何かの本で知りましたが、感動低減の法則というものがあるそうです。
例えば、グランドキャニオンを初めて見た人は、
「これはすごい!」と大きな感動を得る事でしょう。
しかし、2回目は「ふーん」で終わり、
3回目は素通りしてしまう。
同じハードで最初のような大きな感動を与える事はできない。

八重洲店では「本気の刺し盛り」という商品があります。
DSC00943

これで980円です。
多くの方が最初は感動してくれますが、
2度目3度目はそれほどではないと思います。

どうしたら良いのか。
魚という商品はその対策がし易いと思います。
なぜなら、季節により美味しいものがどんどん変わる事。
料理方法を工夫する事で、どんどん進化させる事ができ、
お客様を飽きさせない事ができるからです。

今日のお客様が次にご来店された時、前回よりもすごいと
言われるように、商品とサービスに磨きをかけていきます。