唐泊漁師直販市fukuoka 魚kerです。
今日は、5月〜12月の毎月第2、4土曜日に開催されてる唐泊漁師直販市を紹介。
時間は、朝7時前、早起きした娘魚kerとともに、いざ唐泊へ。





えびすだい到着すると、水槽から唐泊恵比須鯛がお出迎え。







たいうまづらはぎまずは、恵比須鯛に、ウマヅラハギ。







カマスマトウダイカマスに、マトウダイ。体の真ん中に黒い丸い模様があって、ほんとの的のとう。どーやって食べるのがおいしいか漁師さんに聞いてみると、みそ汁がいいとのこと。今度、食べてみましょー。






たこおっきなタコも。







イワガキ最後は、唐泊恵比須かき。唐泊のカキは、冬だけとお思いの方。夏は、イワガキがあるんです。
高級食材で、なかなかお目にかかれないイワガキですが、漁師直販市では夏の間、売られています。
食べてみたい方はぜひ行ってみてください。






魚ker、カマスを購入、夕飯は塩焼きにしちゃいましょー。
帰り際、砂浜で娘魚kerと遊んで帰りました。夕飯が楽しみだねー。



唐泊漁師直販市
福岡市西区大字小田字池ノ浦地先(福岡市海釣り公園よこ)
毎月第2,4日曜日朝7時30分〜

福岡県福岡市西区小田

↓7月22日、唐泊漁師直販市に出かけたくなった方はポチッと。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 グルメブログへ