おはようございます、佐伯です。

これは前回の記事の続きとなりますので、よろしければそちらもご覧ください<m(__)m>
029

さて、前回は散々「体重を量っておこう!」ということを言いましたが、その理由について書いていこうと思います。
また今回も私の意見であり、私は専門家でもなんでもありませんのでご了承ください(・_・;)

~~~~~~
何度も体重を量ってベストな体重(デグーの平均体重)を知ったところからのお話です。

平均体重を知っていると、その子の体重が急に変化したり徐々に下がり続けたときに「どうしたのかな?」って思うことが出来ますね。
そう思うことで、デグーの事をより丁寧に観察するキッカケになり、そこから病気や食欲不振などに気付くことが出来ます。

まず食欲不振であれば、今食べているチモシーやペレットが口に合っていない可能性があります。
デグーは何故かグルメなので、美味しくなかったり口に合わないチモシーなどを食べなかったりしますので、違う種類のチモシーを与えてみたりしましょう(・_・;)

チモシーをレンジで温めたり、ハサミで食べやすいサイズに切ったり
ちょっと割高のものを与えてみたり、それでもだめなら二番刈、三番刈のチモシーも与えてみるといいかもしれません。
(二番、三番刈のチモシーは美味しいかわりに栄養が少ないものとなるようです)

そして水もちゃんと飲んでいるのか見ておきましょう。
うちのうっぷるいは給水器で水を飲むのが苦手なので、コップで水を与えています。
028
うっぷるいのように給水器での水飲みが苦手で実は水を飲めていない子もいるかもしれませんので、そういう所も見守ってみましょう。
あまり水を飲まない子は、コップや小皿に入れてあげるとがぶ飲みするかもしれません笑


チモシーを変えたりおやつを与えたりしても食べないようなら、不正咬合などの可能性もあるので、口が痛そうにしていないか、やたら歯を気にしていないかなどを見てみましょう。
デグーの動きに違和感があれば、早いうちに病院で検査をしてもらいましょう。
ついでに健康診断も受けておけば、無駄足にもならないでしょう(^o^)

平均体重を知っておくと、いざ体重が大きく変わった時にすぐ気付くことができ、病院でも「先週から体重が急に落ちて~」と伝えることでスムーズに診断してもらえます。

このように体重を量ることにはたくさん利点がありますので、皆さんもぜひ体重管理をしてみてください!

最後に、徐々に体重が変わっていく分にはそこまで気にしなくてもいいかと思います。
うっぷるいも冬は220gはありましたが、今は215gに落ち着いています。季節によるものかな?
量るタイミングでも5gくらいの違いはありますので「絶対に215gじゃないといけない!」と考える必要はないでしょう(^_^)/
平均体重は定期的に更新していけばいいと思います。
あくまで短期間に20g以上落ちるような大きい変化のあった時に気にすればいいでしょう。
taijuu

あと、体重管理表を眺めるのは楽しいのです笑