4
記念行事『観閲式』が始まりました。

[観閲式]
16C6D25E-4B7B-4DA9-BC0D-D4ED5CBD3295
観閲部隊指揮官臨場

26F2BC56-2C15-4B5D-8462-C93C7B3EBCDB
観閲官臨場
・昨年まで観閲官、観閲部隊指揮官を務めた岸川公彦陸将(前中部方面総監)、大河内憲治陸将補(前第3師団副師団長・千僧駐屯地司令)が2019年8月、2018年12月にそれぞれ退役したため新たに観閲官(中部方面総監)として野澤真陸将(前職:第2師団長)、観閲部隊指揮官(第3師団副師団長)として関口勝則陸将補(前職:統合幕僚学校副校長)が担当します。
 
618FDA5C-FCA8-4FAE-BDA2-52B628B15DA7
栄誉礼
・部隊が高官(観閲官)や賓客・大臣・国家元首などを迎える際に行われる儀礼行事。
・小銃を持つ隊員は「捧げ銃」、部隊幹部(隊列の前にいる)は挙手の敬礼を行う。
・方面総監は紫紺系の16式制服、方面総監旗を持つ隊員(画像左奥)は91式制服、観閲部隊は戦闘服と88式鉄帽を装備している。

170CFFD8-7D07-4C4F-9DE1-1ACA5824135E
国旗への敬礼
・部隊用国旗への敬礼は「着剣捧げ銃」で実施される。
・昨年は鶫三等陸曹(中部方面音楽隊)による独唱。今年は音楽隊による国家演奏が行われた。 
 
FCBDA768-FC1C-46F9-880E-55AFB8C3212B
巡閲
・巡閲では整列した各部隊を方面総監自らが見て回る。
・年によって随伴者の数が変動し、2019年は他の随伴者がいなかったため方面総監単独での巡閲となった。

[訓示・祝辞]
588A4787-4FB2-4844-8B31-DB0AC70A1BC3
今回の訓示・祝辞は方面総監(訓示)・京都府副知事(祝辞:知事代理)・大阪防衛協会副会長(祝辞:会長代理)が担当。来賓紹介では佐藤正久参議院議員・25代第7普通科連隊長を始めとする衆参国会議員、中部方面総監経験者が紹介、代表祝電として安倍晋三内閣総理大臣の祝電が披露されました。

次回は観閲行進、観閲行進の準備はまさかの・・・
 
もくじへ戻る。
 

【解説編】
 [観閲式における『観閲官』と『観閲部隊指揮官』の原則]
中部方面隊の観閲式では、
・観閲官=中部方面総監(陸将)
・観閲部隊指揮官=第3師団副師団長(陸将補)
が割り当てられています。


「東北方面隊」
・観閲官=東北方面総監
・観閲部隊指揮官=第6師団副師団長 

「東部方面隊」
・観閲官=東部方面総監 
・観閲部隊指揮官=第1師団副師団長

「西部方面隊」
・観閲官=西部方面総監
・観閲部隊指揮官=第8師団副師団長

などと、原則として方面隊総監部がある駐屯地を管轄する師団の副師団長が観閲部隊の指揮を行う。
ちなみに、中央観閲式(陸上自衛隊「中央観閲式」、航空自衛隊「航空中央観閲式。)では
・観閲官:内閣総理大臣
・観閲部隊指揮官:第1師団長
 
が指定されている。

[栄誉礼で使用される楽曲]
日本の「栄誉礼(自衛隊)」では、『栄誉礼冠譜』と『祖国』の2曲が使用される。
この曲は1986年に黛敏朗が作曲したもので、
・冠譜:皇族・大臣・幕僚長には4回、将には3回、将補には2回、冠譜を演奏する。
・祖国:天皇以外の栄誉礼対象者に対して演奏。
・天皇に対する栄誉礼では国歌「君が世」を演奏

のパターンで演奏される。

海外の要人の対して栄誉礼を行う場合は、対象国の国歌も演奏され、
・国家元首・外国軍人「大将」:大臣への栄誉礼に準じる
・海外の軍人:「中将」は「将」の栄誉礼に準じる、「少将」は「将補」の栄誉礼に準じる、「准将」は『冠譜』1回と『祖国』による栄誉礼

が行われる。