けぇ がるね?日記

ネパールの首都、カトマンズから発信しています。

2005年03月

ピンクガネさま、婚約させていただきました

7e7615d0.jpg色っぽいまなざしの【ビンクガネ】さま、本日婚約成立いたしました。

額装完了後速やかに、嫁入りさせていただきます。ありがとうございました。

この他の作品も、金曜日までにはほぼ全て額装完了の予定です。額に入るとまた、雰囲気が違ってきます。額装済みの写真もUPしたいと思います。

夢のきのこさて昨日、【夢のきのこ】がお嫁入りしました。これは、ネパールできのこ関係のお仕事をされている方のご希望でした。

きのこ栽培に成功すれば、家や車、象や馬など、豊かな未来が手に入る!という図柄を、アーティストのスマンさんが描き上げてくれました。

ネパールで様々な活動をされている、みなさま。皆さまの活動やご家族の想い出を【ミティラーアート】にしてみませんか?

お写真などを貸していただけましたら、特注ミティラーアート製作いたします!

お香、探求......

実は私、お香が大好き。亭主はお香に、子供の頃から慣れ親しんで育っているため、もちろん大好き。数年に一度インドに行ったときなど、ネパールでは手に入らないお香をどっさり仕入れたりもする。
 
さて、サイババ香としても世界的に有名な、【ナグチャンパ香】である。googleなどで検索いただけると、沢山のネットショップ@日本でも販売されていることが分かる。
 
昨日、タメルに行ったとき見つけた。箱に入ったまま匂いをかぐと、甘くてすっきりとした実に良い香りがする。試してみるべ......
 
事務所に帰り、火をつけて香炉にセットする。うむ。マイルドだ。
 
私の経験では、高級線香=外国人をターゲットにした商品の場合、実際にけむりを出してみると、火をつけないでかいだ匂いよりずっと大人しいものが多い。このナグチャンパ香も、その系列。だから、日本をはじめとする外国で好まれるのであろう。ほのかに控えめに、チャンパ(チャンパカ)=キンコウボク=黄蘭、の高貴な香りが主張している。
 
ネパールで生産されている、チベット線香(日本の線香を太くしたような形)の中には、火をつけてみてはじめて香りの良さに惚れてしまうものもある。パッケージに鼻を近づけ、かいでみる匂いはぱっとしないが、火を付け、けむりを出してみて、おっ!と驚く。私が愛用しているチベット線香は、けむりが尽きてしまった後、翌朝その部屋を開けたときの【残り香】が素晴らしい。
 
ヒンドゥー教徒のネパール人が、家庭や寺院での宗教儀礼で使うための(インド)線香の場合、火を付ける前も、けむりを出してからもほぼ変わらない強い香りを漂わせる。ネパール人はこの系列を好むが、日本人にとっては強すぎるだろう。香りでネパール・インドをフラッシュバック体験するには.......(・∀・)シャンティ♪
 
ところで、カトマンズの某店で、日本の【毎日香】が売られていた。店員さんに聞くと、ニホンの高級品!として販売していますとのこと。仏壇に供えるためではないのね。
 
カトマンズでは実に沢山のインド・チベット線香が、身近の店でお手軽に手に入る。いろんな香りを試してみるのは、実に楽しい。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ジーコ・ジャパン、バーレーン戦の様子が気にかかるね。

携帯電話、来ます(きっぱり)

ネパールの(ポストペイド)携帯電話ですが、早ければ4月1日=今週金曜日。遅くとも来週中には再開の模様。
 
ネタ元は明らかに出来ませんが、確実な線からの情報です。
 
ハズレたら、(:。)ミ * タコ.....

ピンクのガネさまが、直撃します (⌒^⌒)bうふっ

櫻の木さんへ
 
ピンクのガネーシュを気に入っていただき、ありがとうございます。
 
もし宜しければ、日本に呼んでいただけましたら、ピンクのぞうさんが「ぱお〜ん」と喜びます。ご検討下さい。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ラージサイズのミティラーアートですが、額装完成後、梱包方法をFedEx取り扱いのカーゴやさんと相談し、日本発送の重量を算出します。多分、今週末〜来週前半にはお知らせできると思います。
 
ラージサイズと銘打ちましたが、玄関先などに飾っていただけるサイズです。ガネーシュは【門口を守る神】でもあり、玄関ぴったりサイズにこだわりました。いかがでしょう?
 
7e7615d0.jpg色っぽい視線攻撃です。
 
ぱおぱお、ぱお〜ん (=^0^=)

携帯電話、コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

国営ネパールテレビによれば、先週再開しているはずであった(ポストペイド)携帯電話は、未だ再開せず。ショボーン━━(´・ω・`)━━
 
次の噂は、4月1日の再開。エイプリルフールか?
 
それにしても、携帯がないと不便で困る。現在は元国営テレコム公社の、ネパール・テレコムカンパニーだけが携帯電話サービスを提供しているが、もうすぐ競合他社が参入するらしい。その他社、国王の婿(一人娘であるプリンセスのダンナ)が経営する会社らしい。
 
うーーむ。むちゃくちゃ強そう。ものすごいサービス、期待できそう。なーんて書くと、またまた不謹慎と叱られそうだね。この世の中、【左】じゃないと【刈られる】んだよね。やれやれ ┐(´ー`)┌
 
まあ一般論として、競合他社が参入することによりサービスが向上する。そーゆー意味で、期待してるんだけど。
 
Nepal Art Souvenir では、ネパール携帯電話再開記念商品(?)も開発中。乞うご期待なのでR
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、中国からVVIPの来訪が続く様子。北の隣国に強いパイプを持つ、ビスタ次席筆頭閣僚張り切るだろうな。もう一人の筆頭閣僚、インドに強いドウターギリも、いろいろ水面下で、国内・南の隣国と工作している様子。
 
このギリさん、キリスト教の某派信者である。ダージリン出身の夫人の影響らしい。筆頭閣僚に任命された直後、バウン(ヒンドゥー僧侶)が額につけようとしたティカ(祝福)を拒否していた。なかなかに、一徹である。ダサインまで地位に留まっていたら、国王夫妻からの(ダサイン)ティカは受けるのだろうか?
 
