2006年12月17日

009-1 Mission:10「逆爆発 Reverse-explosion」

02/28発売 009-1 DVDvol.3 009-1 Original Sound Track
009-1 vol.1009-1 ゼロゼロナインワン vol.2
■金曜アニメ

だ〜ぼ〜ないわ〜〜♪
いよいよ最終回も近いということで、東西巻き込むデカイ事件勃発。
あのOPが聞けるのもあとわずか。
妙にクセになる曲なんで、レンタル屋で探してみようと思っている。
閑話休題。
事件がデカイだけに、一話完結では済みませんでした。
次回で解決するのか?

ミュータントってのが、話の中心にくると考えてええんかな…。
ミレーヌの「自由を求める心」ってのも、リンクしてきそう。

2話でそういう話を、伏線として描いてたらしいんだが、
2話は流し見で、全く話を飲み込んでないから、見たうちに入らんのだよなぁ…w
もちっと真面目に見とけば良かった。
と言っても後の祭。

OPでは、月面に立って地球を見るミレーヌの絵があるんだけども、
何のイメージ画なのか…って思ってたが、
そのものズバリだったんだな。
ってな感じで、以下、公式HPより、第十話のあらすじ。

冷戦下の東西において、その中立施設であるルナポート。
そこで、突然地震の様な激しい振動が起き起こる。
ルナポートがある場所…月の丁度裏側で、大規模な核爆発が起きたのだ。
爆心は、核廃絶条約が締結される前、月の地質調査の名目で両陣営が配備し、
その後凍結されていたものであるが、その爆発原因は全く不明。
ミレーヌは研究の情報収集のため、スタッフとして施設に潜入し、
Drグリーンの下についていた。
数日後…、ウエストブロックA国大統領とイーストブロックB国首相の元に、
月の核爆発事件の主犯と思しき人物より犯行声明が届けられる。



009-1 Mission:10009-1 Mission:10
繰り返しになるが、ミレーヌ(009-1)の今回の任務は、
ミュータントたちの実験&研究施設のリサーチ。
イーストが行っているという、ミュータントたちを軍事的に利用する計画に、
”上”が興味をもったため、とのこと。
彼らを”利用”した方が、より人道的だと考えているんだそうで。

研究所には、子供が人工的に作られてる…のか?
赤ん坊もたくさん。
子供らは周りの”感情”に敏感に反応する。
心を読むことが可能で、負の感情を読みとった時、共鳴なのか自己防衛なのか、
暴力的な力を発揮する。(暴力的になるのではなく、周りの物が次々に破壊されていく)

『みんな、自由になるために月へ行く』
そう、研究所の責任者Dr.グリーンは子供らに言ったらしい。


月で起こった核爆発事件。
この犯人は、イーストにもウエストにもいない。
互いがエージェントを派遣し、犯行声明&脅迫をしてきた者をつきとめようとする。
そして、双方のエージェントが辿り着いたのは、
黒人の森林奥地に追いやられた、文明の届かない世界で生きている
希少民族の末裔である子供2人。(ウエストブロック在住)

その2人は、その民族の会話しかできないので、
その2人同士以外の人と会話することもできない、文字も書けない。
しかし、犯行声明&脅迫の手紙に残された証拠は、その2人が犯人であると示しているのだ。
ウエストから派遣された009-3も、その2人から真相を得ることが出来ない。

以下、犯行声明文。
「我々は、いついかなる時も、
 貴国が極秘裏に保有する、核弾頭を爆破することができるシステム、
 仮に”逆爆発”と呼称するシステムを開発した。
 このシステムの稼働を回避するための条件は、
 『全ての迫害されている者達の開放』である。

 両ブロックの政府が、この要求に対し、前向きの対応を示さぬ場合は、
 きっかり一週間後、標準時の午前零時に、
 再度、逆爆発システムを作動させる」


終盤、研究施設はイースト軍より攻撃対象になってしまう。
全ての迫害されている者達=ミュータント と、イースト政府は判断した結果だ。
…イーストは暴力的だねぇ。
でもま、犯人がウエストにいるんだから、多少対応は荒々しくもなるか…。

いろいろと「黒幕はグリーン博士だよ」っぽいシーンがあるので、
彼が黒幕なんだろうけども…。
研究実験の対象である子供達に、感情移入しているような感じではあるけどねぇ。
いや、単に研究成果を試して、どこまでやれるかを単独でやらかしているだけなのかも。

まあ、いろいろあったけど、
セミロングヘアーのメガネミレーヌは非常に萌えるな!!
以上!
009ノ1 (上巻)009ノ1 (下巻)

