2005年07月20日

お引越し

すばらしいひびから、『プチ近況』と『魚めも。』を 隠居魂に移動させて、ひとつにまとめることにした。
ほんの気まぐれだけど。
近いうちに 廃句Blog『五・七・魚(ぎょっ)』もタイトルを替えて、お引越し予定。
『プチ近況』からは2ヶ月ちょっと分を。
『魚めも。』からはせっかく書いたので、"Musical Baton"を、それぞれ移動させた。


ひとつにしぼって、マメな更新をこころがけたいので これからは、隠居魂をどうぞよろしくお願いします。


『プチ近況』と『魚めも。』をブックマークorリンクしていてくれた方は 隠居魂に変更をお願いいたします。m(_ _)m

隠居魂URL↓
http://d.hatena.ne.jp/uomasa/  
Posted by uomasa1970 at 23:46Comments(5)TrackBack(0)メモ

2005年07月03日

トムヤムクンヌードル

tomuyamu

先日のミーゴレンに続き、マルちゃんのトムヤムクンヌードルを食す。
お湯をそそいで、3分待ってフタを剥がすと、レモンの香り?パクチー?
わ!アジアっぽい香り。
実は本物のトムヤムクンを食べたことが無いけど、それっぽい香辛料の香りが漂う。
美味しそう。
辛さは、それほど強くなく 美味しく食べられる程度。
トムヤムクンの辛さを期待する人には物足りないかもしれないけど、インスタントラーメンとしてはこれくらいの辛さがベストだと思う。
さすが、マルちゃん。  
Posted by uomasa1970 at 13:34Comments(4)TrackBack(0)飲食

2005年06月26日

インスタントミーゴレン

P1000908.jpg

ミーゴレンといえば、インドネシアの焼そば。
それを、マルちゃんがカップ化。
あまり、カップ麺を食べないが、豚汁うどん以来、すっかりマルちゃん党になってしまった。

肝心の味の方は ガーリックが入って、後味がピリ辛で うまし。
(食べている最中は、あまり辛さは感じない)

アジアンダイニングシリーズとして、トムヤムクンヌードルやイエローカリーヌードルなども出ていたが、期待が持てそう。  
Posted by uomasa1970 at 17:30Comments(6)TrackBack(0)飲食

2005年06月20日

Musical Baton

昨日、予告したようにMusical Batonが回って来た。
バトンを渡してくれた人→kotaさん

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

人にもらったりして何曲か入っているけど、容量は不明。
もらったはいいが、PCで音楽聴くことはほぼ無い。
i-pod、itune共に不所持。


2.Song playing right now
(今聞いている曲)


Pretty World 小野リサ

日本語の歌を聴きながら文章を書いたり、考えたり、読書したり出来無いので 何か書く時などは日本語の歌詞の無いものを聴くか、CD類はかけない。


3.The last CD I bought
(最後に買ったCD)


LION 奥田民生

新作『comp』は、まだ買っていない。
ファン失格…


4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

私の中のスタンダード。


COME AWAY WITH ME
Don't Know Why/Norah Jones


サウンド・オブ・ミュージック ― オリジナル・サウンドトラック
この中で主人公マリアが雷におびえる子供たちに歌った『私のお気に入り』。


ピアノ
かじき釣り/原田郁子(クラムボン)


日々のあわ
うららかSUN/ハナレグミ


サンバ黄金期の栄光
カルメン・ミランダのベスト的アルバム。
この中のどれとは言えないが、延々とリピートして聴いている日などもある。


どれも、好きでよく聴く曲なのだが、5曲とも疲れ気味の時に聴きたくなる曲でもある。
もちろん、好きな曲なので疲れていない時にも聴くが。


5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)

Blogを一時休止したり、ネットではあちこち不義理していたりするので気安く頼めるBloggerの友達というような人がいないので(小心)、とりあえず、ここで止めておく。
私からバトンを受け取ってもよいという奇特な方はご一報を。  
Posted by uomasa1970 at 20:17Comments(5)TrackBack(0)internet&news

2005年06月19日

ヤァ!ヤァ!ヤァ!ミュージカルバトンがやって来た

最近、あちらこちらで目にするミュージカルバトン。
ついに、私のところにも回って来た。
kotaさんからのバトン。

近いうちにPC立ち上げたら、書きます。
しばし、お待ちを。

  
Posted by uomasa1970 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)メモ

もらポエ!

HPのTOPに貼ってあるポエムバーのPoetry Japanで知った企画。
早速、申し込んでみる。

【もらポエ!】逆ブックマーケット
「もらう会員」になるだけで
本が無料で「もらえる」ページです
逆に本を書いていれば、読者に届く!


ということで、登録しておくと ある日、ひょっこりと詩集などの本が届くそう。

くわしくは下記バナーのリンクから↓
morapoe  続きを読む
Posted by uomasa1970 at 16:34Comments(2)TrackBack(0)internet&news

音無親水公園の猫たち

音無親水公園で見かけた猫たち。


ouji-shironeko

かすかに薄茶色の毛も混じっているけど、画像で見ると白猫に見える。
最初に いた一匹。


ouji-cya-neko

続いて、この茶トラがやって来た。


ouji-2hiki-neko

2匹一緒のところ。
仲良さそうだった。

後で、もう一匹キジ猫がやって来て、夫や他の素人カメラマンの方をまじえての撮影会になっていた。  
Posted by uomasa1970 at 14:19Comments(0)TrackBack(1)メモ

