January 10, 2009

「09’1月からのアニメ新番組」姉度予想

姉ましておめでとうございます。
今年も姉作品のレビューなどをぽつりぽつりとあげていきますんで、よろしくお願いします。
という訳で、新年のご挨拶も済んだ所で、2009年一発目は恒例の姉度予想です。

この「新アニメ姉度予想」とは、
1月から始まるアニメ新番組を、
公式サイトのキャラ紹介やwiki等と個人的な先入観を基に、
「姉」にこだわって、物語の予想と楽しめるかどうかの判断をいたします。
飽くまで、この予想は「姉っぽさ」が出てきそうか出なさそうかでの判断なので、実際にはすごく良いアニメかもしれません。
なにより、この予想自体ネタですので、
突飛な発言、失礼な発言も笑って許して流して頂ければ幸いかと存じます。
「姉度」のレベルは、0.5刻みで最高は姉5つで評価しています。

あと、一部の子供向けアニメや続編アニメ(第2シリーズ等)は、
勝手ながら新アニメの姉度予想から外させて頂いてます。
ぶっちゃけ、面倒くさいからw
どうかご了承下さい。

新番組の情報は、アニ通さんより拝借いたしました。
どうもありがとうございます。

では、予想をご覧になる方は下の「続き」をクリックして下さい。


「マリア様がみてる 4thシーズン」 AT-X 01/03
今野緒雪原作の大人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第4弾。
マリみてと言えばスールのお姉様たちに憧れるのが一般的ですが、
主人公・福沢祐巳と弟・祐麒の姉弟に注目する姉属性も少なくないそうですね。
姉2つ半。

「アキカン!」 BS11 01/03
藍上陸原作のライトノベルをアニメ化。
ガーリッシュ(少女化)した空き缶とそのオーナー(主人)となった少年・大地カケルが、「アキカン・エレクト」と呼ばれるアルミ缶とスチール缶の戦いに巻き込まれていくお話。
カケルたちの通う学校の数学教師であり、その実は「アキカン・エレクト」の黒幕・男屋の秘書の木崎愛鈴さんが唯一の姉キャラか?
しかし、カケルの友人・甘字五郎は4人の姉がいる何とも羨ましい奴で、その五郎の姉たちが登場する話があれば・・・いいんですけど・・・。
姉1つ半。

「WHITE ALBUM」 テレビ神奈川 01/03
Leafの10年前の人気PCゲームをアニメ化。
1986年の日本、自堕落な生活を送る大学生・藤井冬弥とその彼女でアイドルとして活動している森川由綺。
そんな二人の、忙しさからのすれ違いや他の人間との関係により揺れ動く恋愛感情を描いた作品。
冬弥たちの先輩・澤倉美咲と由綺のマネージャー・篠塚弥生が年上キャラ。
姉1つ半。

「まりあ†ほりっく」 チバテレビ 01/04
コミックアライブに連載中の遠藤海成のマンガをアニメ化。
男性が苦手で美少女大好きな女子高生・宮前かなこは夢の女学院に編入したが、とあるきっかけで女装ドS少年・祇堂鞠也と寮の同室で暮らす羽目になる。
そんな百合趣味少女と女装ドS少年がミッション系女学院で繰り広げるハイテンションラブコメ。
鞠也から見れば主要キャラのほとんどは年上。
先輩のお姉さんや女の先生に囲まれて学園生活を送れるなんて羨ましい限りですが、当の本人はナルシストで、作品自体もコメディ色が強そうなので、アニメだけでは姉萌えはツライかも?
ただ、キャラが豊富なので、皆さんの脳内で妄想したり、同人を期待するのもアリかと。
姉2つ。

「みなみけ おかえり」 テレビ東京 01/04
ヤングマガジンに連載中の桜場コハルの人気マンガのアニメ化第3シリーズ。
姉属性の中でも根強い人気を誇るハルカ姉様。
純粋にハルカ姉様の魅力に萌えるもよし、カナ&チアキの気持ちになって妹思いの姉に萌えるもよし、マコちゃんの気持ちになって年上のお姉さんに萌えるもよし。
ちなみに、スタッフは「おかわり」と同じアスリードです。
姉3つ半。

