先週は、面接を受けてきました。
朝が若干、ゆっくりめの会社らしく、私自身が仕事を終えて、19時からの面接です。

面接では、大体、私の転職歴の多さ(20代で4社目)を突っ込まれることが多いですが、「いろいろと経験されてきたんですねぇ(笑)」と、比較的好印象。(笑)
なかなか、珍しい展開である。

余談だが、私の学歴も、「中退」ということで、面接官から突っ込まれることが多いが、これが隠れ蓑になるらしく、「留年」という隠れた名誉には触れない御仁が多い。(笑)
勿論、自分から、「中退もそうなんですが、実は、留年もしてるんです。」という不都合を言うことはない。
しかし、これも言わないと、学歴詐称になるのではないかと、内心ビクビク…、ということはない。(笑)
平気の平左でございます。

余談はさておき、今回の求人は、学歴不問という有難いところではあるので、突っ込まれる心配はない。
「いい知らせほど早い」というのが、今までの就活経験則ではあるが、如何せん、まだ連絡がない。

「もうちょっと、他の応募者を見てから…。」
「いきなり、即不採用通知は、企業イメージが悪いから…。」
「不採用者は、後回し…。」
「何か、決定打が足りないのよねぇ…。」

などなど、勝手な想像が膨らむ。
果たして、結果は如何に!?

つづく
(つもり)