uppi_natettyanのblog

地元阪急・能勢電鉄の話題を中心にローカルなブログをアップしています・・・。 たまにミリタリー(陸自・中部方面隊)なネタやその他(flightrader24とか)が入ることも。

カテゴリ:大阪 > 豊能・能勢

3
2020年12月5日に開催されるという『第4回能勢妙見山パワートレイルラン』、その予定コース上にある神社から衝撃的な情報が飛び込んできた。というのも、「トレイルランの開催について神社側は主催・運営側から何も聞いていない」というのだ。




EB785FDB-198A-400B-8311-C182E6925058

D95560F3-58DE-4C43-BEC6-EBC3F3AC900D




2020年7月5日、Twitterに投稿された「Actrep  Sports Official Website」のトレイルランイベント開催情報のなかにある「2020年12月5日、第4回能勢妙見山パワートレイルラン」について、開催地である大阪・豊能町の吉川八幡神社から次のようなコメントが入ってきたのである。




このツイートや関連する投稿をまとめると、
・「第4回能勢妙見山パワートレイルラン」の開催について吉川八幡神社は何も聞いていない
・昨年(第3回)についても開催当日まで開催の情報が知らされていなかった
・過去にトレイルラン参加者が絡む物損事故、それに関する主催者側とのトラブルがあった
・御神馬の放牧地となっている非開放区分を含めた境内が事前連絡等もなくコースにされている
・開催当日に神事が予定されており事故等の可能性など参拝者の安全に関わる問題が発生しかねない
・現時点において管轄警察署(大阪府警豊能警察署)に道路使用許可申請が入っていない
  ※コースの一部が含まれる近隣警察署管内(兵庫県警川西警察署)に関しては不明
・これまでは「黙認」している状態であったが今回は「黙認」の限界を感じ弁護士に相談を行っている
・今後の状況次第では法的措置にふみきる可能性がある。

といった状況となっているとのこと。今のところこのイベントを主催運営している「アクトレップ(Actrep:大阪市阿倍野区西田辺)」からのアナウンスはなく、事態の推移に注目が集まりそうだ。


【追記:2020年8月25日夜】
「第4回能勢妙見山パワートレイルラン」の運営を行なっている『アクトレップ(Actrep)』は一連の事案に関するJ-Castニュースの取材に対してコメントを発表しました。以下のURL・リンク(J-Castニュース:外部サイト)より記事全文をご覧いただけます。なお、この記事(J-Castニュース:8月25日公開の記事、フジテレビ:8月26日放送「めざましテレビ」の2社)に関して吉川八幡神社は取材を受けていないとのことです。

URL:https://www.j-cast.com/2020/08/25392843.html?p=all

J-Castニュースの取材への返答(要約)としては、
・現在関係先への説明・調整を行なっており吉川八幡神社への説明はまだ実施できていない
・吉川八幡神社への説明、挨拶が新型コロナウイルスの関連により遅れていた
・説明等を行う前に参加者募集をかけてしまった
・灯籠の破損事故に関しては適切な対応を行った
・警察署への道路使用許可は開催の1〜2ヶ月前、規模・コースが確定してから申請する予定
・許可が下りない場合はコース変更を検討している

となっています。

【追記その2:2020年8月26日午前】
このイベント(第4回能勢妙見山パワートレイルラン)主催者の「アクトレップ」が正式なコメントを発表しました。
URL:https://www.actrep-sports.com/能勢トレイルラン2020大会における弊社不手際のお詫び/


【追記その3:2020年8月26日午後】
吉川八幡神社側が「アクトレップ」の公式コメントに対する反応を示しました。

【追記その4:2020年9月2日】
吉川八幡神社は9月1日放送の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」において公式見解を発表しました。


なお、本記事での追記は【追記その4】で終了します。

コメントを投稿される際は必ずご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/uppi_natettyan/archives/22094005.html



