2012 雲仙全私研への道

2012年 長崎の雲仙で開催される全私研に向けて 活動や情報を共有するとともに、全国に発信していきます。

2012 雲仙全私研

第43回雲仙全私研の全日程が終了しました。

途中、更新できず、いろんな情報を発信できなかったことを申し訳なく思います。
期間中に、体調を崩された方もいらっしゃったようですが、本当にお疲れさまでした。

いろんなところで、良かったと言ってもらい九州ブロックで一丸となり、これまで準備してきたことが報われたように思います。

でも、九州ブロックだけでできたわけじゃなく、本部からも毎回、九州まで足を運んでいただき、会議に参加していただきました。そして分科会の運営委員の方々の力もあってのこそ、さらには参加者全員でつくりあげた全私研ではなかったかと思います。

現地実行委員会は、”あしたへ”ということをテーマにしてきました。
全私研が終わったあと、明日からまた気持ちを新たにがんばりましょう!!

全国の仲間に 感謝します。

97260b5f
南島原市からの夕陽です。


いよいよ突入です!

前夜祭の会場となる九州ホテル2階の百年ダイニングです。場所は、地獄のすぐ側です。
7f743e1d.jpg

そして、28日(土)全体会の会場となるメモリアルホール

メモリアルホール
今日の昼から会場設営になります。ここはホールといっても体育館ですから空調設備がありません。したがって扇子など必須アイテムですよ。
そして、トイレも少ないので済ませておいたいいかと思います。

雲仙には、24時間のコンビはありません。でも自然に囲まれ良いところですよ。
2c632e8e.jpg

では、雲仙でお会いしましょう。

昨日は、急遽三者面談が入り予想外に時間が・・・・ これからエイサーの曲の編集です。

各県別宿舎

各県別宿舎 一覧です。

九州ホテル 0957-73-3234
北海道  青森  秋田  岩手  山形  宮城  福島
 栃木   茨木  埼玉  千葉  山梨  長野  静岡

ゆやど雲仙新湯 0957-73-3301
東京  神奈川

雲仙宮崎旅館 0957-73-3331
愛知

富貴屋 0957-73-3211
新潟  富山  石川  福井  岐阜  三重  滋賀
京都  奈良  大阪  兵庫

東洋館 0957-73-3243
岡山  島根  広島  山口  香川  愛媛  高知

有明ホテル 0957-73-3206
福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島

◎本部・運営委員・運営責任者  九州ホテル 0957-73-3234
◎生徒交流集会           福田屋    0957-73-2151

全私研本部事務局 九州ホテル2F 「ベンガル」 0957-73-3315
現地速報室     有明ホテル 2F 215・216号室 0957-73-3206
        

27分科会 会場

本日、午後から県庁で、雲仙全私研の記者発表でした。
それから本部が置かれている九州ホテルへ

雲仙全私研の冊子が完成していました。
分科会の会場です。

第1領域 「国民のための私学づくり」と職場・学校の創造
  1 要求づくりと私学春闘
  有明ホテル ロビー階 大広間(あやめ)
  2 争議・権利問題
  有明ホテル 1階 大広間(有明)
 ※2日目は、A(1階大広間・有明) B(ロビー階大広間・つつじ)に分かれます。
  3 幼稚園の教育・労働条件と組合づくり
  九州ホテル 2階 桂の間
  4 両性の平等をめざす女性教職員の活動と役割
  雲仙宮崎旅館 2階 高砂 
  5 若手のための仲間づくりと教育実践
  東洋館 2階 グリルサンシャイン
  6 学校における職員の仕事と役割
  雲仙宮崎旅館 1階 寿
  7 専修・各種学校の教育と仲間づくり
  九州ホテル 2階 雲仙の間(桐) 
  8 職場闘争・組織の強化と拡大
  ゆやど雲仙新湯 1階 ル・ベルジュ
  9 学費問題・私学助成
  九州ホテル 2階 大宴会場(松)
10 父母・地域との共同
  富貴屋 離れ 会議室 「憩」
11 教育・学校づくりと組合運動
  有明ホテル 1階 大広間(絹笠)

