4
いよいよ観閲行進が始まる・・・というところですが、今年は準備中から面白い展開となりました。

3572A975-1544-4894-8870-89DC022DD242
B5675915-E925-4302-8556-CBD99699EE40
除染車(第3特殊武器防護隊:千僧)
・車両行進中、砂の飛散を防止するための散水作業を行いました。

262D37AD-1CF5-45FB-A274-6A322C8A4A71
セミトレーラーの荷台には人、そして後ろの車両にはなぜか「和太鼓」。

AB192619-21A5-4615-B03E-25DCEBF3ED46
5A16290A-A5AB-47D1-8D16-125E335A91FF
F51753F8-D31F-4ABD-95AC-FD1174DFF888
C40CC452-4C5C-4B5B-A83C-30A2B329821F
 中型セミトレーラー2型(第381施設中隊:大久保)
京都三施太鼓(第3施設大隊:大久保)
・観閲行進準備中の間、大久保駐屯地に所在する自衛太鼓チーム「京都三施太鼓」がパフォーマンスを行いました。セッティング時間を抑えるため、中型セミトレーラーの荷台に太鼓と隊員を載せて展開しました。
おことわり:演奏の様子はYouTubeにアップロードされているものがありますのでそちらをご覧ください。

ここからは観閲行進、まずは音楽隊の行進です。
 
CD99B674-DD02-4E73-87D9-C13EAA48B3C7
F5BE8D0F-04D1-4E53-B7E7-D265EC7ADE5F
[中部方面音楽隊(中:伊丹)・第13音楽隊(ⅲ:海田市)]
・はじめに登場したのは中部方面音楽隊と第13音楽隊からなる合同音楽隊。
・音楽隊は自衛隊の広報活動を担う部隊で、演奏による部隊士気の高揚、儀式における儀礼演奏、体外イベントにおける広報活動、災害被災地での慰問などを主任務とする。
・自部隊の行進では陸上自衛隊中央音楽隊初代隊長を務めた須摩洋朔(一等陸佐・旧陸軍軍楽大尉)が作曲した行進曲「大空」を演奏する。(ちなみに陸上自衛隊の各種喇叭譜や「巡閲の譜」も須摩洋朔が作曲している)

8B73A892-DF48-4144-A603-6BB6387918CD
88692B11-02DF-4568-9031-388D6B85C78E
935F7DB3-EA2F-4C15-BFE5-E460A1DB73F3
9DEFF736-EC27-4F68-8E0C-1248920DC2E5
6380E1EE-2672-43A5-830A-4C925539A3B6
589ED390-DA02-417C-B8E6-B81173412EE2
045611D8-B85B-4202-9009-3AF057A420FB
CB8A299A-3F38-4CF5-96F0-6D82FC481604
[各府県旗]
・中部方面隊が管轄する各府県の府県旗の行進。
・旗手はそれぞれの府県出身者である女性自衛隊員が務める。 
・音楽隊はこの時「中部方面隊歌」を演奏する。
・あとで、「岡山県旗」が上下逆さまであることが発覚した。

次回は「徒歩行進・航空隊飛行展示」。今年はフレッシュな面々も登場します。 




【解説編】
[自衛太鼓]
自衛隊の駐屯地や基地のクラブ活動として行われている和太鼓チームで、第103施設大隊(現在の北部方面隊第3施設団第13施設群:幌別)の「北海自衛太鼓」を発祥としている。
 01CC29B1-F8D8-4D92-A372-92FD431E74E4
C40CC452-4C5C-4B5B-A83C-30A2B329821F

陸上自衛隊・航空自衛隊では駐屯地・基地のクラブ活動として「自衛太鼓」が行われており、「北海自衛太鼓(幌別)」をはじめ『自衛隊音楽まつり』でも演技を披露するチームも多い。
海上自衛隊では「自衛太鼓」のチームは置かれていないものの、和太鼓の演奏を行う小規模チームはあるようです。(1枚目の画像は海上自衛隊の護衛艦「かが」の和太鼓チーム)

[中部方面隊創隊記念行事における音楽隊]
自衛隊の音楽隊は、
・陸上自衛隊(中央音楽隊・5方面隊音楽隊・15師団、旅団音楽隊)
・海上自衛隊(東京音楽隊・4地方音楽隊・1艦隊音楽隊)
・航空自衛隊(航空中央音楽隊・4方面音楽隊)
・クラブ活動としての音楽隊(駐屯地や基地・学校など)に大きく区分されている。
中部方面隊創隊記念行事では、方面総監直轄の「中部方面音楽隊」と「第3師団・第10師団・第13旅団・第14旅団の各音楽隊」のうち1部隊が参加する『合同音楽隊』が編成される。今年度は第13旅団隷下の音楽隊が参加した。

[部隊:中部方面音楽隊・第13音楽隊]
・中部方面音楽隊
中部方面総監直属の音楽隊であり、2府19県という広大な範囲を管轄する。1952年に保安隊(当時)第3管区総監部音楽隊として発足し1960年から現在の部隊名称を名乗っている。陸上自衛隊に2人いるボーカリストの1人である鶫真衣三等陸曹は同部隊に所属しており2018年には中部方面音楽隊とともにメジャーデビューを果たした。現在の隊長は柴田昌宜三等陸佐。
・第13音楽隊
中国地方5県を管轄する「第13旅団」に直属する音楽隊で、旅団司令部のある海田市駐屯地に設置されている。主な任務は13旅団管内における各種行事・イベントでの演奏活動。現在の隊長は鈴木聡1等陸尉。