いやはや。いやはや........
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さとっちん、送料は500g刻みでして、ミティラアートと組み合わせると【送料負担がお得】な新商品、もうちょっとで出ます。
 
あなたの財布を直撃したい!ネパールの春なのです。

ミティラーアート、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Nepal Art Souvenir がお届けするミティラー・アート。
 
世界でも数少ない、男性アーティストのスマンさんの作品です。彼は【自然界からもらった色】にこだわり、花びらから採った色水を主な色源としています。
 ピンキー・ガネシュ
春になって花が咲き乱れ.......たため、絵も色とりどりになりました w(゚o゚)wワオ!! ピンクの踊るガネーシュ神さまですが、この印象的なピンクは【ブーゲンビリア】の花(に見えるがくの部分)から採りました。
 
いゃぁ〜、絵に季節感が出てしまうのですね。これから【夏の絵】は、どうなるのでしょう?楽しみです。
 
今回も、公開直後の売約済み、たくさん出ました。お買い上げいただきましたみなさま、ありがとうございました。日本からのご注文も受付開始しました。また、大きなサイズのアートに対する日本からのご注文は、梱包重量や方法をカーゴやさんと個別協議の上対応します。
 
おっ!と気になるアートがありましたら、メイルにてお問い合わせ下さいませ。

我が家のホーリーは、ヘナでした

水や色粉をかけ合い、春の到来を祝う祭り【ホーリー】であったカトマンズ(インドやタライ地方のホーリーは明日)。
 
街に出ると、水が降ってくる可能性もあるので、一日中家でヽ(´ー`ヽ)ヽ(´ー`)ノマターリ 過ごした。ホーリーを祝して、夫婦して何か色を付けよう!と云うことで、白髪の目立つ亭主の髪と、おしゃれな色にしたい私の髪に【ヘナ】をしてみる。
 
インドでも定評のある【ヌーラニ】ブランドのヘナ。練ったときのスムーズ感が( ・∀・)イイ! しかもトリートメント効果のあるアマラ・シカカイ入り。昨日のうちに鉄鍋で、CTC紅茶の煮出し液で溶いて一晩寝かせたものに、ココナツオイル少々、コーヒーパウダー、レモンの絞り液を混ぜ合わせ、ゴム手袋をして髪にぺたぺた塗りたくる。そのあとはラップでくるんでタオルを巻き、発色の暖めもかねてひなたぼっこして3時間。
 
シャワーで流してみると、うん。良い色になってる。やはり鉄鍋寝かし効果だわ。ヘアダイのようなはっきりした色は出ないが、髪は傷まないし、陽が当たったときキラッ!と、落ち着いた茶色が光るんだわ。亭主の白髪も、目立たなくなっている。
 
日本でも、ヌーラニヘナが激安価格でゲットできる。ナタラージャさん。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
それにしても最近、晴れていても朝晩肌寒い。昼間の暖かさとの【温度差】がくせ者。体内サーモスタットが悲鳴を上げて、体調を崩す原因となる。
 
ご自愛しませう。お互いに YE------ d(゚∀゚)b ------S!!

サフニからのご指摘、はっ!( ; ゚Д゚)

サフニさまへ
 
ご指摘ごもっともです。ネパール在住の方へのプレゼント、日本からのご注文対応。あっ、想定外でした。ああ、小西はん、どないしょー。日本とネパールの税制と手軽な海外送金対応。早速協議します。
 
ホーリーセット.....なんてのもあります。
 
目指せ、ムンチャ並!
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
昨日のフットマッサージ、効いてます。昨夜は実に幸せに、ぐっすり眠れました。今朝は実に爽やかに、スカッ!と目覚めました。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

夫婦でハマりました (*^.^*)エヘッ

静かに、しかし確実に人気が広がりつつある【フットマッサージ@ばななきゃっとカフェ】です。本日、最近元気のない我が亭主を、無理やり誘ってみましたら.......(^0^)/キャハハ
 
あまりの気持ちよさと、脳天のすっきり感!に魅了され、次回の予約もしてました。まあもちろん、私も小判鮫作戦で【マッサージのご相伴】にあずかるわけですが。本日の私は、腸方面をくぐいのぐい!とほぐしていただきました。うひょ〜、ぐげぎご、がぎょ〜ん、はあ〜っ。足の裏から、身体全体が見えるのですね。
 
裕子さん、ありがとうございました。
 
身体がしゃきっ!とするばかりでなく、脳髄のあたりの霞が晴れる感じで思考までクリアーになります。今夜はユクーリ眠れそうです。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、Nepal Art Souvenir。 【特定商取引法に基づく表示】という項目を追加しました。そう。いよいよ日本への商品発送を始めます
 
現在全ての商品重量計算中でして、今週中にも買い物かごCGI設定を完了させたいと思います。(予告しておりました)3月中ぎりぎりセーフで、正式ネットショップの開店です。
 
日本の個人輸入代行、アサヒトレーディングジャパン社長小西さんがネパールに出張下さり、話が前に進みました。ご帰国当日である今日の朝まで、何度もミーティングお時間をいただけました。また、ネパールの力強い仲間、マノーズさんの存在が大きかったです。
 
素晴らしい仲間に恵まれ、あとはもう.....やるしかない!
 
