April 24, 2009

らんちゅうの飼育

宇野系らんちゅうしめ飼いといって大きくしない飼育法です。
年で5〜10センチぐらいの大きさです。

ですから販売されている当歳魚を購入して飼育してもあまり大きくなることは期待しないほうがいいかもしれませんね。

宇野系らんちゅうはペットショップでも購入することができますしビッダーズ楽天 とかでも手に入れることができますよ。

あなたもらんちゅうの飼育に挑戦してみては!

>>日本一に輝いた山田芳人のらんちゅう飼育法



その他参考サイトもどうぞ
金魚としてのらんちゅう
らんちゅうの餌を選ぶ
らんちゅうと青水  
Posted by unoranchu at 19:02らんちゅう | 金魚

らんちゅうの系統

らんちゅうの系統には宇野系(京都筋)と呼ばれる系統と大阪筋宗家筋と呼ばれるものがあります。


大阪筋のらんちゅうは鼻ヒゲが発達し、肉瘤があまり発達していないタイプで18世紀頃からの系統です。
京都筋宇野仁松氏が作りだした肉瘤が発達したタイプです。
また宗家筋協会系とも呼ばれます。尾の形泳ぎを重視したタイプで、浜松系岡山系が含まれます。

京都筋の宇野系らんちゅうは小振りで肉瘤がたくさんでるタイプで良い個体は数万円から十数万円で取り引きされるそうです。

>>日本一に輝いた山田芳人のらんちゅう飼育法


その他サイトも参考に
らんちゅうの産卵と稚魚
ビッダーズでらんちゅうを得る
らんちゅうの病気  
Posted by unoranchu at 18:56らんちゅう | 金魚

宇野系らんちゅうとは

らんちゅうではよく宇野系とか協会系京都、浜松、大阪などという名前を聞きます。
いったいどういった系統なのでしょうか?

金魚の中でも人気が高いのがらんちゅうです。
背びれがなく、頭部には肉瘤があって丸っこい形をしています。

その中でも陶芸家の宇野仁松氏が作りだしたのが「宇野系らんちゅう
宇野系らんちゅうは頭の肉瘤が発達し、細かいウロコで繊細な美しさがあります。

宇野仁松氏は陶芸で稼いだお金をらんちゅうに注ぎ込みこのらんちゅうを作り出しました。
この宇野系らんちゅう京都筋ともいわれます。

>>日本一に輝いた山田芳人のらんちゅう飼育法


その他参考サイトはこちら
らんちゅうの通販
ランチュウの育て方
ランチュウの種類  
Posted by unoranchu at 18:50らんちゅう | 金魚