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ワンDVDVOL.2  [ DVDジャンル別リアルタイム価格情報 ]   2007年01月17日 08:11
コンピレーションCD「ONE」のDVD版が登場!マリリン・マンソン「ザ・ドープ・ショー」、リンプ・ビズキット「ローリン」ほか収録。
2. ワンDVDVOL.1  [ DVDジャンル別リアルタイム価格情報 ]   2007年01月24日 20:08
コンピレーションCD「ONE」のDVD版が登場!ビョークの「ヒューマン・ビヘイビアー」、シール「クレイジー」ほか収録。

コメント一覧

1. Posted by    2006年12月20日 13:35
>仮に”逆爆発”と呼称するシステムを開発した。
あんまり関係ないけれど、
「これぞ私が発明した自爆装置を外部から爆発させる装置、その名も『多爆装置』!
それ、スイッチオン!」
「えーい貴様。自爆装置も付けてないとは、それでもマッドサイエンティストか!」
「うるさい!そんな卑怯な発明したお前にとやかくいわれる筋合いはない!」
とゆーふーな、「もるも1/10」のやり取りを思い出しました。
2. Posted by イヌシバ   2006年12月21日 00:08
5 こんにちは!イヌシバと申します。

「もるも1/10」という作品を知らなかったので、ネットで検索してみましたところ…
巨大少女の話ですか!
しかも、テレビドラマにもなったことがあるそうで。

巨大少女ってジャンルは(ってジャンル付けしていいのかな…)知ってましたが
結構前から存在しているものなんですねぇ。
最近じゃ、AGアルティメットガールなんてのがありましたが…
なんだか、知らない世界を覗いた気分です。

そちらの作品では「逆爆発」という言葉を用いてないんですね。
逆爆発って聞き慣れない言葉だし、どういう状況なのかパッと聞いて分からない…
のは自分だけかな…?;
何か上手い言い方ないもんなのかなぁ…なんて
考えてみるんですが、見事に思いつきませんでしたよ…。

なんだか、ぐだぐだなレスですんません。
ではでは〜コメントありがとうございました〜!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
web拍手


最近のイラスト
ロビンだらけになってきた…
『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

シバイヌたん ってどやねん

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

『Romeo×Juliet』よりジュリエット
視聴中&視聴終了作品
ONE PIECE
感想 →
ワンピース時代劇スペシャル「麦わらのルフィ親分捕物帖2」(初回限定盤)
Shining Tears × Wind
感想 →
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (初回限定版)
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (通常版)
一騎当千DragonDestiny
感想 →
一騎当千DragonDestiny 第弐巻
仮面ライダー電王
感想 →
仮面ライダー電王 VOL.2 リュウタロス登場
地獄少女 二籠
感想 →
地獄少女 二籠 箱ノ四
地獄少女 二籠 七
コードギアス反逆のルルーシュ
感想 →
コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07
天保異聞 妖奇士
感想 →
天保異聞 妖奇士 四
しばわんこの和のこころ
感想 →
少年陰陽師
感想 →
少年陰陽師 窮奇編 第6巻〈豪華版〉
すもももももも〜地上最強のヨメ〜
感想 →
すもももももも~地上最強のヨメ~ 8
Pumpkin Scissors
感想 →
パンプキン・シザーズ Lady of Scissors編 Vol.3〈初回限定版〉
009-1
感想 →
BLACK LAGOON
感想 →
BLACK LAGOON
The Second Barrage

感想 →
SAMURAI7/サムライ7
感想 →
くじびきアンバランス
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる IV
N・H・Kにようこそ!
感想 →
N・H・Kにようこそ! ネガティブパック<オリジナル無修正版> 第10巻
桜蘭高校ホスト部
感想 →
うたわれるもの
感想 →
学園ヘヴン
感想 →
ひぐらしのなく頃に
感想 →
ひぐらしのなく頃に 第9巻〈初回限定版〉
Angel Heart
感想 →
ゼロの使い魔
感想 →
BLOOD+
感想 →
つよきすCool×Sweet
感想 →
涼宮ハルヒの憂鬱
感想 →
西の善き魔女
感想 →
吉永さん家のガーゴイル
感想 →
Fate/stay night
感想 →
灼眼のシャナ
感想 →
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション <初回限定生産>
蟲師
感想 →
蟲師 特別編集-蟲往来-初回限定特装版
Paradise kiss
感想 →
ラムネ
感想 →
D.C.S.S.
感想 →
はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜
感想 →
鍵姫物語永久アリス輪舞曲
感想 →
LEMON ANGEL PROJECT
感想 →
タクティカルロア
感想 →
地獄少女
感想 →
怪〜ayakashi〜化猫
怪~ayakashi~化猫
感想 →
Archives
Profile

犬柴慈二

レビューサイト検索
Comments
TrackBacks
amazonランキング
  • ライブドアブログ