3月中のネットショップ開店。
4月実店舗開設+新商品投入。
 
また本日は、わざわざ日本からご予約+カトマンズにお越しの節のお買い上げ......という、大変有り難いお客さまとも出会えました。ありがとうございました。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
金ガネ携帯ストラップですが、品切れであった【レッドオニキス】、1点だけ再入荷しております。

携帯電話とミティラーアートが来る....(-_-;)ホントカ・・・オイ

自転車に乗った現場監督さん(略して、チャリ現さん)、本当に今週、携帯電話が使えるようになるのでしょうか?ネパールTVのニュースが信用できない。いや、世間の電話が使えるようになっても、私の電話はどうなるのか?いや、大使館からの【ばっちり推薦】のレターをつけましたから。うーん、悩ましい。
 
ところで携帯が再開したら、チャリ現さんは「父ちゃん、何処でふらふらしてんの?早よ帰ってきて、子守して」つー電話攻撃を受けるのでは?
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ケレケレさん 地震、確かに気になります。
 
積み木都市、カトマンズですから。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、ずっと以前に届いているはずだったミティラーアート新作、今週末、やっとカトマンズに届く予定......との連絡が入りました。
 
本当に届くか?届いてみないと分かりません。
 
また今回の新作の中には、オーダーいただきました【きのこを題材にしたミティラーアート】というのもあり、一体全体どんなのが来るかどきどき、わくわくなのです。とんでもないのが来たら......どーしよ。

打ち合わせにより、ぐんぐん前に進んでいます

Nepal Art Souvenir の商品日本お届けですが、日本から来てくださった責任者の方と連日のミーティングし、ぐわんぐわんという感じで前に進んでいます。
 
本日、今回のまとめミーティング。運用。1ヶ月後に再度カトマンズにてミーティングシリーズ。と、怠け者の私も【やるしかない】状況に追い込まれています。
 
今後、シンギングボールや自然派石けん、ヘナなども商品に加える予定です。わあ!という感じのシルバーアイテムも準備中です。他のお店では出会えない上品。国際クーリエ送料をお支払いいただいても、日本のショップで買うよりお得!な商品。日本に向けて、が〜んがん発信します。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ところで、マオ派分裂か?のニュース、気になりますね。

携帯電話 クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ネパールTVのニュース=政府公報によると、1週間以内にポストペイド(料金後払い)携帯電話のサービスを再開すべく準備中とのこと。
 
プリペイド携帯についても、リチャージの方法を変更して再開すべく準備中らしい。これまた、再登録の手続きあるんだろうけど。
 
UTL無線電話については、今朝からサービス再開された。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
少しずつ、コミュニケーションが以前のような状態に戻りつつあるが....御上が必要とあらば、いつでも遮断できるって事、ネパールに暮らす人間の心に、深い深い記憶を残した。
 
ネパールでの携帯電話やインターネットの普及は、砂上の城でしかなかった。蜃気楼......ではないことを、祈ろう ( ´Д`)

日本語弁論大会@カトマンズ

今日は、(ネパール)日本語教師協会JALTAN、国際交流基金の主宰による、日本語を学習しているネパール人による【日本語弁論大会】が、カトマンズ市内であった。不肖私も、ネパール語をしゃべる日本人枠からの審査員を仰せつかり、ジャッジパネルの末席に座らせていただいた。
 
いゃ〜あ、楽しかった。昨年も出席していたが、今年は粒ぞろい。また、自分の辛い経験、楽しい体験、異文化体験に基づく発表が多く、聞き応えがあった。胸にじーんと来る話もあった。
 
しかも、これが日本語学習200時間前後の学習者ばかりと云うことで、ネパールの人たちの外国語習得能力高さに舌を巻く。
 
本日の1位2位3位、審査員一同「これしかないでしょう」ということで、全員の意見が完璧に一致していた。また発表後の質疑応答で、審査員の質問の日本語が分からなくても動じず、堂々とした態度であった発表者もいて、大変頼もしかった。
 
昨年カトマンズでの(日本政府による)日本語能力検定には、1級から4級までで1,000人を超える受験者があったこと。日本人でも合格しないだろうと云われている、超難関の1級に4名の合格者があったこと(これまではネパールでの受験者から毎年1人合格するかしないかであった)なども、主催者JALTANから発表された。
 
かつて、【日本語をしゃべる人は沢山いるが、特別上手(仕事に支障のないレベル)な人は非常に少ない】という印象のあった、ネパールの日本語使いは、確実で大幅な前進を遂げたこと、印象深かった。
 
これには、日本大使館やJALTANのご尽力による【日本語検定試験のカトマンズ実施】(かつては、ニューデリーに行かないと受験できなかった)が第一の要因だと思う。そして、【日本の日本語学校】分校のカトマンズ進出による競争の激化が、新風を吹き込んだのではないだろうか。
 
伝統的なネパール人経営の日本語学校は、分裂と小規模校の乱立と、セクトイズムによる停滞感があった。しかし現在では、日本から参入の新興勢力の突き上げ激しく、また伝統校の中にも日本人教師の参画によるカリキュラム向上も見られて素晴らしい。
 
