2007前期 金曜アニメ

2007年06月18日

風のスティグマ 8話「綾乃ちゃんの災難」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)風の聖痕 lgnition(1)綾乃ちゃんの災難


■金曜アニメ
※原作未読

何だよ綾乃。
泣けば可愛いじゃないか。

…って言うと、物凄いドM台詞に聞こえるだろうなぁw

今回はちょっと良いギャグ話。
学校の怪談かと思いきや、萌え〜な妖精のイタズラで、
萌え〜な妖精たちが起こす、一夜限りの奇跡。

今回はとにかく、綾乃が可愛かった。
ようやく落ち着いてヒロインが「可愛い」と思えるようになったことにビックリですよw
今までイラついたりムカついたりしてたけど、
「だってアイツが〜」ってノリで泣きじゃくる綾乃は正直可愛かったよ〜。
初めて見た時には「えええ、コイツ泣くんだ!」って物凄い意外に思ったけど
泣き顔は、ギャグ回のみのサービスかもしれんね。
続きを読む

2007年05月28日

風のスティグマ 7話「魂の値段」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)風の聖痕(スティグマ)風の聖痕(スティグマ)〈2〉魂の値段


■金曜アニメ
※原作未読

操の暴走編終了。

炎術師は探査能力が無いそうだが、
相手の強さも分からないのだろうか。
その割には和麻の強さだけは皆分かるようで…。

数百名の人間の精気を吸い取って力にした操(実際はなってなかったが)の力を
ヌルい炎とか言っていいのか綾乃w
そのヌルい炎で全滅した大神一族って一体w

それにしても、見事に全く操には同情できない…
「信じたいことだけ信じて、それ以外を聞き入れない」のは
確かにって思うけども、操のアレさはそれを越える…。
(原作ではもうちょっと説明があるそうです。)

ムカつく口調も相まって、操のその後がアレじゃイマイチ
スカッとしない…
「魂の値段」ってのは、一般人の値段の低さを言っているのか?(違)
和麻は「全てを守る」って言うんなら、一般人を(以下略
原作によると、和麻にとっちゃ一般人の命なんかクズ同然だそうだが…

黒幕だったミハイルなんとか。
…今回でマジ退場なの?そうだとしたら、あまりに早い。
一回くらいは「くそ…ッ!覚えてろよ!!」って言って退却してくれよ!w
続きを読む

unsteady302 at 01:33コメント(0) この記事をクリップ!

風のスティグマ 6話「力の代償」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)風の聖痕(スティグマ)風の聖痕(スティグマ)〈2〉魂の値段


■金曜アニメ
※原作未読

暗黒面に落ちた操、「天使様」の導きにより
一般人の精気を吸い取って殺す事件を起こすように。
被害者が数百名にのぼったため、神凪家が解決を図ろうとする。
しかし炎術師は探査能力がないため、風の精霊を使役できる和麻に依頼することに。

これは本当に、一般人の犠牲を屁とも思わないアニメですね。
原作ではもっと被害者数は多いらしいです。
賢者の石ができるレベルっすね…(by.鋼の錬金術師

全部、兄の死で脳みそイっちゃった操のせいなんですけどね。
和麻が殺したんじゃないのに、本人も知ってるくせに
今回はとうとう「和麻が殺した」って、ちゃんと言いやがりました。
だーかーらー(以下略
和麻が結局トドメまでやりましたって話にすりゃいいのに。正当防衛でした、とかさ

とにかく、頭クラクラするキャラが、綾乃から操に変わって
やっぱり頭がクラクラする展開。
裸でスライムはエロかったですけどね!!
うほー

綾乃のツンデレも、なんだかイマイチ。
一方的すぎるからなのかなぁ…
当分対立してて欲しかったw

操のことばっか気に掛けてるのが嫌なんだそうだが
いや…そんなこと気にしてる場合じゃ……
弱々しいとこ見せてもないのに、優しくして欲しいなんざ、夢見る乙女にも程があるw
まだそれ以前の問題なのにw

つか、もうそんなに意識してるってのにびっくり。
惚れやすいていうか、燃え上がりやすいタイプなんだろうな。炎術師なだけに…。
続きを読む

2007年05月13日

風のスティグマ 5話「迷いを捨てた者」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)■金曜アニメ
※原作未読

