こんばんは。今回から数回に渡って海外限定トミカをいくつか紹介していく予定です。(もしかしたら途中そうでないものも紹介するかもしれませんが)といいますのもツイートしていた通り、昨日このようなお荷物が香港から交際便で届きました。

無題

以前このトミカでもお世話になった方から火曜日に発送していただき、金曜日には鹿児島に到着。世界も近くなったものですね。3日なので到着日数で考えると東北や北海道と同等いや、それよりも近いかもです。実は頼んでいたのは今回紹介するプリウスタクシー2種だけでしたが、色々とオマケしていただけました。本当にありがとうございます。(カルテックスのタンクローリーなんか日本国内でもまだほとんど入っていないのではないかな)
その中で今回はプリウスタクシーを紹介します。

CSC_1280


今回のプリウスタクシーはなんと、イエローとブルーの2色同時発売の商品です。今年5月ごろに香港で発売されたばかりの新商品で、(シンガポールは4月下旬との情報も)現地の価格は各39香港ドル(約550円)とのこと。香港以外にも、このタクシーのお膝元であるシンガポールでも販売されていますが、日本で正規販売されることはおそらくないでしょう。現在は一部ミニカーショップやオークションで1台1300円前後で販売されています。海外限定品としては妥当な相場でしょうか。

CSC_1285

まずはブルーから。このタクシーはシンガポール最大手のタクシー会社であり、世界2番目の交通会社(タクシー事業以外にもバス事業、レンタカー事業など様々)であるComfortDelGro(コンフォートデルグロ)の実在車両を再現した1台です。実車の画像についてはこちらをどうぞ。

CSC_1289

フロント。通常品と同じようにグリルが彩色されていないうえ、ソリッドのブルーのためちょっと安っぽい印象がありますが、プリウスらしさは十分ですね。

CSC_1291

サイドは実在車両の再現のため、タンポ印刷もあり特に問題はありません。

CSC_1293

この画像を見る限りでは、スポンサー系の広告以外は忠実に再現されていることが分かります。この細かさがトミカのウリでしょうね。

CSC_1295

タクシー専用カラー(ラッピング?)の鮮やかなブルーが良く似合っている1台です。実車画像を見る限りでは色の再現度もかなり高そう。

CSC_1299

リアは通常品に準じた彩色、印刷となっており特に不満はありません。

CSC_1301

後部ドア開閉アクションのトミカなので、タクシーに荷物を積み込む遊びも再現できるかもしれませんね。非常に雰囲気の良い1台です。

CSC_1303

タクシーの行灯はおそらく実車に合わせて新規金型を起こしたものと思われます。日本では見慣れない形状で興味深いですね。TAXIの印刷も電灯感がある仕上がりでリアルです。

CSC_1312

続いてイエロー。個人的にはイエローの方がより雰囲気が良く好みです。鮮やかなイエローが海外らしい。

CSC_1310

イエローの現行プリウスといいますと、サーモテクトライムグリーンを彷彿とさせますが全く色調が異なります。こちらもタクシーオリジナルカラーですね。もちろん、黄色にも実車があります。

CSC_1319

印刷等はブルーとの相違はありません。薄めのレモンイエローなので印刷や各彩色がより際立って見えます。

CSC_1324

鮮やかでとても雰囲気が良い1台です。ブルートイエローどちらか1台を選ぶならイエローをお勧めしたいです。

CSC_1329

グリルの彩色がないのがやっぱり惜しい…。

CSC_1333

外箱。海外限定商品らしく、トミカのロゴ以外の日本語は表面にはありません。

CSC_1339

側面も同様です。箱の印刷も凝ってますね。カラフルです。

CSC_1337

裏面はいつもの海外限定品らしい表示に。お馴染みのトミーアジア(TOMY Asia Limited)が販売元です。

CSC_1331

2台並べて。どちらも実車の再現度が高く雰囲気も良いのでオススメできる海外限定トミカです。日本国内で正規販売されないのが少しもったいない気もします。

管理人おすすめ度 ★★★★★★★★☆☆(グリルの彩色がないのだけが本当に惜しい…。)

CSC_1308

タクシー乗り場風に。シンガポールに行く機会があれば実車も見てみたいですね。

最近海外限定トミカ増えてきてない?と思う方はクリック。