ところで今日、ニューデリーでも同様の弁論大会があったそうだ。

ネットショップ、買い物かご導入に向けて

Nepal Art Souvenir ネットショップであるが、現在日本発送のための話し合いがカトマンズで続いている。何と、日本で個人輸入代行を引き受けてくださる会社社長さんが、カトマンズまで出向いてくださっている。
 
ありがたい。
 
また同時に、検索で上位にヒットするネット構築についてもご教示いただいている。買い物かごCGIの導入も課題であり、借りているサーバーでCGIを走らせる事を検討したが......今回はやめにした。確実性と機動性の問題。では、と云うことで、レンタルCGIを探す。確実な動作、利用者の評価、お値段など勘案し、ほぼ【これ!】というものに出会えた。現在、サンプルページを作って調整中。
 
実店舗もカトマンズ市内、キングスウェイに4月開店予定。同時に、ネットショップも正式開店を目指したい。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、新規商品開発も進んでいる。
 
Nepal Art Souvenir のポリシーは、【他のお店では出会えないもの】をお届けする!ってこと。また、【幸運の神さまガネーシュ】にこだわったものも作り続けたい。
 
ネパール者、インド者には、【ガネさまふぇちが】多数いらっしゃる。実は私もその一人。ユニークなガネーシュ・アイテムを揃えたい。パシュミナや額もの......うふ、ふふふっ。シルバージュエリーもね (゚ー゚*)
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ねこおやじさん。詳細、もう少しお待ち下さい。
 
送料、保険(金額1万円以上の場合)、海外発送手数料、日本での税金・諸費税発生の可能性などについて、きちんとクリアーした説明と買い物かごを準備中です。
 
サイト完成の節には、是非とも応援してください。宜しくお願い申し上げます。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
今日、現政府筆頭閣僚であるドクター・トゥラシ・ギリ氏の会見があった。ギリ氏は、大変はっきりものを云う。と、実物を見て聞いて再認識した。
 
「ブータンの王様は良くて、ネパールの国王を何故認めないのか?インドは」
 
という趣旨で、ここではちょっと書けないようなアブナい表現も飛び出した。
 
彼は、政党とは妥協点を見つけたいようだ。しかし、マオ派に対しては強硬姿勢と制圧を前提にしているね。相手の方から「参りました。話し合いをしてください」と云わせたいようだ。
 
頑固オヤジである。ところでギリ氏は、車、特にヴィンテージカーに目がないようだ。噛んだら歯が欠けるが、噛み続ければ味の出てきそうなオヤジという感じがした。
 
それにしても、前座の某大臣は話が長くて、しかも内容が空虚で呆れた。40分も蕩々と話し続けて、「私は長くしゃべるのは好きではないから」と云う、βακα..._〆(゚▽゚*) な発言が出たときは、満場のジャーナリストから大爆笑が起こった。(゚Д゚ )ゴルァ!!
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ラジオであるが、3月22日(火)NHKラジオ第一放送 早朝5:45 頃から放送予定。
 
原稿を読み上げる調では、「もっと自然に」と云われるし、では朴訥にやってみたら、今度は実家の父から「アナウンサーのしゃべり方と比べてお前は全然ダメじゃないか」と云われるし。あ゛あ゛〜っ (-"-;)
 
何度やっても難しい。つーことを、今回も痛感しちゃうんだろうね。

どっぷり打ち合わせ、うふふなサンプル、そしてラジオ

日本からのお客さまを迎え撃ち(?)、1日おきにビジネスミーティングが続いている。議題は、Nepal Art Souvenirを何とかしよう!っちゅーこと。特に商品の日本発送に付き、熱い話し合いが続いている。
 
現在の課題は、サイトに買い物かごCGIを連動させること。知識のない私としては、レンタルCGIがいいな......と、昨夜はほぼ徹夜でお試し版トライ。ふむふむ。なるほど。どなたか、【安くて使いやすい】レンタルCGI買い物かごがあったら教えてください <(_ _)>
 
今日は、検索でヒットするサイト構成につきレクチャーを受ける。なるほど。この観点から我がウェブショップを見たら、自分で笑ってしまった。だめだ、こりゃの典型。早速改訂。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
先日、某【活きた菩薩さま】にお願いしていた、オリジナル刺繍パシュミナ、サンプルが
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
思った以上に、かわいい出来だ。ヾ(^v^)k 菩薩さま、アリガト!(´▽`)
 
それにしても、パシュミナ自体の品質が良くないとダメね。ワザと違う会社のパシュミナで2枚作ってみたら、その差歴然だった。これからの季節、薄手のウォーター・パシュミナに刺繍したら素敵ね。早速製品化のため、行動しよう。
 
近々、画像もUPしたいと思う。
 
また、ジュエリーアイテムのサンプルも出来てきた。先日、某シルバー工房のあんまりな仕事ぶりに激怒してダメ出しをしたら、今度は美しく仕上げてくれた。ああ、物作りって、戦いと協調の連続ね。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
くらくらするほど心地よい疲労感で事務所に戻り、今度ラジオでお世話になるレポート作成とすり合わせ。
 
日本に向けて発信する機会を与えてくださったこと、感謝。今回はちょっとばかりいろんな準備をしていたりして、今までにないレポートになる。
 
o(^o^)oドキドキo(^-^)o

携帯電話再登録情報ヽ(´ー`)ノ

昨日UPしたとおり、今日は(私の使っている番号群)携帯電話再開の再登録日。番号区分ごとに、再登録の日付が決まっている。決められた日付に出来なかった場合は、今度の土曜日が【救済日】となっている。
 
登録フォームは昨日のうちに、NepalTelecomのサイトからダウンロード・印刷・記入しておいた。朝10時過ぎ、大使館領事部で「再登録のための推薦状」をいただくべく申請。他にも沢山来られていると思ったが、私が栄えある(?)第1号だとのこと。みなさん、会社名義の電話なのか。それとも、ネパールに登録してある事業所にお勤めで、会社からの推薦状で処理されたか?
 
