4
北神急行の車両といえば、アイボリーに淡茶色の帯を巻いた「7000系」が5編成在籍している。1988年製のこの車両は世代的にいえば阪急8000系や大阪メトロ(当時の大阪市営地下鉄)70系、近鉄21000系、JR九州783系、名鉄1000系(特別車)と同じ年に生まれた車両だ。
7FCCB0A5-2752-4BD7-A62B-225B8847EF6B
 
阪急系の車両に共通する特徴として「木目調の車内化粧板、ゴールデンオリーブ色の座席」を採用しており、阪急、神鉄、北急、能勢電鉄、そして北神急行の車両は概ね共通の車内スタイルになっているのが特徴である。(神鉄1500系以前の車両や能勢電鉄3100系・5100系の一部など一部例外あり)

2018年までに制御装置のフルSiC-MOSEFT VVVF制御への換装(製造時はGTO-VVVF制御)を終えているのですが、同車を引き継ぐ神戸市は2023年ごろをめどに6000系への車両置換実施を2020年度の予算案で発表している。更新を受けて間も無い車両なだけに、同車の処遇が気になるところだ。


【おまけ】
4DFB7E03-16B4-41B5-A595-4DE2501D0CD9
当時の北神急行公式Twitter担当者(@denebu_5125さん)作の北神急行7000系ティラミス(2016年9月:吉川八幡神社放生会にて)、今となっては懐かしか・・・。
 
B5D64C69-D3BC-4B27-B56D-9FF21867464C
同じく能勢電鉄担当者さん作の能勢電鉄5100系(5142編成)ティラミス(2016年9月:吉川八幡神社放生会にて)


もくじ


コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

鉄道コム