をあげてるみたい。
いまのつまらないJ-POPシーンをひっくりかえしてほしいね〜。
V系好きな人はぜひ聞いてみて!!

あ、スコアも出てるみたいなんで、今度バンドでやってみたいな〜☆

unlikelihood1 at 15:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年06月08日

ぼくのごがつさい

遅ればせながら、五月祭の感想!

まず、個人的に一番苦労したジュディマリ!
いやはや、練習の甲斐あって本番は無難に終わりました。
…あ、無難じゃないや。
「Over Drive」ドラムの人、いつもより爽やかになってましたねwww
ギターはまあまあ弾けたな〜。
いつも褒めてくれない人に褒められたしwwいぇい☆
けど、終わったあと、めっちゃ体調悪くなったんだよね〜。
恥ずかしながら、相当緊張してたみたいw
あんなの1年前のHIGLA SEA以来だよ〜。。。

つぎに、ルナシコフ!
27期と組ませていただきまして、わたくしとてもフレッシュな気分で演奏することができました☆
練習もとっても楽しかった!やる気に満ち溢れたバンドだったな!
またあのメンバーでやりたいなぁ。。

さいごに、ディル!!
…いやぁ、ひどかったw
完全に自己満バンドでしたw
本番前にガンガンに酒飲んで、真っ赤になって、本番はあんまギター弾かないで、好き勝手に暴れて・・・。
お客さんはドン引き。俺らは超楽しい。
…すいませんでしたwww
って思ってたんだけど、これが意外と評判よかったの!
かっこよかったって言ってくれる人けっこういたし!親もよかったわょって言ってたしww
あんなんでもオッケーなんだね☆駒祭でも、暴れたい!!!


って感じで、3バンドもあったけど、どれもいい感じでした♪
去年の駒祭みたいにならなくてよかった〜。。
今年の五月祭は充実してたよ、うん。

…コンパ出ずに働いたしw



unlikelihood1 at 23:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年05月21日

「神様、もう少しだけ」

今日、ビデオ借りて見た。
テレビでやってたころは、小6のガキだったから、見向きもしなかったけど、
この年になって見てみると、良い!非常に良い☆★
ありがちだけど、「生きる意味」みたいなものを考えさせられる。
見ようと思ったきっかけは「I for You」が主題歌になってるからなんだけどねw
けど、この曲の入るタイミングが、また絶妙なのよ!
後半の劇的なシーンで、イントロのジャーンってギターがいきなり入ってくるの。
…これは、感動を超引き立てるね〜。Cのコード一発で泣いたの初めてだわwww
あと、深田恭子も初々しくてイイ♪今みたいにあんまケバくないし!

いや〜、泣きまくった。。。おかげで、死ぬほど鬱な気分も少し和らぎました=3

unlikelihood1 at 21:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年05月02日

休講かよっ!

突然の4、5限、休講。。
意気揚々と1323教室に行くも、だれもいませんでした。
ぼくは、すこし悲しくなりました。
豪雨の中、がんばって来たのに〜。

んで、急に暇なんで、何ヶ月ぶりかの学校からの更新☆

五月祭ヤバい。3バンド。。。
駒祭の反省は忘れてしまったようですw
けど、今回はどのバンドもしっかりやるよ!気合い入ってるよ☆
Dirバンドは個人個人がすごいから、いい感じになりそう。ぐらふぇす楽しみ。
LUNA SEAバンドも、新鮮でいい!若人たちをうまくサポートできるといいな〜。

問題は、ジュディマリだw
いつも通り二つ返事でokしたものの、スコア見るとめっちゃムズイんですけど。。
しかも、ギター1本。。ごまかせないw
これは、まじでやばそうだ。曲とか聞いてると、ホント楽しそうでやりたくなるんだけどね〜。

まじで練習しなくちゃ!

unlikelihood1 at 15:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年04月29日

Tourbillon

うわ、めっちゃ久しぶりの投稿w
って毎回言ってる気もするけど、まあいいか〜ww

昨日、Tourbillon(トゥールビヨン)のライブに行って来ました☆
最初はそんな行く気なかったんだけど、とあるバイトに受かり、
プチセレブな生活ができそうなので、行っちゃいました
前日でネットの掲示板でチケットを探し、会場手渡しでゲット!…便利な世の中だw
譲ってくれた方にはホント感謝です。。

LUNA SEA関連のライブは2000年のラストライブ以来だから、新鮮っていうか、
懐かしいっていうか。。会場も他のライブでは味わえないような雰囲気。
でも、1つだけ大きく変わっていることが…
それは、ファンの年
やっぱ若くてピチピチだった頃にLUNA SEAを追っかけていたSLAVEさんたちが、
そのままTourbillonの客層になっているわけで。。小中学生の子供がいそうな
マダムばっかでしたwwけど、なぜかもっと上の層もいるんだよね!50、60のおばあちゃんとか。それで、「RYUICHI〜!!」とか叫んでるのよwwいや〜、元気だねああいう年のとり方したいね

