3
2020年8月初旬ごろより、確認されているだけでも4アカウント目となる『近畿日本鉄道』の偽Twitterアカウントが活動しているのが確認されている。

F733619C-01A6-44BD-B5A0-89103A832E13
今回確認された「偽Twitterアカウント」は、「@kintetsu_PR」のアカウントIDを使用しており、これまでにTwitter上で確認された偽アカウント(@kintetsu_koho_j:2019年12月、アカウント削除)、(@Kintetsu_koushi/@Kintetsu__inho:2020年2月〜7月、アカウント凍結)ならびにGoogle Maps上で確認された複数の『“自称” 近畿日本鉄道 広報』が投稿していたものと同一内容の投稿(下画像:今回の「  “自称”  近畿日本鉄道【公式】」が投稿している内容のスクリーンショット抜粋)を投稿しているのが確認されている。
1C04FC66-10A4-4EAD-9CC5-F4728E66CA0D
912E58D6-EAA4-4E85-B3C8-B223B46DDB3A

また、これまでの偽アカウントとは異なる特徴として、「観光情報」と銘打ち実際に沿線の観光スポットを複数紹介していますが、その内容を注視したところ、ほぼ同一の内容がTwitterで投稿される1日〜1ヶ月前に『Facebook』の公式アカウント(https://m.facebook.com/kintetsurailway)で投稿されていることが確認された。


 D66A2D87-BE0D-46DB-A997-417B0A97EF72
Twitter上の偽アカウント(@kintetsu_PR)が2020年8月14日に投稿した内容、下画像(オリジナル記事)と比較すると、投稿作成者?(奈良ひさまろ@近鉄)の記述がない以外は一言一句同じである。

80A961B7-7BA0-425A-90A2-FDF7B24768F1
近畿日本鉄道の公式Facebookが2020年8月13日に投稿したオリジナルの記事

近畿日本鉄道が標的にされるTwitter偽アカウントの発覚は2019年11月以降では4例目となり、2019年11月以降に発見された関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重)の私鉄各社になりすましたTwitterアカウントは通算6個目(近畿日本鉄道4、四日市あすなろう1、能勢電鉄1)となる。

その後、8月21日付で公式プレスリリースが発表されました。

 

コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html

龱 


 【解説:2019年11月から続いている偽アカウント事件】
2019年11月以降、近鉄を中心に複数の鉄道事業者を標的とした「公式Twitterのなりすまし」が連続して発生している。近鉄を標的としている一連の事案に関しては同一人物によるなりすましなのか、それぞれ別の人が近鉄のなりすましを行なっているのかなどの詳細は今のところ不明である。

[2019年11月:近畿日本鉄道]
 
事の発端は昨年11月21日、近畿日本鉄道が公式ホームページ上で「@Kintetsu_」というアカウントIDで開設されたTwitter偽アカウント(当時『公式アカウント』は未開設)の情報を『公式プレスリリース』として告知した。

[2019年12月:近畿日本鉄道]

近鉄が『2回目』の公式プレスリリースを発表する事態となったのは同年12月、今度は「TwitterとGoogle」、2つの媒体上で偽アカウントが開設されていることを発表する事態となった。

この2つの事案が発生した結果、
近鉄特急「ひのとり」の運行開始にあわせて2020年2月に近畿日本鉄道が開設した公式アカウント『@hinotori_80000』が他社の公式アカウントを含む複数のアカウントから怪しまれる事態に発展してしまいました。

 
[2020年2月〜7月:近畿日本鉄道]
[2020年5月:能勢電鉄]
[2020年6月:四日市あすなろう鉄道]


近鉄3回目の偽アカウント騒動が勃発したのは2020年2月ごろ〜7月にかけての「@kintetsu_koushi・@kintetsu__info(2つは同一アカウント)」、同時期に能勢電鉄(公式Twitter:@Noseden_PR)に対する『偽アカウント(@Noseden_JR)』)、四日市あすなろう鉄道(公式Twitter未開設)に対する『偽アカウント(@Asunarou_)』がそれぞれ解説されているのが確認されたもの。近鉄の偽アカウントに関しては本来個別の内容について返信を行わないはずの「特急ひのとり」公式アカウント(@hinotori_80000)が問い合わせツイートに返信、能勢電鉄では偽アカウントから中傷被害を受けた利用者からの報告を受け本物の公式アカウントから注意喚起を求めるツイートが発信された。また、四日市あすなろう鉄道も公式プレスリリースで偽アカウントの開設に関する情報を告知する事態となっている。