June 26, 2005

Fair Trade Fashion Show

4209e0c4.JPG
6/24(金)
フェアトレードのファッションショーを企画・実行し、
英国内の主要都市を廻っている友人EL。
彼女の依頼で、この日モデルに初挑戦する事に。
 
素人モデル10人ほどが集まって、歩き方、ポーズのとり方
の練習、全体リハーサルをし、ボディーショップでフルメークを施された後、
オックスフォードの中心地にある会場 St Aldates Churchに向かう。
 
ヘビー過ぎるほどのアイライン、チークに原色マッカッカのリップ。
全体的に丸っこい作りの私の顔にはどうも合わない。。
「ギャグでメークされちゃったどこかの小動物みたいだし
鏡を見て、しょんぼりしていたら、なんと!
眉毛が無視されてた事を発見。どうりで余りにもマヌケ顔だと思ったワ。
 
それにしても、こういった経験でもしないと、一生真っ赤な唇に
上下アイラインなんて自分ではしなかっただろうと思う。。
ので、これも良い経験。
 
さてさて、
フェアトレードについては、以前少しご紹介しましたので
ご興味のある方はこちらへどうぞ。
簡単に言えば、仲介業者を失くす事で、途上国の生産者と
正当な取引をする事。そうする事で良い商品を適正価格で市場に出す。
そして生産者を金銭的に保護する事で持続可能な生産活動を
可能にし、品質の向上を目指す。というもの。
 
フェアトレードのコンセプトが人々に浸透しているイギリスは
同じ商品を買うならフェアトレードのものを、と考える人が少なくない。
仲介業者の取り分が無い分、同じ値段、もしくは少々高くても
他の大量生産商品よりも品質が良いと考えられるから。
 
この日私が着たのは、フェアトレードの一番大きな団体の一つ
People Treeからの服。
肌触りのよい綿100%、涼しげなペールカラーのシャツに
麻で出来たバッグを合わせて。
次はシルクで出来たキャミソールとマーメードデザインスカートの
ツーピース。どちらも生地が良く、仕立てもしっかりしていたので
着心地がとても良かった。
 
こゆいメークをしたせいかなぁ?100人ほどの観客を前にしても
全然緊張せずに、演じる事ができたのが不思議。
また1つ貴重な体験をしました。
 


unomine at 23:20│Comments(2)TrackBack(0) イベント 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mijae   June 27, 2005 04:45
people tree 知ってますよ、みかさん☆
前、学校の講義に来てくれました people treeの方が。
いいコンセプトだと思いました。
みかさんのそのモデル姿の写真はどこですか?^-^
2. Posted by UnoMin   June 27, 2005 19:01
Mijaeさん
People Tree、ご存知なんですね!
フェアトレードの洋服は、デザイン的に比較的難しいものがあったのですが、People treeものはいいな、と思える商品があって好きです。
私の写真は…
控え室で撮った写真がありますが…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