んで、肝心のライブなんですが、めっちゃ熱かった!
しっとりとした曲が多めだから、よもや座ってみるのかな〜と思いきや、
客電落ちるなり、総立ち!LUNA SEAのライブほどではないけど、みんなノリノリでした。
印象的だったのは、INORANがよく動く、動くかつての彼からは想像できないほどのアクティブさでした☆珍しくマイクで喋ったし!これは驚いた
あと、RYUICHIのアカペラもやばかった!!「もう一度君に」ってバラードの始めの部分をマイクなしで歌ったんだけど、会場の後ろまで彼の声は届いたよ。やっぱ、プロのヴォーカリストは違うなぁ、と。半分泣きそうでしたw
他にも、素敵な新曲をいっぱい披露してくれたり、大満足のライブでしたうん、行ってよかった☆

今度は、Jのライブも行きたいな〜。体力つけないと、死にそうですがw


unlikelihood1 at 09:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月22日

「おいこん」

昨日は追いコンでしたね〜。
いやぁ、よかった最高でした!
いろんな企画が盛り込まれてて、すごいおもしろかったし、演奏もすばらしかった☆
ライブ自体もすごくいい雰囲気で、HAPPYなオーラが全体に漂ってた気がする
やっぱ、23期ってすごいな〜と改めて思いました。。。
俺らも、負けないくらいカッコイイ期になりたいな〜。

あ、あとコンパもおもしろかった!
笑い話もいっぱい聞けたし、タメになる話もいっぱい聞けたし☆
個人的に一番ハマッタのは、s末さんのマンゴープリン&杏仁豆腐一気食いwww
ホント、いいもの見せてもらいましたww

unlikelihood1 at 18:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月25日

正直しんどい

今日、僕は「じゃが丸くん」になりました。
子供たちの人気者になりました。
でも、めちゃくちゃ疲れました。
もう、やりたくないです。



あ、着ぐるみのバイトです
何事も経験だと思ってやってみました。
3,4才の子たちにいじめられました
全身が痛いです
あと、何回か意識が朦朧としました。
正直、しんどかったです。。。



でも、ロリコンの人にはおすすめかもwww


unlikelihood1 at 21:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年02月18日

『MOTHER』

5時間連続授業ってヤバイね。。。
マジ死にそうだった。ってか、最後のほうは死んでたかも。適当に教えてたw
あ、塾講バイトの話です。
休みに入って、予想通り激化してきました。ヒマはいやだけど、忙しいのもいやww

…わがまま?

いや、でもそういうもんでしょw?

さて、予告どおりLUNA SEAアルバムレビューやろ☆
まあ、ほとんど自己満なんだけどね〜w

記念すべき第一回は、『MOTHER』!!!
年代順に追うのもなんかアレなんで、適当に。思いついた順に。

1.LOVELESS
ライブでも必ず一曲目に来る曲。イントロの幻想的なSEがgood!
SUGIZOワールド全開だね〜。なぜかベスト盤『PERIOD』にも収録。

2.ROSIER
疾走、興奮、爆発…。そんな言葉が真っ先に浮かんでくる。
数ある楽曲の中でも、1,2位を争うパワーとスピードを持った曲。
オリコン初登場3位を飾り、LUNA SEAが世に出るきっかけとなった。

3.FACE TO FACE
ダーク&へヴィー&グルーヴィー。
その中に、他のバンドには真似できないオリジナリティーが光る。

4.CIVILIZE
曲の半分まで行くと、逆展開になる、シンメトリックな曲。
歌詞は現代都市文明への批判に終始している。ワーミーギターがいい感じ。

5.GENESIS OF MIND
ライブ中盤を支える大曲。8分くらいある。
RYUICHIが2,3年前に急死した親友のことを偲んで書いたレクイエム。
ちなみに、真矢はこの曲が一番疲れるらしいw

6.AURORA
打って変わってめっちゃ爽やか☆
この曲聴くと、なぜか故郷の田舎町を思い出す。。。

7.IN FUTURE
「ROSIER」並みにスリリングなナンバー。
イントロの心臓音とギターのリフ、かっこよすぎ!
ライブだと、中盤ギターだけになるところで一旦SUGIZOが止める。
これがまたスリリング!
けど、駒祭でおんなじことやったら、ミスってそのまま曲が終わってしまったww

8.FAKE
INORAN作曲にしては珍しくハイテンポ。いいノリでてます。
しかしながら、ライブで一回も演奏されたことのない唯一の曲なのだ!
なんでだろ〜?

9.TRUE BLUE
これは知ってる人も多いはず。初めて1位を獲得した曲ですから。
けど、'94年だからな〜。今の20才前後の人はあんま知らなそ〜。
バンドでやると、いい感じ☆

10.MOTHER
アルバムラストを飾る、雄大荘厳な曲。
INORANのエレアコとSUGIZOのバイオリンのハーモニーは、この上なく美しい。
ラストライブのときの円筒型の青白い照明が印象的でした。。。

…ぷは〜、つかれた。


unlikelihood1 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)