第2領域 「国民のための私学づくり」と教育内容の創造
12 国語教育
  福田屋 中2階 多目的ホール
13 外国語教育
  東洋館 地下1階 あかね(1)
14 社会科教育
  ゆやど雲仙新湯 1階 秀峰の間(4)
15 数学教育
  九州ホテル 2階 楓の間
16 理科教育
  お山の情報館別館 1階 会議室
17 体育・健康教育
  ゆやど雲仙新湯 1階 ラウンジ フォーシーズンズ
18 職業・技術教育
  雲仙宮崎旅館 4階 鶴
19 家庭科教育
  雲仙やまびこ会館 2階 会議室・調理実習室
20 情報教育
  雲仙宮崎旅館 3階 亀
21 いろいろな学びと教育課程
  ゆやど雲仙新湯 2階 月の舎(あかね)
22 平和・人権と国際連帯の教育
  福田屋 中2階 大広間(参)
23 性と生の教育
  富貴屋 1階 牡丹(1)

第3領域 「国民のための私学づくり」と生徒の成長・発達保障
24 クラスづくりと行事
  富貴屋 1階 貴の間
25 生徒自主活動の支援・創造
  東洋館 地下1階 あかね(3)
26 登校拒否・不登校
  九州ホテル 2階 雲仙の間(樫・杉)
27 特別支援教育
  九州ホテル 2階 大宴会場(梅)

27の分科会 会場のなかで、2会場クーラーがありません。

 

7.23

九州北部豪雨は熊本・大分・福岡に甚大な被害をもたらしましたが、被災された皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を申し上げます。

昨日(22日)、高校野球選手権長崎大会が終了し、長崎の代表が決定しました。
土曜日は、準決勝で代表校と対戦し、中盤に追いついたものの、9回裏にサヨナラタイムリーがでて、残念ながら負けてしまいました。

4dbac6b6.jpg

準々決勝・準決勝は全校応援で、生徒たちに一体感をもたらしました。
応援部の顧問をしているのですが、準決勝の試合終了後、応援部の団長が両チームにエールを送ったあと、「応援が足りなかったんだ」と言って泣き崩れる姿に目頭が熱くなりました。

その日の夕方、学校周辺地域の夏祭りがあり、もう一つの顧問であるエイサー同好会がが出演しました。
その夏祭りは、30年前の1982年(S57)7月23日、記録的な大雨(3時間雨量は313mm計測 長崎海洋気象台)で、死者・行方不明者299名の被害をもたらした長崎大水害の慰霊祭として始まった夏祭りです。

8a5e9157.jpg
災害時の写真展示や救急処置法などのコーナーもありますが、地域のつながりという思いも込められているように感じます。

全私研の全体会オープニングで、エイサー同好会が演舞を行います。
ae3ae334.jpg
28日(土) 9時50分~ オープニングセレモニー
普段は7曲演舞をしています。しかし全私研では時間の都合上、4曲披露させていただきます。
どうぞ、ご期待ください。

今日から学校は夏休みに入りました。
追試・課外授業・三者面談などもありますが、全私研モード突入です!!

中四国-九州ブロック 青年交流会

先週、数年ぶりに京都の坦坦で、坦坦麺を堪能しました。

1c7d2304.jpg9c695116.jpg

それから娘と会って進路の話をしたんですが、どうも私学志望しているようで、京私教のみなさん どうか宜しくお願いします。

そんな話はさておき、7月8日七夕の翌日、天の川ではなく関門海峡を境に「中四国-九州ブロック青年交流会」が開催されました。

私は参加できなかったのですが、雲仙全私研 実行副委員長の橋爪先生(佐賀)からメール

まずは、今回のオーガナイザー 九ブロ青年議長の島田先生(鹿児島)が新幹線で寝過ごして広島まで行ってしまったようで・・・・・
でも予定通り11:00にスタート。

中四国から4名 九州から12名 そして新井前全国青年協議長(神奈川)も参加して
自己紹介後、門司港レトロを散策して、門司港名物焼きカレーで昼食。

そしてトロッコ列車に乗車
fa2491ff.jpg
めかりに行き、めかり絶景バスに乗り、関門トンネル内を徒歩で移動、そして下関青年の家でソフトバレー大会が行われました。

長崎から参加した5名は、試験中にインディアかの練習をし、前日入りしていたのですがどうだったのでしょうか? 結果は明日、聞いてみようと思います。

交流会が終わり、また橋爪先生から、「島田先生の企画力は凄いよ!」とメールがありました。

そして、すぐさま
雲仙全私研 事務局長のこの男
19467ba8.jpg

komikomiこと小嶺先生(熊本)が”好まいる九州”を発行

わが単組の先生たちからも楽しかったとのメールをもらいました。

あと3週間 この勢いで全私研に突入しましょう!!

