さてさて、第12話、はじまりはじまりで〜す。

◆50Centについて、まず知りたい人は、ココ(bounce.com)



◆第12話「アシャンティどころじゃないヒロシ」◆

すでに会社に大遅刻のヒロシだが、運悪くも、マキの電話につかまってしまった・・・・

マキは、電話で、アシャンティについて熱く語っている・・・・


マキ
「どうせ、ヒロシくん、ヒマでしょ?
 あのね・・・アシャンティってね・・・・」

(ヒロシの心の声)
おいおい、俺、電話切りたいんだけど・・・・
やっべぇよ、まじで、昼になっちゃうよ・・・
支店長、切れてるだろうなぁ・・・・・・・・
でも、なんか熱く語ってるから、機嫌損ねちゃいそうだしなぁ・・・


マキ
「アシャンティって、なんかねぇ、
 もともとNY出身の人で、地元のイベントとかに出てたらしいんだけど、
 そんな中で、マーダー・インクっていうレコード会社の社長の、
 アーヴ・ゴッティって人に、えらく気に入られるわけなのね・・・」

○アシャンティを知らない人はまずココ→アシャンティ公式ページ

マキ
「でね。そのアーヴ・ゴッチって人は、顔は、なんか元柔道部って感じの、超かわいぃ顔してるんだけどぉ、とっても、アーティストの売り出し方が上手な人でさぁ・・・・」

ごっち☆





マキ
「ゴッチはね、いきなりアシャンティを、
 デビューさせるんじゃなくて、
 とりあえずね、既に売れてるラッパーと、
 どんどんどんどんコラボレート
 させていったの・・・」

ヒロシ
「コラボレート??」

マキ
「ほらほら、ラップの後ろで、歌ったりするってことよ。。。」

ヒロシ
「あ、そうなんだ。。。コラボレートね。。。」

マキ
「そうねぇ、最初に話題になったのは、ビッグパニッシャーとの、
 ♪How We Roll って曲らしいのよねぇ・・・」


Endangered Spiecies

マキ
「そうそう、その曲って、Big Punの、『Endangered』ってアルバムに
 入ってるんだけどさぁ、
 このアルバム、めちゃくちゃいいのよぉぉ☆
 特に♪Still Not A Playerなんて、私、すっごぉい好きなのぉ☆」

ヒロシ
「Big Pun・・・・♪Still Not A Player・・・・
 わかった、わかったよ、マキちゃん、こ・今度聞いてみるよ。
 だから、ね・ね・あの〜、俺さぁ・・・」

あまりにも長くなりそうなのと、いい加減、会社に行かないと、鬼の支店長マツザワから、何をされるかわからないヒロシは、電話をきろうとするが・・・しかし・・・

マキ
「そうねぇ、ビッグ・パニッシャーは聞いてみると絶対いいと思うよ。
 あのね。あのね。ビッグ・パニッシャーってね。。。。」

ヒロシの思いとは裏腹に、マキの話は、なお続くのであった・・・・


(続く)


○この物語の作者Nattyの過去の音楽日記はココ→Untitled
○どうなるんだぁヒロシぃぃ!という人はコチラをクリック→人気ブログランキング
○第13話も見たいから「お気に入りに追加」したい人は →




PR 洋楽歌詞ミュージックビデオファンサイト
PR頭文字 D 映画 DVD 安い