さて、鬼支店長マツザワ攻略法とは??その答えが第15話で明らかに!

◆50Centについて、まず知りたい人はクリック◆



◆第15話「鬼支店長マツザワの愛妻弁当」◆

マキの長電話をようやく切り抜け、会社に向かうヒロシ。時計の針は、もうすぐ12時を回ろうとしている。昨日、夜中まで、Yahoo!Musicの音楽配信にハマっていた為に大寝坊した為、ただでさえ鬼支店長からカミナリを落とされるのは目に見えてるのだが、運悪く、今、会社には、東京本社から社長のシロタも来ているのである。そんなことは、全く知るよしもないヒロシだが、マキとの会話の中で、鬼支店長マツザワ攻略法を思いつき、今、軽い足取りで、会社に向かうヒロシである。

・・・・・・・・・・・・・その頃、ヒロシの会社では・・・・・・・・・・

営業事務ナガスエ
「社長ぉ♪、そろそろお昼ですねぇ、せっかく福岡にいらっしゃったんですから、なにか美味しいものでも食べに行きませんかぁ??」

社長シロタ
「おぉ、そうだな。じゃぁ、食べにいくか。」

営業事務ナガスエ
「やったぁ☆じゃ、社長、せっかくだから天神まで出ましょうよぉ♪
 すっごく美味しい店がありますからぁ☆」

社長シロタ
「おぉ、そうか、で、なんていう店なんだ。」

営業事務ナガスエ
稚加榮(ちかえい)っていう料亭なんですけどぉ、ここのランチが絶品なんですよぉ。」

社長シロタ
「あれだろ?稚加榮(ちかえい)って明太子で有名な、ほら知る人は知っているっていう明太子のところだろ?」

営業事務ナガスエ
「そうですそうですぅ☆ 社長、さっすがですねぇ♪」

社長シロタ
「よしよし。わかった、さっそく行くか。なぁ。」

営業事務ナガスエ
「はい☆ そこが多かったら近くに「ベースキャンプ」っていう美味しい薬膳カレー屋がありますから、そこでもいいですよね?社長?」

社長シロタ
「おぉ、なんでもいいぞ。ナガスエくん。おいっ、マツザワくん!お前も一緒に行くか?」

鬼支店長マツザワ
「ありがとうございます。しかし、私は会社を留守にするわけには行きませんし、カミさんが弁当作ってくれてるので・・・・」

営業事務ナガスエ
「ですよねぇ、支店長のところはラブラブですもんねぇ☆
 いいなぁ、あたしも早く結婚したぁい。。。。」

社長シロタ
「ほほぉ、ナガスエくん、いくつになったんだい?彼氏はいるのかね?」

営業事務ナガスエ
「もぉぉ、しゃちょー、セクハラですよぉ、その質問(笑)
 さ、さ、早く行きますよ☆」

社長シロタ
「そうだな、行くか。あとで、しっかり聞かせろよ(笑)


・・・・・・・・・・そして、二人は会社を出て行った・・・・・・・・・


鬼支店長マツザワ
「しっかし、ナガスエくんの世渡り上手加減には、いつもびっくりだよ・・」

鬼支店長マツザワ
「さてさて、一人になったことだし、スティービーの次は、サム・クックでも聞いて、鋭気をやしなうとするか。。。」

そしてマツザワは、今、会社でBGMとして流しているスティービー・ワンダーのCDを、サム・クックのCDに変える。



Portrait of a Legend 1951-1964


鬼支店長マツザワ
「いやぁ、やっぱりスティービーもいいけど、やっぱりブラック・ミュージックといえば、サム・クックだよなぁ・・・♪ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミーとか、もうたまらんなぁ。。。」

◆サム・クックについて、まず知りたい人はクリック◆

鬼支店長マツザワ
「やっぱりなぁ、これだよ、これ。
 いまどきの若いもんは、ヒップホップだとか、ちぇけらっちょーとか、
 わけのわからんことを言って、ズボンも、ずんだれて履いて、
 それで、ブラック・ミュージックが好きとか言ってるけど、
 だいたい、ブラックを語るなら、サム・クックを聞かんかいって感じだよ。」

鬼支店長マツザワ
「だいたいなぁ、近頃の若者は・・・・
 ブラックを語るんだったら、
 『ソウル・ミュージックは、サム・クックから始まった』ってことくらい、
 覚えておかんとなぁ・・・・」

鬼支店長マツザワ
「サム・クック、レイ・チャールズ、それくらいは知っておかないとなぁ、
 だいたい温故知新って言葉もあるってのによぉ・・・・」

鬼支店長マツザワ
「お、若いもんといえば、そういやぁ、ヒロシは遅いなぁ・・・
 あいつ、朝の営業会議も、すっぽかしやがって、
 電話しても全然出やしないし、まだ寝てるのか??
 よし、もう1回電話してやるか・・・・・
 あいつ、最近、気がたるんでるから、絶対、喝入れてやらんと・・・」


と、そのとき!!!


(続く)


○この物語の作者Nattyの過去の音楽日記はココ→Untitled
○ヒロシの運命が気になる人はコチラをクリック→人気ブログランキング
○第16話も見たいから「お気に入りに追加」したい人は →




PR 洋楽歌詞ミュージックビデオファンサイト
PR頭文字 D 映画 DVD 安い