画像:2019月9月開催の「放生会」の際に撮影した吉川八幡神社拝殿、ならびに御神馬「いづめ」を中心に構成された「平安行列」


 
続きを読む

4
能勢妙見山、その中腹には『駅』がいくつか設置されていますが、観光目的で設置されている特殊な駅となっています。

【ジクナス森林鉄道・ベガ駅】
妙見山中にある「ジクナス森林鉄道」、その拠点駅となっているのが「ベガ駅」である。
C9A8E17A-446B-4EB4-A8CB-ED7B78B8C55E
駅全景、ホームや上屋は全て木造である。上屋が線路上にもあるのはここが車両基地を兼ねているため。

F6065EDC-AB0C-4BC5-B2F5-44228252574B
駅名標

A11422B8-7A5D-4966-8290-7048FA649957
ジクナス森林鉄道の列車、バッテリー機関車(2B)が2両の客車を牽引する。

07ADA520-624C-4490-8C03-15B64081AEF9
ホームと機関車、機関車は2001年5月に能勢電鉄平野工場で製造された。


【€¥@^※鉄道・北極星入口駅】
ベガ駅よりも少し上にある「北極星入口駅」、実はこの駅には列車が来ることはない。
2B14019D-AB18-4E17-B16F-F7286E0DC55F
駅名標、隣駅は「北極星」となっている。 

891335A1-96A0-4415-84FA-822284BAEE99
0キロポストとホーム末端部、ホームは石造りで上屋(木造)もある。

FE622E95-80E2-461B-9860-7E639BAE8238
駅から北極星方面を望む、線路はそのまま空へと向かっている。

実はこの「北極星入口駅」、元はあるキャンペーンで造られた「作品」なのだ。

次回は北大阪急行、駅舎が歩道橋と一体化した駅をご紹介します。

鉄道コム 続きを読む

4
11時からは吉川八幡神社の「放生会」が執り行われました。
2D90E906-7236-410A-B4A6-8C3EFE67A305
吉川八幡神社拝殿

CB802119-9A2C-43E3-A7F3-C07248FCF7DE
071A8ABB-615F-4900-A89B-D7BD381F1612
御神楽

5FDEEDE2-CD3C-41DA-A594-CD9E1C43C940
餅撒き、今年は塩川恒敏豊能町長と田中龍一豊能町議会議員などがゲストとして参加しました。

7F282BAD-51F5-4996-8877-DEC3109668A2
境内を歩く「いづめ」
219B5807-EC5D-4E86-B2B5-8865B11DDC22
 
次回(ラスト)は 奉納演芸、参加された出店を簡単に紹介して締め括ります。続きを読む

4
2019年9月15日、大阪府豊能町の「吉川八幡神社」で放生会が行われた。
5F22D167-8D74-4031-A993-D425A8ED9772
2016年に登場した能勢電鉄1500系c#1552、登場から3年が経ち車体の前は馬の運動場と化していました。

FCC84348-00EA-48E8-8D1C-DB7B40E84FF8
こちらが吉川八幡神社の御神馬、「いづめ」。 2019年現在日本で15の神社にしかいない貴重な『御神馬』での1体である。

B2559C1E-DB62-474A-8284-5DBA96537A8D
今年は「いづめ」のお披露目を兼ねて平安行列が挙行され、MBSの取材陣が同行しました。

50A4DEDC-2AFA-47BA-B928-CFC69A5BAE9E

C5901D4A-FF04-4E1A-A909-996C5A29EFBF

B915BB1B-130A-470A-AF7C-ADF19C0E00C8

 7716D7B9-67DA-4542-A0C9-E4AED3BB1834

DE5E8D82-824D-4AFF-BEA4-94A14F779EDB

EAAA1E93-AF29-4856-8B3F-0AA64C00C830

A34C9883-E17B-451B-9C6F-D1C087E1F533

109E3ABA-751B-44B4-B4EF-FC6E3967CF31

次回は吉川八幡神社内から、放生会と奉納芸能の様子をご紹介します。

↑このページのトップヘ