4
阪急電鉄では、2019年11月以降の検査施工編成から順次「車両番号」の設置場所増設が行われているようです。
今回車両番号の増設が確認されたのは7000系7021編成と5300系5311編成。十三駅でのホームドア設置、神戸三宮駅で実施予定のホームドア設置に伴い車両番号の視認が困難な状態となることへの配慮と思われます。

 
2495EBDB-B966-4AE8-874D-2405FB5A177A
すでに7000系7006編成「京とれいん雅洛」でこの仕様が採用されているほか、

0A2B6A5F-5FD0-4C93-BADE-BDF9016CF3EF


F1A8B7FF-BC1A-4037-8F57-BFC7BF8945D1
能勢電鉄では3100系の譲渡改造時に実施された車番移設により車体上部に車両番号が表示されるようになっている。