ゆのぱぱばなな -娘と息子とその他のこと-

5歳差の娘(ゆの)と息子(ふみ)の父親です。 子どもたちの日常を描いた4コマを中心に子どもたちに関することをアップしていこうかと思います。 個人的な趣味もアップしちゃうかも。 4コマは毎週木曜日アップ予定! 過去に描いた我が子ら漫画はこちらから読めます。 https://t.co/1P1rgQ877k(パブー) お兄ちゃんの産まれたときの事から現在に至るまで描いてあります。 このブログで描いた4コマも溜まったらパブーにまとめる予定です。 Twitterアカウント @unopapabanana(https://twitter.com/unopapabanana) お気軽にフォローしてくださいね!

20170427
全然興味なさそうだったのに画像を見せたとたん返事が一変。
最近紫が大好きなので紫の着物を着たいんだそうです。

ぶどうたろう、遂に完結です。

前回までの話はこちら
お話を作ろう①
お話を作ろう②

20170420
めでたしめでたし。

ぶどうたろうを漫画化するにあたって一応ふみには許可を得たんだけど、
絵を見てふみからクレーム殺到でした。
ちなみに文章はすべて原文のままです。

ふみ「ぶどうたろうは大きいぶどうから生まれたの!」
僕「いや、そんなことどこにも書いてないし…」

ふみ「ぶどうたろうはもっと子どもみたいな感じなの」
僕「大人になったって書いてあるじゃん」

ふみ「32粒に分かれたんじゃなくて32人になったの!これじゃ弱そう!」
僕「粒って書いてあるよ…」

etc...

原作物をやるのは本当に難しいですね…!!

話を色々聞いてみると、最初は「32にん」と書いてあったのを先生に「32つぶのほうがいい」と直されたそうです。
保育園の時発表会で西遊記をやっていたからそのイメージだったのでしょうか。
山梨県に関しては先生に「ぶどうが沢山あるところってどこ?」と聞いて教えてもらったそうです。
テニスは彼の中でなんとなく憧れのスポーツみたいです。松本君もやってるし。

結婚式のシーンはふみが描いた絵を参考にし、ぶどうたろうはハーフパンツですw


ぶどうたろうの話はこれにておしまいです。

仕事が忙しく、漫画以外の制作に手が付けられなくなっているので
来週1本描いて、表紙描いてpubooでアップした後、
しばらくブログはお休みする予定です。

それではまた来週~。

今週もふみが「お話を作ろう」という国語の授業で作った「ぶどうたろう」の続きです。
前回のお話はこちら

20170413
大人になって唐突に東京のテニスの大会に出るぶどうたろう。
そして32粒になって勝利するぶどうたろう。

32粒になるのは反側じゃないかと思ったんですけど
テニスのルールに分裂してはいけないなんてルールは見つけられなかったので
セーフなんでしょう。
もしかしたらこの試合を機に以後分裂が反側になり、そのルールが「ぶどうたろう」と呼ばれるようになるかもしれません。

次回でぶどうたろうは完結します。

↑このページのトップヘ