私の場合、外国人記者として政府に登録してある。そちらの登録証でOKかとも思ったが、念のため大使館からレターがいただけるなら安心!とお願いした次第。
 
いつも頼りになるN領事さん、いつもにこにこ、本当に心強い存在。ありがとうございます。今日も助かりました (´▽`) 15分程度で、私と私の仕事を明記下さった上で、大使館は彼女の携帯電話再登録を推薦します。と、完璧なるレターを下さった。
 
やっぱり、大使館にお願いして良かった。大正解。
 
亭主の番号群も今日登録であったため、二人してパタン市内ジャワラケルの電話局に向かうと.......長蛇の列。3時間ほどの待ちという。カトマンズ市内シンハダルバール前の、テレコム本社は空いているとの情報を受け、転戦。こちらは、待ち時間【なし】であった。
 
個人名義の再登録を受け付ける場所と、会社名義だけを受け付ける場所(プルチョークのテレコム事務所)など、情報が今ひとつ不明確な伝わり方だった。
 
テレコム窓口で聞いたら、4月1日にサービス再開との噂があるらしい。エイプリル・フールですかい (-_-;)ホントカ・・・オイ?

携帯電話再登録キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

料金後払い携帯電話のサービス再開のため、再登録が明日から始まる。先ほど在ネパール日本大使館からも、メイルでお知らせが届いた。
 
以下引用。
 
大使館からのお知らせ 平成17年3月14日(05−12)
携帯電話の再登録手続きについて

1.Nepal Telecomによれば、再登録手続き概要は以下の通りです。
(1)必要書類
 /柔曾顱淵Ε┘屮汽ぅ箸ら入手可、www.ntc.net.np
  ⊆命拭複瑛奸
 N昂及び旅券の写し
 ぢ膸抜曚らの推薦状(但し、ネパール政府に登録してある会社、
   団体等に属する人は除く)
(2)受付日(携帯電話番号別)
3月15日   9851020000〜9851040000
   16日   9851040001〜9851059000
   17日   9851059001〜9851078000
   18日   9851078001〜9851092000
   19日   指定の日に手続きができなかった場合。
  カトマンズ以外の地で取得した人は、3月20日以降に最寄りの
    電話局に照会する。 
(3)受付時間 午前10時30分より午後4時30分まで   
(4)手続き後、各自の携帯電話が使用できるのは、約3週間後。
(5)詳細についてはネパールテレコムに照会してください。
 
2.大使館からの推薦状
  以下の通り受け付けます。
(1)在留届を提出してある方は、次の書類を持参ください。
   )椰由稜Г里燭瓠⇔昂堯
  ◆〃搬單渡炭禿佻真柔曾顱糞入済みのもの)
(2)在留届を提出していない方は、次の書類を持参ください。
   )椰由稜Г里燭疥昂堯
  ◆〆瀘韻鮠斂世垢觸駑燹丙潦愍斂製顱∈濘証明書、ホテル滞在証明
       書等いつから滞在しているかを証明する書類)
 携帯電話再登録申請書(記入済みのもの)
  (3)受付時間 午前9時より午後5時まで(昼休時間も受け付けます。)                                  (了)
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
大使館の素早い対応、(*^ー゚)b グッジョブ!!
 
私の番号は、明日早速手続きの番。朝一番で大使館に行き、推薦状をいただきそのまま電話局だわ。どのような手続きであったか、明日レポートしたい。
 
つづく......                   

 

失敗しても平然としていて良い、ネパール

 
デウバさんって、昔はマオ派に裏切られ、親国王としか考えられない姿勢でギリジャ翁に嫌われ党を割り、そして都合2回も国王に更迭された。国王が直接政治に踏み出した時は必ず、【敗戦投手】になってるんだな。
 
普通なら、意気消沈して蟄居閉門。山寺に籠もって禊ぎ.....と思うのは、日本的。自宅から出られないストレスか運動不足か、ずいぶん福々しくなったお顔に、リスムスの新しい眼鏡で登場したね。デウバさん。反省の弁は無し。
 
そうなのだ。ネパールの辞書に【反省】の文字はない。(゚Д゚ )ゴルァ!!
 
政治屋さん、ちょっとは国民の視点に立ってみませんか?統一共産党は、自己批判キャンペーンを行うべく準備中とも。そうなると、まず真っ先にマクネ総書記とアディカリ元蔵相粛正か?いや、マクネものらりくらり自己正当化するだろね。コングレス、ギリ爺は?娘が不必要に元気で困る。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、友人との異業種交流飲み会で午前様で帰宅した亭主。おみやげ持参。なんと、しめ鯖鮨!田村レストランに行ってたのね。酔っぱらいのお父さん、お鮨を土産にご帰宅......って、君は日本のおやぢかぁ?
 
