ドラマ&映画

2007年01月23日

最近見た映画 『忍 SHINOBI -HEART UNDER BLADE-』

甲賀忍法帖甲賀忍法帖SHINOBI
SHINOBI見ました。
昨日、『文春きいちご賞』の話をしましたが、
この作品は、2005年度の『きいちご賞』の1位になっております。
つまりは、”そういう映画”ってことなんですけどね…

原作バカって言われるでしょうが、それでも原作の小説・甲賀忍法帖が好きですし
アニメのバジリスク〜甲賀忍法帖〜が大好きであります。

映画ファンドで作った初の映画 だとか、
アニメ放映中によくCMやってたなぁ とか、
CMからしてダメな感じがしてた とか、
(作品紹介を見て)10対10のはずなのに5対5って何やねん とか、
小四郎は伊賀のはずなのになんで甲賀やねん とか、
(見た人の感想読んで)原作と結末違うて何やねん とか

相当ダメな印象を持っておりまして。

まあ、やっぱりアレだったんですけど。

でも、それでも。

背景 と 仲間由紀恵 は美しかった。
あの景色と仲間由紀恵の美しさを堪能したい人は、HD-DVD 版を買うといいw
ワイヤーアクションやCG、まだまだまだまだ発展途上の段階だと思う。
チャレンジしたことに対しては、素直に評価したいと思うし、良かったですよ。
でも、アクションについては不完全燃焼だなぁ。もっと燃えたかった。

以下、ネタバレてんこ盛り感想になります。
続きを読む

2007年01月16日

今期のドラマは面白い

犬つい先ほどまでやっておりました、
ドラマゴールドの話をまず。
甦った闇の死置人〜あなたの怨みを晴らす〜
医療ミスや凶悪犯に
必殺みのもんた鎖ガマ&タカトシ地獄の欧米か&笑点の座布団斬り&デビ夫人の毒針殺法&K1戦士が悪人退治


内容は、
かなり悲惨な欝な状況の被害者がいる、
その人たちの声を受け、法で裁けない悪を退治していくという
『地獄少女』っぽい話なんですが、
お仕置きパートが完全にお笑い。

番組紹介の時点で、みのもんた、笑点etc、コントな雰囲気がしてるんですが
そのまんまの、アホなお仕置きをしておりましてw
怨みが溜まっていく過程は、かなり悲惨で
しかも法で裁けないもんですから、イライラするわけですが、
だからと言って、お仕置きシーンでカタルシスが得られるかと言うと微妙…w
いや、あまりにぶっ飛んでて、ポカーンってなってしまうw

ボスはみのもんた。
ラスト、私物化された「おもいっきりテレビ」でコメントするシーンは
秀逸だったかとw

デスノート、地獄少女(実写版)に引き続き、
そういう路線を狙ってやってるんですかねw
地獄少女の実写版、評判良いように聞くんですが、
関西じゃ見られないんでね〜。残念です。

・・・・・・・・・・
今期は、なかなか面白いと思えるドラマが揃っております。
ここのとこ、長くドラマは見てなかったんですが…
今期は結構見てます。
最終回まで見続けるかどうかは不明ですが。

「ヒミツの花園」長男と四男萌え。
「ハケンの品格」篠原涼子はカッコいい。
「華麗なる一族」1話放送後、ネタバレを全部見てしまった。
「わるいやつら」まだ開始してませんが、見る予定。
「特命係長・只野仁」同上。エロくる〜エロくる〜。
「風林火山」土曜日の1話&2話再放送待ち。
…こんなもんか…。

ああ、そういや今夜は「遠山の金さん」見たよ。
金さん役が、マツケンになって、
やっぱり暴れん坊将軍にしか見えなかったw
若村さんはエロくて非常によかったです。

2006年01月23日

最も面白かった大河ドラマランキング

最も面白かった大河ドラマは「独眼竜政宗」
・1963年よりスタートした大河ドラマ。数々の名作を残し続けている。
 そこでgooでは「面白かった大河ドラマ(80年〜)」についてアンケート調査を実施しました。
 http://news.goo.ne.jp/news/gooranking/it/20060122/20060122-grnk.html

TOP10を書き出してみました。

1 独眼竜政宗
1987年度NHK大河ドラマ

2 新選組!
2004年度NHK大河ドラマ

3 利家とまつ・加賀百万石物語
2002年度NHK大河ドラマ

4 秀吉
1996年度NHK大河ドラマ

5 義経
2005年度NHK大河ドラマ

6 武田信玄
1988年度NHK大河ドラマ

7 信 長
1992年度NHK大河ドラマ

8 春 日 局
1989年度NHK大河ドラマ

9 毛利元就
1997年度NHK大河ドラマ

10 八代将軍吉宗
1995年度NHK大河ドラマ
ランキングベスト20
http://ranking.goo.ne.jp/ranking.php?F=RSS&C1=022&C2=nhk_taigadrama&LID=news

