2009年11月17日

雨樋のチェック

おはようございます。

京都のリフォーム専門店 アップリフォームジャパンの河原田です。

今年もあと2カ月を切りました。

ぼちぼち街中にもクリスマスのデコレーション等もちらほら目にする様になり

ましたが、当社アップリフォームジャパンの左京店の方も事務員さんの手でクリ

スマスデコレーションが完成しました。


cri04














cri01
















アップリフォームジャパンのHPにもご紹介していますが、左京店には色々な
床材、壁装材が実際に施工してあり比べて見ることができます。是非一度ご来店下さいませ。

では<お家の外観チェックポイント>第三回

3.雨樋が割れている。雨樋から水が漏れている。雨樋が詰まっている。

をご紹介いたします。

雨樋 割れ
















雨樋の割れや漏れは屋根に流れた雨水を建物外部の排水桝に流し、下水管等に排水するのを阻害し外壁を濡らしたり、泥をはねかえし、建物を汚損させることがありまます。

樋漏れ
















雨漏り つまり
















雨樋のつまりですが、梅雨の時期や台風の時、秋には大量の枯葉が舞いますので、時期によって詰まりが起きやすくなります。 雨樋は、一箇所が詰まると、あふれた雨水が滝のように流れ、泥をはねかえし、建物を汚損させることがありまます。
雨樋の割れなどは目視で分かりますが詰まり等は判断がつき難い事があります。修理や清掃の他にも、枯葉よけの取り付けなどにも対応いたしますので、お困りの際はいつでも京都のリフォーム専門店アップリフォームジャパンにご相談ください。

次回は第四回外壁にヒビ(クラック)が入っている。外壁の目地が割れている。目地が切れている。をご紹介いたします。宜しくお願いいたします。
京都のリフォーム専門店アップリフォームジャパン

up_taishin at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