青葉台、十日市場からバスで行ける美味しい魚料理とお酒の飲める店🎵


_20160610_172214
IMG_20191129_123654
このひときわどでかい瓶が泡波です。
これは、沖縄の泡盛。

波照間島で作られている、希少価値の泡盛です。
なぜ幻の泡波と言われているのか調べてみました。


家族で手作りしているので、数が限られていること。
島民に、飲んでもらえたらそれで良いと思っているので、なかなか出回らないようですね。

通販では、希少価値の泡波なのですごく高額で販売されています。


波照間島では、普通の泡盛と同じくらいの値段ですが、アマゾンで見たら600ミリで5000円でした。


東京では、一杯2000円で飲ませてくれるそうです。高っ!


今まで、泡盛は臭みがあるとか、アルコール度数が高くて、敬遠されるかんじでした。
でも最近は飲みやすく、改良されてます。


泡波は、地下水が微妙に塩分が含まれているため、飲みやすく爽やかになるようです。



今、この希少価値の泡波を通常一杯850円のところ、550円で販売してまーす。


どうして、こんなに安くできるのかと言うと。
うちのずっと前から来ていただいているお客さんからの、プレゼントだからです。


この瓶は二升半入っています。
益々繁盛の意味を込めているんですよ。


だから皆さんにも飲んでもらいたいなーと思っています。


波照間島では、通常は水割り。
味を楽しみたい人はロック。


最近はブラックコーヒーで割るのが、流行っているそうです😃





今日は、泡波の事を知ってもらいたいなーと。


魚も美味しいのがたくさん入ってます。


お待ちしてますねー。


#波照間島の泡波   #益々繁盛二升半   #激安   #うおたま&くうかい   #霧が丘
#十日市場  #青葉台