1位の伊達正宗は若干20代だった渡辺謙主演。
良作って言われるが、見たことはない…。

正直、ほとんど知らないのであんまり語ることもないんだけど
新選組!が2位っておいw
自分も相当新選組!好きだが、大河としての濃さってのはなかったと思うんだよなぁ。
いや、面白かったんだけどね。ほんとに。

ほとんど知らないけど、今まで見たことのある大河の中からトップ3を選んでみる。
1位 秀吉
面白かったよ。竹中直人がw
渡哲也の信長がカッコよかった。おねの沢口靖子が好きだった。
秀吉の弟の高嶋(弟)に人間を感じた。(って変な言い方だな。言葉がでてこないー)
そうそう、石川五右衛門も壮絶だったなー。赤井英和だっけ。
痛快豪快、そういうイメージがあって、今でも光り輝く日輪の子、秀吉が1位!

2位 毛利元就
主役の中村橋之介がいい感じだった。マターリしつつキリリとりりしいっていうか。
奥さん役の富田靖子だっけ。好きだったー。
確か、70くらいになって側室に子供産ませたんだっけ、この男は。
バカヤロウって幼心に思った記憶が。
それでもこの夫婦がすごく好きだった。
雪景色に椿の花がなぜか鮮やかに記憶に残る毛利元就が2位。

3位 新選組!
実は大河を全話見たのは新選組!だけだったりする…
まあ大河くさくないからあんまり上位に持ってこれなかったんだけど。
前半の若々しい、勢いのある上昇気流のような男たちの青春模様から
後半のドロドロに至るまで、なんていうか、この空気の変わりようが一層悲壮でなぁ。
最終回は爆泣きしましたよ、ええもう。そして伝説の山南切腹。素晴らしかった。新選組!3位!

あと、何を見たことあるかっていったら…
利家とまつ、元禄繚乱、北条時宗、琉球の風、八大将軍吉宗、徳川慶喜くらいか…
どれも後半脱落したりいろいろだな…。
ちなみに今年の功名が辻は見てない。

2006年01月21日

金曜時代劇・出雲の阿国を見ている

NHKで金曜午後9時台に「出雲の阿国」を放送している。
初回から見てて、昨夜その第二回が放送されたわけだが…
今まで感想書いてなくてすいません。

えーっと、目当ては三九郎役の堺雅人さんなわけだが、
ほんと、この人着物似合うねー。
新選組!の時とはまた違う着流し姿が色っぽい。
京本政樹以外の男優で色っぽいと思ったのは久々だろうかwww
何が違うんだろ、やっぱり髪型かなぁ。ポニーテール萌え。(違う)
無造作な髪型がいい感じで。乱れ髪大好き。
着物がいやにカラフルなのは、やっぱり豊臣の時代なんだなぁって思う。
山吹色を中に着るとか、鮮やかだなーと思ってみてた。
これまた新選組!の浪士たちとは全然違うわけで。当たり前だが。

で、ED曲がきれーなんだコレが!
は〜。日本万歳。楽器の映像と曲がものすごい合ってて、ED聞くとほんと切なくなる。
自分が言うと「切ない」って言葉が安っぽくなってしまう気がして心苦しいけどもw
なんて静かで心の中で広がる苦しくなるほど穏やかな流れ。
…自分がこの曲を説明するとこんなわけわからんことになってイカンなw

本編の話だが、この原作って大河一本できるくらい長い話らしい。
阿国が三九郎という鼓打ちによって(恋に落ち)踊りに開眼していく、という話で
阿国は三九郎にゾッコンだが、三九郎は阿国が踊るから一緒にいるだけで
阿国よりも阿国の踊りを愛し、そして自分がのし上がるために利用しようとしている。
そんな意図を阿国は知らず、一途に三九郎を愛すのだった。

阿国役は菊川怜。
初回の涙のない号泣顔にはびっくりしたが…
最近は堂々と涙無しの泣き顔をアップで映すようになったのか?w

三九郎の「悪い人ね…」っぷりが楽しみであります。
次回は京都の女が出て一波乱ありそうで。
三九郎、悪いコ!!