最後になりましたが、遠路より参加していただいた新井前全国青年協議長 お疲れさまでした。
そして中四国の先生方 これを機に連携を強化していきましょう!

ff 胸の熱いたぎり

先々週の土日、雲仙で九州ブロック最後の現地実行委員会が大雨のなか行われました。
最後の詰めの会議。そこで、九州ブロックのレポート数が50を突破!!

夜の懇親会では年代別カラオケ大会
20代~30代 栄光の架け橋 61点

0a2525be.jpg

40代 フォルテッシモ 62点

e05bea57.jpg


50代 TOKIO 38点

e35d6b6d.jpg


60代 75点

9fbb1d46.jpg


という結果、その後、みんなでDVDを見ながら、雲仙全私研の前夜祭で計画している ”のんのこ”の練習を行いました。

200a0b4f.jpg


全国に配信されたと思いますが、毎日新聞(7月2日 長崎)において、長崎の私学助成の問題点が記事になりました。また雲仙全私研についても紹介されています。

つながりが運動を 運動が世論を 世論が県・国を動かす。

実行副委員長の橋爪先生のコメントにもあるように、全私研にむかって九州ブロックは勢いづいています。

開催するにあたって不安もありましたが、全私研を機にという思いで準備を進めてきました。
さあ、諸課題をクリアーし、最後の詰めを各県でお願いします。







あと ではなく 残すところ

先週、雲仙で大雨のなか、第10回雲仙全私研実行委員会がありました。


その様子をと思っていたけど、テスト作成と教科書選定理由などでまだ記事にできていない状況です。

そして、今日は朝一便の飛行機で東京に…

雲仙全私研運営者会議に参加させてもらいました。

テスト作成もしくは採点、学校によっては面談などもあるかと思うのですが、時間を割いて、全国から集まったレポート(概要含む)をもとに、分科会を構成されている運営者のみなさんに頭の下がる思いです。


それから、記念講演をしていただく湯浅さんとお会いし、打ち合わせをさせていただきました。


本部、そして九ブロのみなさんはじめ、全国のいろんな人たちの力があるからこそ開催できるんですね!
感謝・感謝です。

あと1ヶ月を切りましたが、終わった時には感謝・感激と思えるように。また参加していただいたみなさんにも思ってもらえるように現地実行委員会としてもがんばっていきましょう。


いま新幹線で京都に移動中です。

今夜は、久しぶりに京都で美味しい酒を飲もうと思います。


訂正です。

前々回のタイトル「くまもと青年教職員のつどい!」記事で、中・四国-九州ブロック青年交流会を7月1日(日)と書いていましたが、7月8日(日)の間違いでした。

お詫びして、訂正させていただきます。
なお、前々回の記事も訂正させていただきました。


ご連絡お願いします。

① 雲仙全私研、初日の28日(土)1便で東京から長崎に入った場合、雲仙へのアクセスに時間を要するということで問い合わせがありました。

明日行われる長崎での現地実行委員会の議案として提起し、現地としても可能な限り対応を検討したいと思っています。実際、どれくらいの人が当日に入られるのか?

② 玉成高校を訪問させていただき、校長先生・教頭先生と全私研について話をさせていただきました。校長先生が教研の重要性、さらには点が面になっていくことが大事だということで話をしていただきました。

全私研終了後、すでに申し込まれているところもありますが、他にも玉成高校訪問を希望される方がいらっしゃったら準備の都合もあるようなので、ご連絡をお願いします。(このブログでもOKです)

以上の①・② さらには何かお問い合わせ等ありましたらコメント欄にお願いします。

追記

佐藤先生へ
最後になりましたが、コメントありがとうございました。
現地としましてもご期待に添えれるよう努力していきます。

livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
  • ライブドアブログ