一難去ってまた一難。復讐がまた新たな復讐を呼ぶ。

しかしまあ、何をしたわけでもないのに皆で集まって祝い酒って
一族揃って凄い神経の方々だw

結局全部片づけたのは和麻(と綾乃)なのに、
お前ら何かしたのかよ〜
カンチガイで和麻に襲いかかってた件についてはどーなってるんだ。
諸悪の根元は、お前らの精神が腐ってるせいだと分かってるのかと。
だから風牙族ブチキレちまったんだろーがーw
風牙族皆死んだ状況で祝い酒って…
なんなんだ、この人達はーっ!!w

綾乃も「強くなったとたんに弱かった頃を忘れたの!?」
って…
お前がそれを言うか!!w

今回、和麻がエロい方向での外道っぷりを少し見せていたが
神凪一族の方々と比べたら、全然…
もっとダークヒーローっぽくしたいんだろうけど、あんまり成功してない感じだね。
ギザでクサイのばっかり目立って
なんだか見ててこっ恥ずかしい気持ちになる。
今時、ギャグ抜きであんなアプローチするキャラいないから…かなぁ。
目とか声がマジなので、笑っていいのかが分からないw


和麻に復讐をしかけるのは、神凪一族の分家の娘、大神操。
1話で、和麻にカンチガイしたまま特攻かまし、
そしてやられた兄を誰よりも慕っていた。
その兄は1話で死ぬのだが、殺したのは和麻ではなく
この前まで大暴れしてた風牙族の流也…だったっけ。

なのに。
「お前が兄を殺したんだー!」って和麻を激しく怨んでいる。
凄まじいカンチガイ娘である。
もともとは、神凪が「神凪一族を襲っているのは和麻だ和麻に違いない」って
勝手に決めつけて、襲おうとしたのが始まりだろうが…
なんかもう、頭クラクラしてくるな…w

自分の炎が和麻に全く効かないって思い知ってるなら
あそこで和麻の股間を蹴った方が、よほどダメージ与えられてたかもしれんヨー?

結局1人では全く敵わないので途方に暮れてたが
その憎悪をどっかの誰かに利用されそうですよ?というところで今回は終わる。

なんだか復讐の矢印がおかしいんだけど
それに巻き込まれて黒い服のにーちゃんたちが負傷したのが哀れでなりません。
ってか、操はそれなりの権力を持ってるのか…?
操が一族の中でどういう位置にいるのか、よく分からない。
続きを読む

2007年05月12日

風のスティグマ 4話「契約者(コントラクター)」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)■金曜アニメ
※原作未読

煉の豹変に吹いた
今回、vs風牙衆決着編で、何よりも和麻と綾乃のバトルが見所だったんだろうが
…ショタっ子の「よこせ!」に一番衝撃を受けてしまった。
どうせ豹変するなら「殺してでも奪い取る」くらい言って欲しかった……w

ようやく、イノシシヒロインの言いがかりがなくなって
それだけでもだいぶ、心安らかに見られるようになった。
加えて、イノシシヒロインがボッコボコのボコに…されてた最中の描写はないけど
事後のボロボロシーンはあったんで、見てるこっちもスッキリ…。
外道なこと言ってすいません…。

いやもう、日頃の思い上がりが凄かった子だったので、
人間誰でもそうですが、身の程を知るってのは大事なことですよ。
もちろん、いい意味で。
真のヒロインってのは、痛みを知ってこそ。ですよ。
本格的にデレ出してますし、いよいよ輝き出すかもしれません。

煉もそういうヤツだということが判明し、綾乃は言わずもがな。
その中で、一番性格がまともなのが和麻ってのも皮肉なもんです。
もっと外道でもいいんだぞ、和麻!w
続きを読む

2007年04月29日

風のスティグマ 3話「神凪宗家」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
08/24発売 DVD第1章S・エディション(限定版) (通常版)
風の聖痕(スティグマ)風の聖痕(スティグマ)〈2〉魂の値段
■金曜アニメ
※原作未読

イノシシヒロインの勘違い暴走は、今回がピークとなるか。
次回からデレに転向しそうなんで、
モヤモヤする気持ちが少しはどうにか…なればいいんだけど。

「敵は風牙衆だ。これは彼らの反乱なのだ」
最初から全部お見通しなのかよ!
宗主・重悟による、説明のための回。
全部説明で済ませちゃうのかよ!