でもまあ、美味しかったから許す ヽ(´ー`)ノ
 
私は自宅で、昨日届いたノートパソコンの設定。ネットセキュリティーのアップデートは、ダイヤルアップ環境では辛い。昼間事務所のデスクトップと、LANで繋いでファイル転送していたのでその点は楽。
 
今回、IBMThinkPadを奮発した。って、R50eっちゅー【スタンダードモデル】なんだけどね(しかもメーカー直販サイトのアウトレット)。メモリーが512MBとたっぷり積んでいて、XPがさくさく動くね。また、IBMのはキーボードやトラックポイントが非常に使いやすい。安価なモデルなので、AV関連の拡張はお寒いが、仕事で使う基本機能がしっかりしていて満足だ。ワープロソフトも付属無しなのだが、事務所のデスクトップ用に買ってある各種ソフトで間に合う。
 
DVDロムで、映画も見られてなかなか楽しいぞ。パソコンが新しくなると、仕事がしばらく楽しくなるねぇ。ヽ(´∀`)ノ
 
嗚呼それにしても、またフットマッサージに行きたい。詳細は、ナマステ!掲示板をご覧下され。

フットマッサージ、悶絶とろとろでスッキリ!

ばななきゃっとブログで発表のあった、フットマッサージ師さん。
 
楚々とした凄腕です。本日、カトマンズ市内某所で体験.....悶絶、気持ちよくてとろとろ、身体全体がスッキリして、魔法のように気持ちよかったです。ありがとうございました。
 
私は以前、しつこい肩こりに悩まされていましたが、ここしばらく1年ほど、ウソのように楽な日々が続いていました。ベッドを変えたのがよかったと思っていました。しかしまた最近、コリコリで辛くて辛くて。どうしちゃったのでしょう。思いついたのが、事務所の車が故障し、またスクーターを運転していたことです。カトマンズの絶悪な交通状態で、ついつい肩に力が入っていたのですね。また、胃腸の具合も良くありませんでした。
 
今日、魔法使いのようなフットマッサージ師さんは足を触るだけで、「あっ、首筋コリコリ」「あっ、腰も」「あれれ、胃腸も良くないですね」と、次々に体調の悪い点を指摘してくれます。あ゛ーーっ、ぎも゛ぢい゛い゛。あ゛ーーっ、イタタ。でも、あ゛っ、楽になった。と、悶絶の気持ちよさ。
 
たっぷり30分お世話になったら、しばらくは頭がぼーーっとするほど逝って(?)しまいました。足のむくみが取れ、全身がふわりふわりと気持ちよかったです。
 
4月下旬ころまでと期日限定ですが、これは何度もお願いして、体調を整えたいと思います。身体が資本ですからね。しかも1回、女性は300/男性350ルピーという、日本では考えられないカトマンズ料金です。
 
みなさん、ご予約の上、ばななきゃっとで悶絶の気持ちよさと身体全身スッキリ感を体験しましょう。ももさん特製「元気茶」とセットで楽しめば、完璧ですね。ランチやアフタヌーンティーと組み合わせるのも素敵。
 
NepalArt souvenir謹製、ミテイラーアートも展示即売中です。
 
その後、日本からのお客様と実のあるミーティング。新しいノートパソコン到着。そして、越中方面から「マツケン」さまのご光臨など、いろいろ書きたい話題は様々あれど。とりあえず今日は寝ます。まぶたが開けていられなくて......
 
がんがさん、ありがとうございました。
 
 

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!! どうすべ?

今日は寒の戻り。雨が降って寒かった。
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
りおさんへ
 
公務員に限らず、後ろ向きな態度で仕事をしてる人って....いますよね。そーゆーのは困りますよねぇ。ネパールの状況ですが、いやはや、厳しい!だって、内でも外でもまとまらないんですもの。みんなでよってたかって、いじくり回して壊したいみたいです。
 
ジブンノ クビヲシメテ ナニガタノシーノ?
 
人の批判をしたり、壊したりするのが上手な人は沢山いますが、作り上げて向上させていく事は、つくづく下手な社会だ!(゚Д゚ )ゴルァ!! と、ブルーになっています。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
と、そんな状況ですが、それでも努力をするのが人間の性。
 
機能は弱気な事も書きましたが、ショールーム開設のためショップデザインなど打ち合わせをしました。あまりお金はかけられないのですが、安っぽいのも避けたいですね。いかにお金をかけず、素敵な空間を作り上げるか?若い女性のデザイナーと、幸運な出会いがあり助けてもらっています。
 
また、今回のチャンスをくれた方からは、「弱気にならずにやってみなさい。チャンスを生かしなさいよ、怖がらずにね」と、亭主と私に対して切々と励ましの言葉をくれました。
 
うーーん。ネパールの人たちに助けてもらってばかりです。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ネパールは春を迎え、日本からのお客様からもネパール来訪のお知らせをいただく頃となりました。ArtSouvenir商品を買いに来ていただけるお知らせで、お取り置きの連絡もいただき、有り難い限りです。ありがとうございます。
 
数は少ないのですが、ユニークな刺繍のパシュミナを入荷しました。また、ご自分で使っていただくには支障のない、お得値段の訳あり品も確保出来ました。他のお店では出会えない、ミキ・デザインのオリジナル模様のパシュミナもトライしています。ネパール好きの皆さまにとっては、たまらない柄だと思います。特に、ネパール人の嫁軍団の皆さまに......
 
はーっ、先行き不安な中で、無駄かもしれない努力をします。

迷う迷ってどーなるの?

NepalArtSouvenir ショールームを開設すべく動いているが.....ここに来て、迷いが出てきた。
 
実店舗の維持経費と労力を、ネットショップに注ぎ込む方がベターなんじゃないか?また、店を持たなくとも【委託販売】などで、商品をお客様にプレゼンテーションする方が賢いのではないだろうか?現在、ネットショップは宣伝らしい宣伝をしていないが、今後【ネパール者】だけでなく、【インド者】【アート者】の世界に広げていく事で、活路が開けるのではないだろうか?
 
