uppi_natettyanのblog

地元阪急・能勢電鉄の話題を中心にローカルなブログをアップしています・・・。 たまにミリタリー(陸自・中部方面隊)なネタやその他(flightrader24とか)が入ることも。

2021年01月

4
2021年1月26日、阪神尼崎車庫から能勢電鉄7202編成を阪急西宮車庫まで回送してきた阪急今津線の7005編成が、普段ペアを組む7090編成と連結したうえで今津線の運用に復帰しました。なお、7202編成は正雀車庫には回送されておらず西宮車庫で待機したままとなっています。

4B8FAE2D-1CA7-49AA-9B3A-8C1F6F141C9A
どういうわけか7202編成を西宮車庫に放置したまま今津線の運用に復帰した7005編成(2021年1月26日)

7202編成を連れて戻ってきたのは1月24日、

おそらく正雀工場の準備が整うまでこの状態が続くものと思われます。

コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム


4
2021年1月20日に京急が発表した「1000形20次車」は、従来車両になかった装備がいろいろと設置されるとともに、同系列では初となる『ハイフン』付き車番の編成となることが判明した。 

【1000形20次車の概要】
E6E25127-05B9-44D5-AE82-C4596EF5FAAB
(京急公式プレスリリースより)
 1000形20次車は2021年春の導入を予定している車両であり、京急では初となる「クロス・ロング可変式座席」を導入する。この座席方式は西武や京王・東武など首都圏の私鉄各社で導入が進められている「ライナー」列車対応型と同一の座席構造を持つ車両となる。また、長らく「ウィング」号で使用されている2100系とも異なる点として編成中に「トイレ」が設置されることが挙げられる。(トイレは4両編成中中間車の2両に設置し、1両は多目的トイレ・もう1両が男性用小便器の構成となる。これは将来的に「ウィング」号や「イベント列車(団体貸切列車)」など途中下車が難しい列車に対応したものとなる。



【なぜ「ハイフン」付き番号に?】
今回導入されるのは「1891編成・1892編成」の2編成(各4両) であり、車両番号は「1891-1〜1891-4・1892-1〜1892-4」となる。車体は800番台と同様の貫通構造をとっているため800番台の派生形となっているのはごく自然なことと言える。しかし、今回は車両番号に「ハイフン」が入るという600形と同様の付番形態となっている。
こうなった理由として考えられるのが「空き番号の不足」である。
京急における「1000形系列」の車両番号はこれまで、
・8両編成:1001〜1192が通し番号・1201〜1232が通し番号(百の位が0・1・2)
IMG_5099
1000番台:1097編成(8次車)、ステンレス製車両の標準仕様

・6両編成:1301〜1372が通し番号・1601〜1672が通し番号(百の位が3・6)
IMG_5139
 1600番台:1601編成(16次車)、全面塗装風のラッピング車

C453876A-3178-4275-8A79-A5E33295EFF7
1300番台:1331編成(13次車)
 
・4両編成:1401〜1492が通し番号・1801〜1812が通し番号(百の位が4・8)
IMG_5097
1400番台:1421編成(3次車)


8E0C9367-0181-4CC9-9922-9A28B1CE6E17
1800番台:1809編成(16次車)

・1500形の割当番台:百の位が5・7・9(製造当初は「6」も1500形の割当だった)
32714158-C5B3-48DA-9D97-4AD01813C502
1500形:1585編成、中間付随車が1900番台の編成で製造当時は電動車が1600番台(画像の車両は先代の「1637」)だった車両

という形で車両番号が割り当てられてきた。この付番方法に基けば20次車は4両編成なので「1813〜1820」となるはずなのだが、仕様が他車両と大きく異なるため従来の4両編成(800番台)とは別の番台区分で扱うべき車両となる。しかし京急の「1000」系列ではすでに割当可能な「百の位」が残っていない。このことから20次車は『4両編成かつ特別仕様』の車両として800番台でもしばらく使われないであろう「890」番台を割り当てたものと考えられる。
その場合、従来形の付番では車両番号が「1891〜1894・1895〜1898」となり、もし仮にこの仕様で第3編成以降の編成を製造すると車両番号が「1899・『1900』・・・」となってしまい1500形の中間付随車「1900形」と番号が重複してしまう。同タイプで竣工するであろう21次車以後の「890番台」で使用できる番号を確保するためにこのような形になったのではないかと推測される。
 

使える番号が枯渇しつつある京急1000形電車、今後どのような方式で車番をつけていくのか気になるところである。

詳細:https://www.keikyu.co.jp/company/news/2020/20210120HP_20109EW.html


コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム


 


 
続きを読む

4
2021年1月17日から18日にかけて、新潟トランシス製の新型事業用気動車として「GV-E197系」が竣工し納入のため藤寄駅(新潟東港鉄道専用線)に搬入された。JR東日本で『ディーゼル・エレクトリック』式気動車を示す「GV」が接頭語として使用されていることから、用途記号「ヤ」の記号がつかないJR所属の在来線事業用気動車は初めてと考えられる。
 


今回搬入されたのは「GV-E197-1・GV-E197-2」、「GV-E196-1・GV-E196-2」の4両で、車体についている所属記号からJR東日本の高崎車両センターへの配属が予定されているとのこと。「GV-E197形」は電車牽引車であるクモヤ145形とおなじ両運転台方式の車両であり、必要に応じて単行・重連・プッシュプルでの走行・車両牽引に対応している模様である。GV-E196形はホッパ車「ホキ800」と同様にバラスト散布用貨車と同じ荷台構造を持つ不随車(形式称号を用いる場合、「キサヤ」)であり、バラスト散布などの工事用列車での使用を前提として使用されるものと考えられる。