初回の感想で、風牙衆は反乱起こしていいよって言ったけど
マジで反乱が起きてしまったw
…やっぱりなぁ。

「神凪は闇の組織だった風巻を更生させたうえ、配下にしてあげたんじゃない!
 感謝されてもいいくらいよ…!それなのにこんなの…ただの逆恨みよ!!」
嗚呼、綾乃……。
続きを読む

2007年04月27日

『Romeo × Juliet』より、ジュリエット

『Romeo×Juliet』よりジュリエット
イラストできた。
1話の感想と一緒にあげようと思ってましたが
こっちが先にできたんで、もう上げてしまえ。

大人っぽくならないように気遣った結果
子供っぽくなりすぎた。

2007年04月23日

『Romeo × Juliet』より、ジュリエットの下書き

ジュリエット
まだ下書きですけど。
アニメ絵に似せてみましたが、どないでしょう。
自分の絵っぽくないのが、また楽し。
しかし、個人的には…
もうちょっと目が大きい方が、好きではある。

えーっと、ようやく。よーやく20日の金曜日深夜から
放送開始になりました「Romeo × Juliet」。

最速地域は、確か4月4日から放送されてるんだっけ…
最速の中部地域からは3話遅れ、
視聴者数が一番多いだとう関東からも一週遅れで、
もう自分が何か言うこともないだろうと思うんですがっ!

この作品、春開始アニメの中で一番楽しみにしていたので
細々と取り扱っていきたいと思います……
まだ感想上がってないけど、のんびりやっていこうと思うので
気が楽だよ〜はは〜。

ちなみに、WEB配信もやってます。
21日から1話が配信されてますので、興味ある方はどうぞ。
http://anime.goo.ne.jp/special/gonzo/romejuli/

2007年04月22日

風のスティグマ 2話「過去との対決」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2007年 05月号 [雑誌]風の聖痕(スティグマ)


■金曜アニメ
※原作未読

オヤジ弱っ!!
早々と、オヤジと対決する和麻。
神の炎、真炎。それは選び抜かれた炎術師のみが使える絶対的な力。
神凪1000年の歴史の中でも、真炎を使えた者はわずか11人のみという。
小細工など通用しない圧倒的な力……、その名は蒼炎!!

と、仰々しいモノを出してきてはきたが、オヤジあっさり和麻にやられて敗北。
そ。そんなぁ!!w

原作既読者さんたちによると、オヤジは油断してたとか
オヤジは本当はちゃんと強いらしいとかetc…らしいんだけど
今回あっさりやられちゃったことには変わりないよな…。

その後、和麻のとこにショタな弟襲来。
ハート飛ばすな、メソメソ泣くな…。
あの力絶対主義のオヤジの下で、どうやったらあんなメソメソな男が育つんだか。
ハート飛ばすけど、すぐ泣くけど、でもすごい潜在能力なんだヨ!!
…ってやつなんでしょうかね。

そんでもって、その夜、和麻のとこに敵襲来。
なんかもう、千客万来だな!!(違)
ホテルが輪切りになって
弟が敵に連れ去られて終わり。
続きを読む

unsteady302 at 05:47コメント(2) この記事をクリップ!

2007年04月14日

(新)風のスティグマ 1話「風の帰還」

【風の聖痕】で検索 【風のスティグマ】で検索 (原作小説)
DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2007年 05月号 [雑誌]■金曜アニメ
※原作未読

力こそ正義!弱いことは罪だぜ!!
そんな神凪一族に復讐をしかける 和麻 の物語。

神凪一族は、炎の力を操る炎術師の一族。
エリート気質が強く、力が全て。能力のないものは、容赦なく虐げる。
神凪一族には、風を操る力を持つ、風牙衆が仕えている。
やっぱり神凪一族に虐げられている。

綾乃 は、神凪一族の次期宗主。
やっぱりエリート気質が強い。
…の割りには、普通の学生の友達がいる不思議。
お転婆じゃじゃ馬身勝手お嬢様、自分の力を過信しているっぽく見える。

