4
JR東日本などJRグループ各社は2019年12月13日、公式プレスリリースを相次いで発表し2020年3月14日に実施されるダイヤ改正の概要を一斉に発表した。
3C3CE748-7169-4444-9752-24114E107F36
東北新幹線では「はやぶさ」の増発が行われた一方で、北陸新幹線のダイヤについては未定を貫いている。
【ダイヤ改正概要】
東北新幹線では、首都圏〜東北地方を結ぶ新幹線「はやぶさ」の利用者増加に対応するため、現在の本数からさらに3往復を増発(東京〜新青森駅)下りの「はやぶさ」1本についても運転区間を延長する。ただ、現行ダイヤの「はやぶさ29号」は行き先が新青森駅行きのため、何かの誤植なのかは判別ができない
上越新幹線では、高崎駅からの通勤通学利用者に対する早朝・夜間の利用促進を目的として併結運転されている一部の列車を個別列車に切り替えて対応する。これにより1列車あたりの定員こそ減少するものの乗車機会の方は大きくなる。
北陸新幹線では2019年台風19号により発生した車両被害で稼働本数が減少しているため、3月1日以降の列車ダイヤについては未定のままとなっている。


【改正ポイント1:東北新幹線「はやぶさ」3往復と下り1本が増発】
増発列車「はやぶさ」
D7A5C0EA-041B-4237-8EA5-4F4FC42F4841
(JR東日本公式プレスリリースより)

【改正ポイント2:上越新幹線「とき」「たにがわ」2列車が系統分離】
[分割される列車]
Maxとき300号・Maxたにがわ300号(高崎駅〜東京駅間で増結)
Maxとき341号・Maxたにがわ341号(東京駅〜越後湯沢駅間で増結)
これらの列車は東京駅〜高崎駅・越後湯沢駅間で併結運転され、高崎駅で切り離される。
今回のダイヤ改正ではMax(E4系を使用する列車)からE2系10両編成に切り替えられ、
・とき300号(時刻はMaxとき300号と変わらず)
・たにがわ474号(増発列車で高崎駅発上野駅行き、平日運転)
・とき341号(時刻はMaxとき341号と変わらず)
・たにがわ473号(増発列車で上野駅発高崎駅行き、平日運転)
の4列車に分割される。

なお、JR東日本・JR北海道・JR西日本では新ダイヤにあわせて列車番号の付番を調整するため列車ごとに取り扱いが一部変化する。

なお、北陸新幹線については暫定ダイヤが続いており今後の予定等は未定のままだ。
 
JR東日本ダイヤ改正公式プレスリリース

2020年3月ダイヤ改正記事一覧:http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/daiya_2020SPRING

鉄道コム