 


コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム

※見出し画像がJR東海の事業用車両(キヤ95系)であることに関してはご愛嬌ということで・・・



 続きを読む

4
JR西日本は2021年1月14日、公式プレスリリースで山陽本線の姫路駅〜阿賀保駅間に新駅を設置することを正式発表した。

47AF81ED-9405-44CE-ABFC-7AB356F37B90

JR西日本の公式資料によると駅が設置されるのは姫路駅から西へ約1.8kmの「姫路市西延末」付近で、相対式2面2線、12両対応(うち上屋は6両分)のホームを有する橋上駅(ホームエレベーター2機設置)として設置を予定している。

[なぜここに駅が?]
駅の設置予定場所はのすぐ近くには姫路市文化センターなどがある手柄山中央公園があり、姫路市は2025年度を目処として2020年に閉鎖された手柄山遊園跡地がある公園北西部の再整備を計画している。JR西日本では、この再整備計画にあわせるかたちで2026年春(時期的には2026年3月のダイヤ改正あたり?)に新駅を設置するものと考えられる。


JR西日本公式プレスリリース
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210114_00_shineki.pdf

姫路市:手柄山中央公園整備計画


コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム 

3
阪急電鉄と大阪メトロは1月14日、大阪府・京都府を対象エリアとする緊急事態宣言の発令に伴い阪急京都線の「快速特急・快速特急A」、大阪メトロの平日夜間時間帯の一部列車について2021年1月16日より当面(概ね緊急事態宣言が発令されている間)の運休を実施すると発表した。

76BB7F3B-8EDE-4B01-8374-541E8294FC4C


【運休列車:阪急京都線】
・快速特急「京とれいん雅洛」
・快速特急A「京とれいん」 
※いずれも土曜・日曜・休日ダイヤ、緊急事態宣言が解除されるまで運休

【運休列車:大阪メトロ】
・御堂筋線:4列車(天王寺→新大阪・新大阪→なかもず:各2列車)
・谷町線:5列車(大日⇄八尾南:2往復、喜連瓜破→八尾南:1列車)
・四つ橋線:2列車(西梅田⇄住之江公園:1往復)
・千日前線:4列車(野田阪神⇄南巽:2往復)
・長堀鶴見緑地線:2列車(大正⇄門真南:1往復)
・今里筋線:5列車(今里→井高野:2列車、井高野〜今里:1列車、
                  井高野→清水:1列車、清水→今里:1列車)
・南港ポートタウン線: 4列車(コスモスクエア⇄住之江公園:2往復)

※堺筋線・中央線の運休予定はありません


その他、御堂筋線以外の各線区では運転間隔を調整するため運休列車の前後時間帯に時刻変更を実施
※平日のみ、御堂筋線の運休列車・谷町線・今里筋線の運休列車には区間運休を含む

詳細はこちら:https://subway.osakametro.co.jp/guide/relief_service/subway/20210114_genbindia.php

今後の情報にご注意ください。 





この記事にはコメントできません。あしからずご了承ください。

鉄道コム 

[画像]
大阪メトロ70系(長堀鶴見緑地線) 

4
2021年1月12日未明、阪急神戸線の7000系7005編成が所属する阪急西宮車庫から阪神車両メンテナンスのある阪神尼崎車庫まで回送されました。阪神車両メンテナンスでは7026編成改め「能勢電鉄7202編成」の阪神車両メンテナンスにおける改造工事が終了しており、最終検査・塗装工事を実施する阪急正雀工場への回送に向けた準備の一環とみられます。






[7202編成:どんな改造が?]
7202編成の改造パターンは2019年にデビューした7201編成に準じているものとみられ、ドア表示灯が無色カバーの阪急1000系タイプとなっています。また、ドアについても7201編成が正雀工場でドア交換を行ったのに対し7202編成では尼崎出場時点ですでにドアの交換が済んでいます。また、中間車の屋根クーラーの配置は6000系を種車とする7200編成・7201編成とは異なり中央に寄った1500系タイプの屋根クーラー配置となっています。中間車は車内の窓枠がレモンゴールドに着色されている車両が改造種車だという話があるですが、この部分がどうなったのかについては現状では不明だ。

※7202編成中間車の窓に関する話はこちらを参照



 コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html
鉄道コム





続きを読む

4
富山地方鉄道は2021年1月1日の始発列車から、富山市内線「富山トヨペット本社前(副駅名:五福末広町)」停留場の駅名を『トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(副駅名:五福末広町)』に改称した。副駅名を除いた駅名の長さは18文字(副駅名・記号を含むと25文字)、仮名表記で32文字(副駅名を含む)となり「日本最長駅名」となったようである。

F3A6EC4C-9FD0-4C31-BE36-80AABA6B483D
「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前」停留場周辺

【なぜここまで長くなったのか?】
2020年まで使用されていた駅名は「富山トヨペット本社前」、2015年の北陸新幹線金沢延伸時に「新富山」から改称されたものであった。この駅名に改称された当時「富山トヨペット」の本社があったためであり、2020年1月に「富山トヨペット」の本社が千歳町の「株式会社品川グループ本社」内に移転したため駅名として合わない状態が1年近くにわたり続いていた。2021年1月1日付で「株式会社品川グループ本社」の子会社である「トヨタ富山自動車・富山トヨペット・ネッツトヨタノヴェルとやま」の3社が合併し「トヨタモビリティ富山」が発足、これに合わせて「富山トヨペット Gスクエア富山本店」を改称した『トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福』を新駅名に採用したものと考えられる。



コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム 


 続きを読む

↑このページのトップヘ