魚屋 天然堂 ~うおや てんねんどう~

魚に関するあれこれを自作の剥製の作品紹介をからめてお伝えします。 鮮魚店ではないですよ

博物ふぇすてぃばる終わってしまった

ども、天然堂です。

ずいぶん久しぶりの更新ですが、22日から23日の土日に科学技術館で開催された、
博物ふぇすてぃばる4に出展してきました。

いままで自己満足で作ってきた剥製たちのお披露目のためにチャレンジしてみたのですが、
実に楽しい二日間でした。(*゚▽゚*)

実際のところ趣味で作った作品なので始まるまでは恥ずかしさもありましたが、
来場者の方々からは驚きと称賛をもったリアクションがたくさん・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

魚も剥製にできるんですね!
とか
どうやって作るの?
などの質問から、写真を撮影されてゆく方々も多数。(泣けるほどうれしかった)

出展者が研究発表する“ガクモンからエンタメ☆”で「剥製の中身勿体ないから食べちゃった!」
と題した展示はやっつけ感満載だったにもかかわらずじっくり凝視するどころか、
これも写真にまで撮影する方の姿も・・・

IMGP0573
    ↑こんなヤツだったのですが・・・('д` ;)('д` ;)

ともかく魚を剥製にするということが皆様には驚きだったようで、逆にそのことでこちらがビックリしちゃいました。
まあ売り上げという点では正直お安くないものなので大成功とはいかなかったですが、
今後の手ごたえはありました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

IMG_20170722_102608

ほかにブースを出展されているいくつかの作家さんたちからも興味とお褒めの言葉をいただき、
またお知り合いになれたのが何よりの収穫でしたね。

今後どのイベントに参加するかはまだ未定ですが、なんかはまり込んでしまう感満載なんですけど(゚∀゚)アヒャヒャ

最後になりますが、お買い上げくださったお客様、来場者の皆さま、各ブースの作家さん、イベント運営の皆さま
本当にありがとうございました。こころより感謝申し上げます。

更新しました

ども天然堂です。
久しぶりの更新となってしまいましたが、実は体調を崩しておりまして、
いままでとても更新などできる状態ではありませんでした・・・
なんとか今日は薬の効き目もあってか若干楽な状態なのでアップしました。

今まで定期的に通っていたジム通いもとてもその気になれず、
医者に聞いてもスポーツジムに行くのはストップがかかる始末"(-""-)"
来月に迫っている博物ふぇすてぃばるもキャンセルかもなんで思っておりましたが、
どうにか医者からも疲れが出ないようにということで許可が下りホッとしております。

IMG_20170621_103512

体調が比較的いい時を見計らってショップカードらしきものと価格札を少しづつ作っておりました。
価格はアラが最高値でカマスが最安値です。
中心は一万円でこぼこといったところでしょうか・・・
本当は安くしたいところですが手間とかを考えると私的にこのくらいが限度かと。

まだ剥製自体を作れるような集中力はとてもないので、今ある作品で出店ですね。
前に紹介した石鯛、チダイはとても間に合いそうにないので、今回はあきらめでしょうかね(/_;)

クサフグ

ども、天然堂です。

ちょっと前に作成を始めたクサフグの剥製。
小さかったこともあり、乾燥も早いこと終了し、ジオラマのレイアウト含めて完成しました。

IMGP0531
撮影がヘタクソですみません・・・思いっきりフラッシュが映り込んでます(^^ゞ
砂利交じりの浅い磯場をイメージしてみました。

普通彼らのようなクサフグをお持ち帰りすることはないのですが、
この魚はハリを飲み込み鰓から流血していたため助からないと判断、剥製に挑戦してみたやつです。
ちなみに全長8.5㎝は今までの作品中最小です。
そのため100均ケースにも余裕でレイアウトできちゃいました。
IMGP0533
なんかかわいいですよね・・・と自画自賛
フグもこうして作ってみるとなかなか興味深いかも。

あと、ちょっとした発見。
フィールドでも浅いところにいるフグではそうなんですが
IMGP0544
この模様が割と保護色になっているような気がしません?
泳いでいるときは特徴的な黒い斑紋が周りの砂利とまじりあって、
背ビレと尻ビレをパタつかせて泳いでもさざ波に紛れて目立ちません。

毒も持っているのにさらにこの模様、自然のデザイン力は人のそれを超えてきますね。
ギャラリー
  • 博物ふぇすてぃばる終わってしまった
  • 博物ふぇすてぃばる終わってしまった
  • 更新しました
  • クサフグ
  • クサフグ
  • クサフグ
  • ホウボウ
  • ホウボウ
  • 皮から形にしました