2006年01月04日

とりあえず、新選組!! 土方歳三 最期の一日

▼▼▼▼▼▼▼▼▼新選組!メインテーマ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
     __
    (シ゛゛"ミミヽ      ♪いとしき 友はいずこに〜
    (`<_´ 6)シ        ♪この身は 露と消えても〜
    ノi~:~/>ヽ          ♪忘れはせぬ 熱き思い〜
   (m|、jヽと)__)           ♪誠の名に集いし 遠い日を〜
  (⌒~=(⌒)メヽ            ♪あの旗に 託した夢を〜
  | ̄|7ソ~| ̄|Tレ\
  (二」/ー(二」‐ヽ


土方が撃たれたときにも涙が出てこなかったので、
このまま涙なしで見れそうだ、昼間〜夜やってた総集編は見なかったからな…
見てたらもっと泣けただろうか…。

そう思いながら、彼が倒れるのを見届けた。
その瞬間、やわらかい光とともに、女声バージョンのメインテーマが流れる。

どば――――――――っ!!!
やめてよ、この曲止めてくれよ!!
ぶわわっと涙が出てきて、急いで干してたタオルを引っ張り落とし、顔に押し当て握り締め
号泣タイム開始ですよ。
ええもう、こっからラストまで泣きっぱなしですよ。
続きを読む

2006年01月01日

新選組!!土方歳三最期の一日を応援

星座、干支、血液型をセットにすると、全組み合わせは576通りあるそう。
今年の運勢を星座、干支、血液型の3方向から見て
その結果、いい運勢の組み合わせの順位を1位〜576位まで
ランキングとして出すという番組をやってた。
自分のとこを見てみると、300位内の結構後半にランクイン。
…まあ500位内でないだけマシなのか…?w
微妙すぎる…w


さて、とうとう本日BSハイビジョンで
正月時代劇 「新選組!!土方歳三最期の一日」が放送されます。
自分はハイビジョン見られませんので、今日見ることはできません!!

地上波での放送は1月3日。
1月3日の夜は激戦区ですよ!
裏に古畑FINALの第一夜(しかもこっちの脚本はもちろん三谷幸喜。
新選組!!の脚本も三谷幸喜。ああ三谷、おお三谷)
TBSの八犬伝の後半もぶつかる。(番宣がすげぇ。豪華キャストで強いソフト)

正直、新選組!!の視聴率は…ヤバイと思う。
でも、土方副長立ち向かえ!自分は応援してるぞ!!
当日は…どうしよう、保存しておきたい方を録画ということを考えたら新選組!!を録画したい。
でもリアルタイムで新選組!!見たい…
ううううううううううっ。
古畑をリアルタイムで見るかなぁ…
続きを読む

web拍手


最近のイラスト
ロビンだらけになってきた…
『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

シバイヌたん ってどやねん

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

『Romeo×Juliet』よりジュリエット
視聴中&視聴終了作品
ONE PIECE
感想 →
ワンピース時代劇スペシャル「麦わらのルフィ親分捕物帖2」(初回限定盤)
Shining Tears × Wind
感想 →
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (初回限定版)
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (通常版)
一騎当千DragonDestiny
感想 →
一騎当千DragonDestiny 第弐巻
仮面ライダー電王
感想 →
仮面ライダー電王 VOL.2 リュウタロス登場
地獄少女 二籠
感想 →
地獄少女 二籠 箱ノ四
地獄少女 二籠 七
コードギアス反逆のルルーシュ
感想 →
コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07
天保異聞 妖奇士
感想 →
天保異聞 妖奇士 四
しばわんこの和のこころ
感想 →
少年陰陽師
感想 →
少年陰陽師 窮奇編 第6巻〈豪華版〉
すもももももも〜地上最強のヨメ〜
感想 →
すもももももも~地上最強のヨメ~ 8
Pumpkin Scissors
感想 →
パンプキン・シザーズ Lady of Scissors編 Vol.3〈初回限定版〉
009-1
感想 →
BLACK LAGOON
感想 →
BLACK LAGOON
The Second Barrage

感想 →
SAMURAI7/サムライ7
感想 →
くじびきアンバランス
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる IV
N・H・Kにようこそ!
感想 →
N・H・Kにようこそ! ネガティブパック<オリジナル無修正版> 第10巻
桜蘭高校ホスト部
感想 →
うたわれるもの
感想 →
学園ヘヴン
感想 →
ひぐらしのなく頃に
感想 →
ひぐらしのなく頃に 第9巻〈初回限定版〉
Angel Heart
感想 →
ゼロの使い魔
感想 →
BLOOD+
感想 →
つよきすCool×Sweet
感想 →
涼宮ハルヒの憂鬱
感想 →
西の善き魔女
感想 →
吉永さん家のガーゴイル
感想 →
Fate/stay night
感想 →
灼眼のシャナ
感想 →
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション <初回限定生産>
蟲師
感想 →
蟲師 特別編集-蟲往来-初回限定特装版
Paradise kiss
感想 →
ラムネ
感想 →
D.C.S.S.
感想 →
はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜
感想 →
鍵姫物語永久アリス輪舞曲
感想 →
LEMON ANGEL PROJECT
感想 →
タクティカルロア
感想 →
地獄少女
感想 →
怪〜ayakashi〜化猫
怪~ayakashi~化猫
感想 →
Archives
Profile

犬柴慈二

レビューサイト検索
Comments
TrackBacks
amazonランキング
  • ライブドアブログ