December 24, 2009

「10’1月からのアニメ新番組」姉度予想

この「新アニメ姉度予想」とは、
来年・2010年1月から始まるアニメ新番組を、
公式サイトのキャラ紹介やwiki等と個人的な先入観を基に、
「姉」にこだわって、物語の予想と楽しめるかどうかの判断をいたします。
飽くまで、この予想は「姉っぽさ」が出てきそうか出なさそうかでの判断なので、
実際にはすごく良いアニメかもしれません。
なにより、この予想自体ネタですので、
突飛な発言、失礼な発言も笑って許して流して頂ければ幸いかと存じます。
「姉度」のレベルは、0.5刻みで最高は姉5つで評価しています。

あと、一部の子供向けアニメや続編アニメ(第2シリーズ等)は、
勝手ながら新アニメの姉度予想から外させて頂いています。
また、コメントの黒字の部分は、そのアニメのあらすじになってます。
公式やwikiなどから丸写しした物もあり、
見にくい部分もあるかもしれませんが、どうかご了承下さい。

新番組の情報は、アニ通さんより拝借いたしました。
どうもありがとうございます。

では、予想をご覧になる方は下の「続き」をクリックして下さい。


「COBRA THE ANIMATION」 BS11 10/01/02
寺沢武一の名作漫画を新たにアニメ化。
クリスマスイヴにのんびりと車を走らせていたコブラの前に、海賊ギルドに追われて疾走するトラックが衝突する。トラックに乗っていたのは、かつてのコブラの恋人・ドミニクに生き写しの美女・シークレットだった。彼女から「シバの鍵」をガロン星に届けて欲しいと言われたコブラを、シークレットと「シバの鍵」を狙って、海賊ギルドの女戦士・ブラックボーンが襲う。
カッコよく魅力的なお姉様方が登場しますが、
コブラより年上かどうかなどの話は無いかと。
客観的に「カッコいいお姉さん」を楽しむのが良いのではないでしょうか。
姉1つ半。

「ちゅーぶら!!」 AT-X 10/01/04
コミックハイに連載中の中田ゆみの漫画をアニメ化。
成績優秀だが下着にこだわりを持つ一風変わった中学一年生の主人公の葉山奈由が、周囲の人々に「正しい下着の選び方・着け方」を知ってもらうべく「下着同好会」活動に努力する物語である。
奈由のクラスメイトである白石遥は3人の弟を持つ姉キャラ(しかも巨乳)。
そして、学園物には欠かせない先生キャラ、水野環先生も巨乳。
姉2つ。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」 テレビ東京 10/01/04
テレ東・アニプレックスのオリジナルアニメ製作プロジェクト、「アニメノチカラ」第一弾作品。
空深カナタは廃墟で女性兵士と対面する。彼女はトランペットを手にしていた。喇叭手に興味を抱き、軍に入隊すればトランペットが吹けると勘違いしていたカナタは軍に入隊することを決心し、セーズの街の駐留部隊である第1121小隊に配属される。彼女が水かけ祭りの日にセーズで騒動に巻き込まれる所から物語は始まる。
第1121小隊の小隊長であるフィリシア・ハイデマンが、
「小隊員の良き姉、良き母のような存在」との事。
教会で孤児の世話をしている修道女のユミナも、
孤児たちにとって姉のような存在のはず。
姉2つ。

「れでぃ×ばと!」 AT-X 10/01/05
電撃文庫より刊行されている上月司のライトノベルをアニメ化。
小学生の頃両親が亡くなって叔父の家にひきとられた日野秋晴は、ある日テレビで見かけた元女子校で超名門お嬢様高校・白麗陵学院へ新設された従育科コースへの編入を決意、試験に合格し入学を果たす。しかし目つき極悪・左眉傷跡・逆立てた茶髪・とどめに耳には三連ピアスという絵に描いたようなヤンキー外見で、生徒達を怖がらせてしまう。そんな中、小学生の頃の同級生で数々のトラウマを作らせた腹黒娘・彩京朋美に再会する。
上級生の桜沢みみなと学園理事長の天壌慈楓、理事長補佐の深閑がお姉さんキャラ。
年上ロリ・ダメなお姉さん・クールビューティと三者三様。
姉2つ。

「おまもりひまり」 テレ玉 10/01/06
ドラゴンエイジに連載中の的良みらんの漫画をアニメ化。
主人公・天河優人は、ごく普通の高校生。7年前に両親を亡くし、天涯孤独となってしまった。幼なじみの凜子の家族に世話になっているが、それ以外はどこにでもいるような少年であった。そんな優人が16歳の誕生日を迎えた朝、謎の美少女「緋鞠」が突然現れた。そして、優人の祖父との約束で、これから優人を「守る」ため、ずっと優人のそばに付き従うと言う。しかし、その正体は・・・。
優人たちのクラス担任の如月冴先生がお姉さんキャラ。
眼鏡・巨乳・くだけた性格・スモーカー・教師、という5つ星のお姉さんキャラ。
姉2つ。

「バカとテストと召喚獣」 テレビ東京 10/01/06
ファミ通文庫から刊行されている井上堅二のライトノベルをアニメ化。
進級テストの成績で厳しくクラス分けされる先進的な進学校「文月学園」。秀才が集まる設備も整ったAクラスに対して最底辺のFクラスの設備はボロい卓袱台や腐った畳だけ。そんなFクラスの生徒である吉井明久は、訳あって同じクラスとなった健気な才女・姫路瑞希のため、学園が開発したシステムを使ったクラス争奪バトル「試験召喚戦争」に挑戦する。果たして、Fクラスは上位の強豪クラスに勝利することができるのだろうか?
明久と同じクラスの木下秀吉の双子の姉・優子が姉キャラ。
あと、明久には弟独占欲の強い姉・玲がいるんですが、アニメに登場するかどうか。
姉2つ半。

