3
2020年12月5日に開催されるという『第4回能勢妙見山パワートレイルラン』、その予定コース上にある神社から衝撃的な情報が飛び込んできた。というのも、「トレイルランの開催について神社側は主催・運営側から何も聞いていない」というのだ。




EB785FDB-198A-400B-8311-C182E6925058

D95560F3-58DE-4C43-BEC6-EBC3F3AC900D




2020年7月5日、Twitterに投稿された「Actrep  Sports Official Website」のトレイルランイベント開催情報のなかにある「2020年12月5日、第4回能勢妙見山パワートレイルラン」について、開催地である大阪・豊能町の吉川八幡神社から次のようなコメントが入ってきたのである。




このツイートや関連する投稿をまとめると、
・「第4回能勢妙見山パワートレイルラン」の開催について吉川八幡神社は何も聞いていない
・昨年(第3回)についても開催当日まで開催の情報が知らされていなかった
・過去にトレイルラン参加者が絡む物損事故、それに関する主催者側とのトラブルがあった
・御神馬の放牧地となっている非開放区分を含めた境内が事前連絡等もなくコースにされている
・開催当日に神事が予定されており事故等の可能性など参拝者の安全に関わる問題が発生しかねない
・現時点において管轄警察署(大阪府警豊能警察署)に道路使用許可申請が入っていない
  ※コースの一部が含まれる近隣警察署管内(兵庫県警川西警察署)に関しては不明
・これまでは「黙認」している状態であったが今回は「黙認」の限界を感じ弁護士に相談を行っている
・今後の状況次第では法的措置にふみきる可能性がある。

といった状況となっているとのこと。今のところこのイベントを主催運営している「アクトレップ(Actrep:大阪市阿倍野区西田辺)」からのアナウンスはなく、事態の推移に注目が集まりそうだ。


【追記:2020年8月25日夜】
「第4回能勢妙見山パワートレイルラン」の運営を行なっている『アクトレップ(Actrep)』は一連の事案に関するJ-Castニュースの取材に対してコメントを発表しました。以下のURL・リンク(J-Castニュース:外部サイト)より記事全文をご覧いただけます。なお、この記事(J-Castニュース:8月25日公開の記事、フジテレビ:8月26日放送「めざましテレビ」の2社)に関して吉川八幡神社は取材を受けていないとのことです。

URL:https://www.j-cast.com/2020/08/25392843.html?p=all

J-Castニュースの取材への返答(要約)としては、
・現在関係先への説明・調整を行なっており吉川八幡神社への説明はまだ実施できていない
・吉川八幡神社への説明、挨拶が新型コロナウイルスの関連により遅れていた
・説明等を行う前に参加者募集をかけてしまった
・灯籠の破損事故に関しては適切な対応を行った
・警察署への道路使用許可は開催の1〜2ヶ月前、規模・コースが確定してから申請する予定
・許可が下りない場合はコース変更を検討している

となっています。

【追記その2:2020年8月26日午前】
このイベント(第4回能勢妙見山パワートレイルラン)主催者の「アクトレップ」が正式なコメントを発表しました。
URL:https://www.actrep-sports.com/能勢トレイルラン2020大会における弊社不手際のお詫び/


【追記その3:2020年8月26日午後】
吉川八幡神社側が「アクトレップ」の公式コメントに対する反応を示しました。

【追記その4:2020年9月2日】
吉川八幡神社は9月1日放送の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」において公式見解を発表しました。


なお、本記事での追記は【追記その4】で終了します。

コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html



画像:2019月9月開催の「放生会」の際に撮影した吉川八幡神社拝殿、ならびに御神馬「いづめ」を中心に構成された「平安行列」


 
【解説:吉川八幡神社】
 大阪府豊能町吉川にある八幡神社で、平安時代の治暦年間(1065〜1069)に源頼国の七男源頼仲によって創建されたと伝えられている。光風台・ときわ台・吉川を氏子地域としており、「平凡な神社」と自称しているものの「神職全員が音楽大学出身者」だったり「国内でも珍しい日本在来馬の御神馬がいる」、「神社内に電車が鎮座している」と地上波やネットニュース等に取り上げられるなどかなり有名な神社でもある。
264D48BE-0E54-4534-AE54-F7606CBF068F
【画像】神社境内に鎮座している能勢電鉄1500系c#1552のカットモデル、御神馬「いづめ」と「電車」が同居しているのは日本の神社どこを探してもここしか存在しない。(ちなみに、電車の真ん前に寝床があるんです・・・)

【解説:能勢妙見山パワートレイルラン】
2017年から毎年開催されている「トレイルランニング(マラソン・登山の要素を併せ持ったスポーツの形態)」のイベント。大阪府豊能町(吉川)・大阪府能勢町(野間)・兵庫県川西市(黒川)の能勢妙見山とその周辺エリアをコースとしている。