音無親水公園

飛鳥山公園の近く、音無親水公園を散策。

ouji-otonashishinsuikouen

緑がたくさんあり、川が流れ静かな雰囲気がいい。
川沿いの石の壁や、あちこちにある大きな石ベンチに緑の美しい苔が生えている。
苔の緑の美しさ。


ouji-taki

ちいさな滝もあり、ちいさなちいさな虹が出ている。
涼しくていい気持ち。


ouji-otonashibashi

音無橋を下からパチリ。  

王子・飛鳥山公園で紫陽花見

JR王子駅そばの飛鳥山公園近くの飛鳥の小径に紫陽花を見にゆく。
残念ながら、紫陽花に似合わない晴天。
かなり、暑い。
せっかくの美しい紫陽花だが携帯で撮ったので、画像はかなり悪い。


ajisai-sakikake

咲きかけの紫陽花。
鞠のようなつぼみが可愛い。


ajisai-maruku

花びらが小さくまるまっている。


ajisai-2syoku

ajisai-murasaki

立派な紫陽花たち。  続きを読む

南国白くまソフト

shirokuma-soft

ファミマで購入した南国しろくまソフト。
さわやかな氷入りのソフトクリーム、あっさりとしていて美味しい。  
Posted by uomasa1970 at 13:37Comments(0)TrackBack(0)飲食

2005年06月15日

顔が…

ダイハツ アトレーCM、的場浩二が遊びに誘う友人に「アートーレー(後で)」と駄洒落で答えるものを見ていた夫が一言。
「TVのCMに出る顔じゃないよ。顔、怖い…」と、つぶやいていた。
確かに、あまり爽やかではないが。  
Posted by uomasa1970 at 15:35Comments(1)TrackBack(0)TV

2005年06月11日

散策後、池袋に

雑司ヶ谷散策の後、池袋へ。
久しぶりの池袋は人でいっぱい。
どこの喫茶店もいっぱいだったので、マルイの裏にある ぽえむへ。
ここも、やはり人が多い。
ケーキセットなど頼み、いつものごとく与太話。
今回は文士のお墓に参ったりしたせいか、本の話、俳句の話などが多し。

その後、池袋西武の本屋、リブロ内 ぽえむ・ぱろうるへ。
山頭火の『種田山頭火句集』を購入。
その後、解散。


本日の追記
この日、"隠居魂"という言葉が生れる。
使用例、「燃え盛る隠居魂」など。
言語矛盾もはなはだしいが、なぜか弟分とツボに入ってしまう。
これからも 隠居魂でいこうと思う。  

雑司ヶ谷散策

zoushigaya

雨になるかもしれない曇り空ながら、弟分と雑司ヶ谷散策。
京極夏彦のデビュー作・京極堂シリーズ、『姑獲鳥の夏』で惨劇の舞台ともなった雑司ヶ谷へ。
2人とも京極夏彦のファンなので、曇天の中、都電荒川線に乗って雑司ヶ谷へ集結。


zousigayareien

数々の有名人の眠る雑司ヶ谷霊園を散策。
永井荷風小泉八雲泉鏡花夏目漱石鬼あざみ清吉竹久夢二東郷青児などのお墓をお参り。

zoushigaya-sonae

↑ 私が永井荷風のお墓に供えた花。
お花を供えると待っていたように、蜂が花に寄って来た。

小泉八雲・セツ夫妻のお墓にはユリの花(枯れていた)が一輪ずつ供えられていた。
泉鏡花のお墓(あじさいが目印)には 新しいキレイな花が供えられていた。
夏目漱石は、やはり当時から名士だったこともあり立派なお墓がそびえ立っていた。  続きを読む

2005年06月09日

京極噺に行って来た

kyogokubanashi

仕事終わりで、おにぎりで軽く腹ごしらえをした後、『京極噺』を観に川口リリアへ。
廃句(俳句)を詠むようになってから、"和"に強く惹かれるようになり、以前から、狂言も 一度観てみたいと思っていた。
念願かなって 初狂言&講談。
落語は昔から桂枝雀師匠が大好きで、独演会に行ったこともあったりしていたけど、出身が大阪ということもあり、私は上方落語しか観たことが無かった。
今回、初の江戸落語。
始まる前から心の中で1人、おおはしゃぎ。
席は真ん中、1階席の後ろの方。  続きを読む
Posted by uomasa1970 at 22:20Comments(0)TrackBack(0)メモ

2005年06月05日

冷やし中華はじめました。

hiyashicyuka

今年も冷やし中華始めてみました。
毎年、1回は食べずにはおれない冷やし中華。
それにしても、雑な盛り付け(早く食べようとあせっていた)。
ごまだれで食す。  
Posted by uomasa1970 at 18:25Comments(3)TrackBack(0)飲食

久々の写真

先日、撮ったLOMO写真が出来上がってきた。
それにしても、我ながら何も無い写真だと思う。
美しくもなく、訴えるものも無い。
むむ…  
Posted by uomasa1970 at 17:51Comments(0)TrackBack(0)LOMO

2005年05月29日

住職と写真家

NHKトップランナー』に、ku:nelの前号に載っていた写真家・梶井照陰氏が出ていた。
波の写真も良かったけど、佐渡の地元の老人たちを撮った写真、被写体の老人たちの表情が素敵だった。

  
Posted by uomasa1970 at 20:40Comments(1)TrackBack(0)TV

2005年05月24日

新発売 スリム!

image.jpg

サッポロからカロリーカットの発泡酒、Slim 発売。
スーパーで新製品として山積みにされていたのと、体重体脂肪の気になるお年頃なので購入。

早速、飲んでみる。
なんとなく、味が薄いような…?
軽い口当たり。  
Posted by uomasa1970 at 21:18Comments(2)TrackBack(0)飲食