うーーん。悩ましい。
 
私の作る商品は、普通の旅行者の方たちには売れない事、年末年始でよく分かった。買ってくださるのは、ネパールのリピーターさんや在住者の方たち。濃くネパールと繋がっている皆さんだ。だから今後とも、余所では絶対見つからない、濃い商品を捻り出したいと思う。
 
なら、ネットの方がいいんじゃないのか?そう思うのは、実店舗に投資する勇気がないだけなんだろうか?うーーーむ。
 
今週末からは、別のビジネスプランについての話し合いのため、日本からのお客様も来てくださる。有り難い。こんな時代だけれど、ネパールに商機を見てくださる方がいること。勇気が出てくる。
 
商売の事を。舞台裏の話をネットで垂れるな!っちゅー声も聞こえるが、皆さんにお届けする商品やサービスが、このようにして生まれています.....という発信と感じていただければうれしい限り。
 
モノを売る前に、私のネパール人生を買っていただければ。
 
それにしても、今のネパール。カトマンズ盆地の外では、命が次々に消えて逝っている。いや、ヘタを打つと......カトマンズだってどうなるものか?私が、私の大切な人が、ボスンと撃たれて終わりになるかもしれない。私の息子が拉致され、ジャングルに潜む兵士に作り上げられてしまうかもしれない。
 
でも最後のその時まで、「商売どないしよ」と、煩悩むき出しであっちに行ったりこっちに来たりするんだろうな。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ネパールの政府系組織というと、非能率的、決断遅く後ろ向き.....というイメージがあるが、そうじゃないところを私はひとつ知っている。
 
それは、どこか?ラジオ・ネパール!いつ行っても、決断早く気持がよい。OKならOK。だめな事はダメ。今日もまた、サクッと決裁が出て、前に向かって話が進んだ。また局内が、いつも大変清潔。日本などの外国援助で供与された放送機材も、保守点検が行き届き大切に使用されている。
 
こういう場所には、日本政府もがーんがん援助してもらいたい。
 
来週以降きちんと紹介したいが、ラジオ・ネパールが熱い!面白い展開になりそうだ。ラジオの機動力を、またまた感じちゃったね。

携帯電話、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

以前も書いたが、料金後払い(ポストペイド)携帯電話のサービス再開は本当だった。しかしその前に、使用者本人確認のための【再登録】が必要。この詳細については、1週間以内に詳細が発表されるとのこと。
 
私達外国人の場合、自国大使館からの「この人に携帯電話を使わせてください」旨のレターを求められるかな?という、漠然とした予想。あくまで予想であるので、心配召されるな。
 
料金前払い(プリペイド)携帯は、再開の目処なし。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ネパールの公式暦では、西暦の4月14日が新年であるが、この日からカトマンズ盆地内の役所【土日休業】が廃止される。
 
5年前、カトマンズ首都圏に限り役所は週休二日になっていた。
 
4月中旬以降、役所の休みは土曜日だけ。
 日曜〜木曜日は 10:00〜17:00(冬季3ヶ月間 10:00〜16:00)
 金曜日は     10:00〜15:00
 
現在、勤務時間の厳守を徹底すべくキャンペーンも張られている。また、公務員の年休枠も縮小発表。
 
云ってみれば、公務員よ、働け!という、陛下のご下賜である。財源さえ確保出来、働きが良くなれば、次は公務員の給与体系改善が来るだろうし、同時に汚職摘発がより厳密になるだろう。綱紀粛正路線が継続すれば.......だが。
 
誰がやっても、良い事はよい。森を見ず木を見ている!と批判されるかもしれないけど。

ネパールの先行き、曇り空

和をもって尊しとなす日本であるが、ネパールに対するODA(政府開発援助)では、なかなか独自の姿勢を見せてくれた。援助は急に止まらないのであって、現状を憂慮して新規案件の計画立案・調査が進まないと、その影響は数年先のODA減少に結びつく。
 
現在両国政府で締結される案件は、2〜3年前から仕込んでいた案件であろう。で、ODAは供与するが、云うべき注文は付けるという、日本政府の姿勢が見て取れた。この行動が、ネパール政府に【響く】事を期待している。でないと、
 
日本には、仏の顔も三度まで.....っちゅー諺もあるよね。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
昨夜は、外国との繋がりも強い、目立ちたがり屋のリベラル・ジャーナリスト、カナクマニ・ディクシット氏が逮捕拘束、数時間後に釈放された。
 
先日インドに行ってきたディクシット氏であるから、国外出国禁止リストにはそれまで載っていなかったと見られる。インドで何かやったか?云ったか?それとも、他のジャーナリストに対する見せしめか?
 
同じようにはっきりものをいう、彼の兄(もまた、有名なジャーナリスト)は逮捕されたりしない。兄ディクシットは、クレバーだもんな。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて今日は、政党側の反政府デモが出てすぐ逮捕された。元国会議員を含む30人を超える逮捕者と云う事で、今までの行動に比べて多少は大きかったという事か。大変【寒い】規模でのお話しだけれど。
 
それにしても、一般市民は傍観。政党側、民主を標榜するやりたい放題の15年間を、国民に対してきちんと謝罪しない限り厳しい。市民の【政治屋不信】は根強いものがある。積極的にあの方を支持しているのではなく、それ以外のオプションが見つからないという絶望感は、どこにぶつければいいの?
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
コメントレスです。
 
ねこおやじさま。どなたか、日本販売元になって下さるショップさんはいらっしゃらないでしょうか?って、この場合【ショップさんの経費】を乗せた販売となると、個人輸入より高額になる恐れもありますね。
 