現宗主 の 重悟 は、まだ一族の奢りを憂いている風だが、是正する気はあんまりない様子。
厳馬 は、重悟 の従兄弟。エリート気質がごっつある人。
煉 は、厳馬 の子で、和馬 の弟。ショタっ子。この作品の良心となるのか?w

で、主人公の 和麻。
厳馬 の子で、煉 の兄。長男。
炎を操る能力を持たず、子供の頃は虐げられる日々を送っていた。
18歳のとき、次期当主の証である炎雷覇(刀)の継承を巡り、
綾乃(12歳)と勝負する機会があったのだが、もちろんボロ負け。
その後、姿を消していたが、風の能力を得、帰還する。

…だいたいこんな感じでしょうか。
和麻は外道なんだが、過去が過去なだけに、
性格ひん曲がってしまったのは、分からないでもない。

が、神凪一族もなかなかにアレ揃いなのは、ちょっとなぁw
問題起きた時、ろくに調べもせずに逆恨み認定、和麻 ヤッチマエー!ってのは
さすがに身勝手じゃないのか…w
こんなんで、よく一族の統制が取れてるもんだ…。
あと、一族の者が死んでるんだから、もうちょっと悲しんでやろうよ…w
続きを読む

web拍手


最近のイラスト
ロビンだらけになってきた…
『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

シバイヌたん ってどやねん

『ONE PIECE』より ニコ・ロビン

『一騎当千』より 呂蒙子明

『Romeo×Juliet』よりジュリエット
視聴中&視聴終了作品
ONE PIECE
感想 →
ワンピース時代劇スペシャル「麦わらのルフィ親分捕物帖2」(初回限定盤)
Shining Tears × Wind
感想 →
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (初回限定版)
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (通常版)
一騎当千DragonDestiny
感想 →
一騎当千DragonDestiny 第弐巻
仮面ライダー電王
感想 →
仮面ライダー電王 VOL.2 リュウタロス登場
地獄少女 二籠
感想 →
地獄少女 二籠 箱ノ四
地獄少女 二籠 七
コードギアス反逆のルルーシュ
感想 →
コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07
天保異聞 妖奇士
感想 →
天保異聞 妖奇士 四
しばわんこの和のこころ
感想 →
少年陰陽師
感想 →
少年陰陽師 窮奇編 第6巻〈豪華版〉
すもももももも〜地上最強のヨメ〜
感想 →
すもももももも~地上最強のヨメ~ 8
Pumpkin Scissors
感想 →
パンプキン・シザーズ Lady of Scissors編 Vol.3〈初回限定版〉
009-1
感想 →
BLACK LAGOON
感想 →
BLACK LAGOON
The Second Barrage

感想 →
SAMURAI7/サムライ7
感想 →
くじびきアンバランス
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる
感想 →
乙女はお姉さまに恋してる IV
N・H・Kにようこそ!
感想 →
N・H・Kにようこそ! ネガティブパック<オリジナル無修正版> 第10巻
桜蘭高校ホスト部
感想 →
うたわれるもの
感想 →
学園ヘヴン
感想 →
ひぐらしのなく頃に
感想 →
ひぐらしのなく頃に 第9巻〈初回限定版〉
Angel Heart
感想 →
ゼロの使い魔
感想 →
BLOOD+
感想 →
つよきすCool×Sweet
感想 →
涼宮ハルヒの憂鬱
感想 →
西の善き魔女
感想 →
吉永さん家のガーゴイル
感想 →
Fate/stay night
感想 →
灼眼のシャナ
感想 →
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション <初回限定生産>
蟲師
感想 →
蟲師 特別編集-蟲往来-初回限定特装版
Paradise kiss
感想 →
ラムネ
感想 →
D.C.S.S.
感想 →
はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜
感想 →
鍵姫物語永久アリス輪舞曲
感想 →
LEMON ANGEL PROJECT
感想 →
タクティカルロア
感想 →
地獄少女
感想 →
怪〜ayakashi〜化猫
怪~ayakashi~化猫
感想 →
Archives
Profile

犬柴慈二

レビューサイト検索
Comments
TrackBacks
amazonランキング
  • ライブドアブログ