PSPを隠しもつ店

PSP買えちゃったぜ野郎ドモ!! > 驚愕




そんなわけで滅茶苦茶ハッピー気分の管理人です。
ちょびっとだけ意地悪してみたことも気分良くする一因だね。
うん、単なるお茶目だよ♪ 血を流して喜んでくれていることだろう
うん、『いいこと』した後は気持ちがいいね。清清しい。



本日起床時刻9時50分。

その日の折込チラシを確認すると、
何故かPSPの文字。
あるわけないと思いつつ店の開店時間を確認。
10時15分。まだ間に合う。


手早く朝飯食べて、即座にチャリ。
現場に着いたのが開店時間ピッタシ。その割に列もない。
とりあえず急いで売り場へと向かう。
エスカレーターは止まって乗るものではありませんよ?
横のオヤジたちが嫌そうな顔してたけど、
俺の知った所ではないので無視

売り場へ到着。
何故か整理券とか持ってる奴発見。
その引換券がPSP単体だったことに更に驚愕

この時点で流石にないかな、と思い始める。



とりあえず近くにいた兄ちゃんに聞いてみる。

「バリューパック売ってますか?」

「はい、ありますよ。」

「整理券ナシでもおっけ〜?」

「大丈夫ですよ。」



神 光 臨



改めてレジ奥見ると、
数十個のPSPが並んでいたことに気付く。
年内入荷しないとか言ってたから、買えて安心。

まあ、きっと店が隠し持ってたんだろう


クリスマスというのにふさわしい商品が手に入ってウハウハです。
プレゼントは貰うものとか言わない。
世の中自分の為のご褒美買う人だっているんですよ?


というかですね、
普段起きれない時間に起きたこと自体が何かの天啓だったのですかね?
いつのまに未来予知できるようになったんですか俺は

初期不良もおそらくないっぽいので、更に驚き。
俺この会社の商品で初めて五体満足な品物買ったYO!!





ということで、私は自分自身からプレゼントを貰ったので
非常に心が穏やかになっています。
そう、それこそ昨日の悪夢が無かった様に


そこで、我がサイトは一応というかきっとSSサイトでもあるので、





クリスマス記念SS




をプレゼントということで皆へと贈ります♪
コレ見るときはきっと日付変わってるけどね
しかも中身がクリスマスと全く関係ないという一品♪
そこ、ダメじゃんとか言わない。
ついでに言えば、いらないとも言うな。
当方クーリングオフは受け付けておりませんので(ニコッ



文緒:「そろそろ私の出番かしら。」



うん、解説頼むね。



文緒:「今回はFateネタではありません。はにはにでもありません。
    題材に使ったのは



    トリコロ  です。」




全く……出来ないとか言ってた割には書くんだもんね俺。




文緒:「最初はBBSで言われたんだよね。しんぺーさんから。」



そうそう。スランプだった時な。
覚えてたんだけどなかなか書けなくてね………
なんていうの?
トリコロらしい世界が描けないのよ……



文緒:「でも今回はチャレンジしたのよね?」




そうそう。
やっぱりSSにしにくい世界だなぁとかしみじみ思ったけど
『漫画描ける程度の画力あったら描きたい』っていうネタはあるんだけどね、
それSSだと狂うんだよね。




文緒:「なかなか難しいわね。」



そうだな。
でも、そういう世界にチャレンジしたことだけは評価してくれ。
つまり自分では良作なんてこれっぽっちも思ってないんで




文緒:「……でも、もう一つ理由あるんでしょ?」




そうなのだ。
我がサイトは『八重多汰と藤林椋といいんちょうとセイバーを推進』しているサイトにも関わらずだな、
クラナドのSSは作って、FateのSSも作ってなのに、


トリコロ関連のコンテンツが全く無い状態


なのよ。
きららは毎月プッシュしてるつもりだけどね。
そんなことに気がついたのがつい最近なんだからダメダメだね俺

そこで!!
やはり何かしら作らなきゃいかんだろうと一大決心したのですよ!!



文緒:「でもこのSS……八重多汰じゃないわね?」




ごめんなさい_| ̄|○
浮かんだネタがそうにしかならなかったんです……
まあ、八重ちゃんならありかな程度に考えてください。



まあ、気が向いた方は読んでくれると嬉しいです。
むしろ誰かトリコロで漫画描けるぐらいの画力を下さい



文緒:「無駄な願いを……」





それと最後に、
管理人は激務の為明日から暫く更新止まります。
精々更新できて明日ぐらいかなぁ……



文緒:「家に居ないもんね。」



そうそう……
いわゆるコミケモードに入るため家に居ないのです。



文緒:「体保つのかしらね?」




こればっかりはわっかんね。

徹麻 → 徹麻 → 移動 → コミケ(初日)
    → コミケ(二日目) → その後のイベント


なんてひっどいスケジュールだよな……
人生のスリル満点ですね。



文緒:「まあ、生きて帰ってきてね。待ってるから。」




おう。とりあえず鍵閉めてノックされても出るなよ。
変な兄弟が乗り込んでくる危険もあるしな。怒ってる理由がわからないよ僕。
まあ、俺が捕まることもないとは思うが……



文緒:「………逝ってらっしゃい」



あれ? 
字が違いませんか文緒さん?





Posted by unlimited_blade_works at 23:55