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」 AT-X 10/01/07
コミックフラッパーに連載中の環望の漫画をアニメ化。
普通の高校生活を送っていた鏑木アキラ。しかし彼には幼い頃に交わした盟約があった。それは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるといういうものだった。アキラが17の誕生日を迎えるその日、アキラの前に現れたヴァンパイアの女王ミナ・ツェペッシュ。彼女はアキラに、日本に来た目的は、日本にヴァンパイア専用居住区「ヴァンパイアバンド」を作ることだと告げる。
ヴァンパイアである女性キャラ全員(ミナ姫やメイドたちなど)が、
年齢的にはアキラにとっては年上キャラに。
特に、ミナ姫の側近・ヴェラさんがカッコイイお姉さんの予感。
姉2つ。

「おおかみかくし」 TBS 10/01/07
原案・監督を竜騎士07、キャラデザインをPEACH-PITが務める、
コナミのPSP用ゲームを原作に作られたアニメ。
16歳の少年・九澄博士は、都心から離れた山間にあるニュータウン嫦娥町で暮らすこととなった。取り立てて目立つ存在ではなかった博士をクラスメイトはあり得ないぐらい気にかけてくれる。そんな環境に戸惑いつつも新しい生活を楽しむ博士だが、ただ1人、クラス委員を務める櫛名田眠だけが明らかに博士と距離を置いているのが気がかりだった。数少ない接触の中で、彼女は博士に忠告する。「旧市街には近づかないように」
嫦娥町ではちょっと有名なお姉さん・真那香織が姉キャラ。
姉1つ半。

「デュラララ!!」 TBS 10/01/08
電撃文庫から刊行されている成田良悟のライトノベルをアニメ化。
都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣の誘いもあり、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説「首なしライダー」だった・・・。
「首なしライダー」ことセルティは女性なので、帝人から見れば年上お姉さん?
矢霧製薬重役の矢霧波江は、弟の誠二を異常なまでに愛しているとのこと。
首なしお姉さんとヤンデレ姉という、なかなか上級者向けの姉キャラ。
姉2つ半。

「聖痕のクェイサー」 毎日放送 10/01/09
チャンピオンREDに連載中の吉野弘幸(原作)と佐藤健悦(作画)の漫画をアニメ化。
女性から聖乳(ソーマ)と呼ばれる生体エネルギーを得ることで、特定元素を自在に操る特殊能力者「クェイサー」。彼らは世界の歴史の裏で常に暗躍してきた。私立ミハイロフ学園に通う織部まふゆと山辺燈は、サーシャと呼ばれるロシア人の少年と出会ったことから、クェイサーたちの戦いに巻き込まれていく・・・。
主人公のサーシャは、「黄金のクェイサー」に姉を殺された過去を持ち、
その姉の面影を持つ燈を守ろうとする、こちら側の人(シスコン)。
というか、高1のクラスに飛び級で編入してきたサーシャ13歳。
年上に囲まれて生活したり、そんな年上たちのおっぱいを合法的に吸ったり、
サーシャ、おいしすぎるやろ!
姉3つ。

「はなまる幼稚園」 テレビ東京 10/01/10
ヤングガンガンに連載中の勇人のマンガをアニメ化。
主人公の杏ははなまる元気な幼稚園児。幼稚園の土田先生(つっちー)のことが大大大好き。大好きなつっちーの為に色々な作戦でつっちーの気を引こうと日々奮闘するほのぼのコメディ作品。
つっちーの同僚の先生たち、山本先生・草野先生・川代先生が年上?キャラ。
あと、杏の母親の桜さんは、つっちーの高校時代の先輩。
「先生&先輩にいじられ振り回されるつっちー羨ましい」的な作品でしょうか?
姉2つ半。

「刀語」 フジテレビ 10/01/25
西尾維新のライトノベルをアニメ化。
刀を使わない剣術「虚刀流」の七代目当主である鑢七花は、姉の七実とともに不承島で暮らしていた。しかし、奇策士とがめの言葉により、伝説の刀鍛冶「四季崎記紀」の作った刀、完成形変体刀十二本を集めるため旅に出ることになる。
もちろん七花の病弱で儚げな雰囲気だけど健気な感じも持つ姉・七実が姉キャラ。
七花が旅に出る話がメインなので、病弱な七実がどこまでストーリーに絡んでくるか。
あまり関係ないかもしれませんが、中原麻衣さんが姉を演じた作品は、
どれも姉アニメとして高評価なんですよね(sola、タクロアなど)。
そこら辺の期待も込めて姉4つ。


以上で、2010年1月期の新アニメ姉度予想は全て終了なんですけど、
今期は「刀語」が期待の姉アニメ筆頭ですかね。
西尾先生の作品は、難しそうな雰囲気から、あまり見た事が無かったんですけど、
姉ならばと、ちょっとチェックしてみたいと思います。

次点は、「あきそら」と同じ雑誌に連載されている「聖痕のクェイサー」。
聞いた話では、「主人公がおっぱいを吸って強くなる」という内容の作品らしくて、
地上波アニメでどこまでやれるのか気になります。

あとは、展開次第では「バカテス」と「はなまる幼稚園」が期待出来そう。
特に、「バカテス」の主人公の姉は、
姉属性の中でもじわじわと人気が出ているようなので、
その姉がアニメで登場すれば、今期最高の姉アニメにもなりえるかも?

さて、今回の新アニメ姉度予想、参考になりましたでしょうか?
では、また次の改変期に。

unprofessional at 05:15│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