「宇宙をかける少女」 テレビ東京 01/05
サンライズ制作のオリジナルアニメ作品。
人類が宇宙へ進出し、コロニーで生活するようになった時代を舞台に、コロニー生まれのコロニー育ちでスクールコロニーに通う少女・獅子堂秋葉が、ある日ふとしたことから「レオパルド」と呼ばれる、人工知能搭載型コロニーと出会う。
レオパルドは性格が悪く、秋葉に対しても横柄で召使いのように扱おうとするが、レオパルドにはある目的があった・・・。
秋葉は2人の姉と2人の妹がいる五姉妹の三女で、その2人の姉・風音さんと高嶺さんが姉キャラ。
僕的には顎でこき使われそうな風音さんより優しく包んでくれそうな高嶺さんがタイプです。
姉2つ半。

「VIPER'S CREED-ヴァイパーズ・クリード-」 アニマックス 01/06
映画「APPLESEED」の監督・荒牧伸志を総監督に迎えて制作されたオリジナルアニメ。
21世紀半ば、流通の要衝として繁栄極める街「フォート・ダイバシティ」。
そのダイバシティの民間軍事会社「アルコン」でオペレーターを勤めるサクラコは、ある日一筋縄ではいかない男と言われるサイキとコンビを組む事になり・・・。
オリジナルアニメなのに、公式サイトにキャラ紹介が一切載ってないんですよね。
監督の過去の作品の傾向から言って、「戦うお姉さん」も登場しそうな気がするんですけど・・・。
姉1つ。

「明日のよいち!」 TBS 01/08
月刊チャンピオンに連載中のみなもと悠のマンガをアニメ化。
浮羽神風流剣術の後継者・烏丸与一は、17年間山で父と修業をしていた。
ある日、父に「心を磨く経験」をするために山を下り、同じ流派の斑鳩道場で修業しろと言われる。
山を下り、斑鳩道場に行くと、そこには美人4姉妹が住んでいた。
そこに居候する事になった与一は様々な騒動を巻き起こす・・・というラブコメアニメ。
せっかく4姉妹って言うのに「同級生1・年下3」ってどんな偏った配分ですか!?
普通は「年上2・同級生1・年下1」って感じでしょ?
例え最終的には同級生とくっつくとしても、それまでの過程でお姉さんとのエピソードがこういうラブコメには何度か必要なんですよ。
それに、主人公とヒロインの仲を取り持つような大きなお世話を誰がするんですか!?
とは言え、3人の妹から見れば同級生も姉。
姉2つ半。

「黒神 The Animation」 テレビ朝日 01/08
ヤングガンガンに連載中の林達永・朴晟佑のマンガをアニメ化。
ある夜、伊吹慶太は「上位元神霊」のクロと出会う。
しかし、クロを抹殺しようとする謎の男に襲われ、慶太は左腕を吹き飛ばされてしまう。
クロは慶太を死なせないために、自分の左腕と交換し、契約を結ぶ・・・。
幼なじみで昔から母親代わりに慶太の面倒を見てきたお姉さん・佐野茜さんが姉キャラ。
おせっかいだけど優しい感じのお姉さんで、慶太には特別な感情を持ってたり、やや妄想癖もあったりで、さらに声優さんも大原さやかさんと高得点。
姉3つ。

「獣の奏者エリン」 NHK教育 01/10
上橋菜穂子のファンタジー小説を原作に作られたアニメ。
決して人と心を通じないと思われていた崇高な獣「王獣」を操る事が出来る少女・エリン。
彼女は、その才能を持つ故に、王国の勢力争いに巻き込まれ、波乱万丈の人生を送る事になる・・・。
公式サイトのキャラ紹介には姉キャラの存在が確認できなかったんですが、このアニメは50話もあって、これからエリンが大人に成長するまでを描くそうなので、その内姉キャラも1人ぐらいは出て来るだろうし、もしかしたらエリン自身が・・・?
姉1つ。

「鋼殻のレギオス」 テレビ神奈川 01/10
雨木シュウスケのライトノベルをアニメ化。
学園都市ツェルニに入学した若者レイフォンは、他生徒のケンカを一瞬でおさめ、女生徒メイシェンを救う。
それがきっかけで武芸科への転属、ツェルニ自衛小隊「第17小隊」へ入隊させられる。
第17小隊で活動していく内に、生きる道を見つけ成長していくレイフォンの姿を描くお話。
小隊の先輩・ニーナとフェリが先輩キャラ。
あと、レイフォンと同じ孤児院で育った幼なじみのリーリンはもしかしたらレイフォンより年上で姉キャラ(しかも正ヒロイン?)なのかも?
姉2つ半。

「RIDEBACK」 チバテレビ 01/11
コミックIKKIに連載されていたカサハラテツローのマンガをアニメ化。
2020年の日本、足の怪我によりバレエの道を絶たれた少女・尾形琳は、何も目標の無いまま大学へと進学する。
そこで出会った人型二輪車ロボット「ライドバック」に、琳の運命は大きく動かされる。
琳には堅司という弟がいて、琳に助けられ共に戦っていくストーリーが後々あるそうです。
姉に助けてもらったり、姉を助けたりで、姉弟愛が見られるシーンもあるのかも。
姉弟で抱き合ったり(服着たまま)するシーンとかないですかね?
姉3つ。

「空を見上げる少女の瞳に映る世界」 チバテレビ 01/13
京都アニメーション制作のオリジナルアニメ。
誰も見る事の出来ない上空の不思議な島が見える中学生の少女・ユメミ。
ある日、彼女の前に上空の島・天上界から来た赤い髪の少年・ムントが現れる。
ムントはユメミに天上界と地上界を危機から救うために力を貸して欲しいと言ってきて・・・。
公式サイトのキャラ紹介を見る限り、ムント直属の魔女(占い師?)のリュエリさんが見た目もさる事ながら、声優さんも田中涼子さんでお姉さんキャラ。
あと、キャストにキャラ名が出ているユメミの家族の中に「チカラ」というユメミの弟らしき名前が。
声優さんも女性なので、兄って事は無いので弟のはず・・・・・・まさかのペット?
姉3つ。

「源氏物語千年紀 Genji」 フジテレビ 01/15
出崎統監督によって源氏物語をアニメ化した作品。
源氏物語といえば「光源氏が色んな女性にモテまくる話」という風に聞いたんですけど、だとすると年上のお姉さんとの恋愛した時期も少なくないと思うんですよね。
ただ、また聞く所によると、光源氏はずっと母親の面影を恋人に追い求めるマザコンだとか。
母親じゃなく姉上だったら、壮大な古典シスコン文学として見ようって気になるんですけどね。
姉2つ。

「ヘタリア Axis Powers」 キッズステーション 01/24
日丸屋秀和が自身のホームページで掲載しているウェブコミックをアニメ化。
第一次〜第二次世界大戦の時代を主な舞台とした国擬人化歴史コメディ。
枢軸国のイタリア・ドイツ・日本の3人を中心に、それぞれの国の歴史的事実や風土・風俗を面白おかしく学べる、楽しくてためになる作品です。
登場キャラはほとんどが男性なんですが、数少ない女性キャラのハンガリーさんが姉キャラ。
原作ではちびたりあ(昔のイタリア)を可愛がったり、腐女子っぽい趣味が見られる場面も。
声優さんも根谷さんなので、登場頻度によっては大化けする可能性があるかも?
姉2つ。



以上で今期の新アニメ姉度予想は終了なんですけど、
今期はやはり過去の実績で「みなみけ」が姉アニメの筆頭ですかね。
次いでおせっかい幼なじみお姉さんの「黒神」、姉弟で協力して戦うシーンに期待の「RIDEBACK」、個人的な田中涼子さんへの思い入れと主人公の弟の存在に期待の「空を見上げる〜」。
しかし、これら以外のアニメの中にも何か秘めてそうな作品もありますし、今期は「このアニメは見なくてもいいや」って判断が難しいと思います。
取り合えず、姉2つ半以上のアニメの中から好みのアニメをいくつか選んで見て貰えれば、ある程度は姉フォロー出来ると思います。
それでは、また次の改編期に。

unprofessional at 05:51│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