お友だちでの共同購入をいただけますと、一番お得かと想います。是非ご検討をお願い申し上げます。
 
携帯ストラップ写真、ゴールデン・トパーズは下に敷いた布の色が入って、白っぽい色に写っていますが。実際の見た目は、きれいなオレンジ色です。
 
また、既に品切れのレッドオニキス/ペリドットへの組み替えも、ご希望ありましたら承ります。この場合、石の確保や製作のため、数日お時間をいただかなくてはなりません。この点ご容赦下さいませ。
 
ウォーター・パシュミナ、良いですよねぇ〜
 
現在取り組んでいるのは、友人の会社在庫整理のお手伝いです。ですから正直言って、現在最前線の商品ではありません。これらを何とか、新しい何かを加えて売る手段はないか?
 
頭をひねっています。

パシュミナと格闘中

Nepal Art Souvenir ショールームを開設すべく、今日は朝から打ち合わせでした。潤沢とは云えない予算の中で、いかに素敵な空間を作り上げるか?楽しいと同時に、頭が痛くもあります。
 
その後、某パシュミナ倉庫で数時間、在庫と格闘してきました。日本では、中国産の格安パシュミナが市場を席巻しているようですね。ネパールでは、高品質のパシュミナが在庫として、多数眠っています。
 
b70d8fae.jpg今回これらの中から、私が選んだ【ユニークかつ高品質のパシュミナ】を、お値打ち価格でお届けしたいと計画中です。
 
写真の商品は、クールなプリント模様。大人の雰囲気です。写真をクリックして、是非大きな画像でご覧下さい。
 
また、【商品にひとひねり半付加価値を付ける】コンセプトの元、無い知恵を絞っています。
 
それにしても、超大判(引きずっちゃうよ!サイズ)の在庫がたっぷりある中から、日本人にぴったりの【ストールサイズ】約70センチX200センチの商品を選び出すのに、たっぷり4時間悪戦苦闘でした。
 
冬の季節だけでなく、真夏も冷房対策用にお使いいただけるパシュミナです。また旅行の時、特に飛行機内では1枚ありますと何かと便利なものです。赤ちゃんの「おくるみ」や「お昼寝用」にもいかがでしょう?
 
Nepal Art Souvenir、春に向けて、フルスイングしたいと思います。

ペリドットとレッドオニキス、完売しました

取り急ぎ、NepalArtSouvenirからのお知らせです。
 
携帯ストラップ、ペリドットとレッド・オニキス【完売】いたしました。メイルにてお取り置き指定いただきました皆さまには、別便メイルにてご連絡差し上げます。ありがとうございました。
 
この他の半貴石ビーズ商品につきましては、在庫ございます。引き続き宜しくお願い申し上げます。

商品、日本へのお届け

ねこおやじさんへ  いつもありがとうございます。
 
さて、商品の日本への発送ですが、3月中には開始したいと計画しています。具体的方法としては、カトマンズから国際クーリエ便を使う事となります。
 
また代金のお支払いですが、当店はネパールのショップであるため、ネパールに送金いただく必要があります。私個人の日本国内にある銀行口座への送金は、【日本の税制上、問題あり】【日本のお金をカトマンズで回収出来ない】という問題で、ご利用いただけません。
 
しかし、日本からの海外送金は手続きも煩雑で、振り込み手数料も高額です。
 
この問題点を解決するため、日本とネパールに拠点を持つカーゴ会社と、【日本への個人輸入代行】に関する代理店契約を結ぶべく、最終調整中です。この場合、代金は日本国内の(カーゴ会社の)銀行口座に送金いただく。カトマンズからは、このカーゴ会社経由で、国際クーリエで発送すると云う事です。
 
上記方法により、日本、ネパール両国の税制や商法で認められる送付と代金の回収が出来る事となります。
 
クレジットカード決済......も考えましたが、現在のネパール。社会情勢、ネット環境、そして弊店の体制を考えるに、未だその機にあらず!と判断した次第です。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
弊店の商品は、美術品や貴金属にシフトしていく予定です。これら商品の発送では、送料の値段の安さより、安全性やクレーム発生時の体制を優先したいと思います。何故なら、殆どの商品は【一点もの】であり、【代わりの商品はない】からです。
 
また、ネパールや日本の通関は、業務提携するカーゴ会社の担当業務となります。ここにおいて、私が絶対的に信頼出来るパートナーと出会えました。しかもネパール側の担当者は、実は10年以上にわたって家族ぐるみでつきあってきた人でした。ネパールの世間は、実に狭い!
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
で、現在のストラップの日本円代金は4,950円と4,800円の2種類あります。これに【送料+発送手数料】として3,200円程度発生する事になります。これは未だ試算の段階です。
 
送料は500グラム刻みとなりますので、携帯ストラップのように【重量軽い】商品の場合、お友だちとお誘い合わせの上複数でご注文いただけますとお得です。お二人で1点ずつ(2点)ご注文なら、おひとりあたり【送料+発送手数料】は、1,850円程度になりますし、3人で1点ずつなら、おひとりあたり1,400円程度です。
 
ただし、合計金額が100$を超えるご注文に関しては、若干の保険料金が加算されることになります。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ネパールにお越しの節、直接カトマンズでお買い上げいただくのが、送料振り込み手数料発生しない一番の方法でもあります。これまた、ゴールデン・ウィーク前には、カトマンズ市内の便利な場所にショールームを開設すべく、現在準備中です。
 
それまでの間は、メイルにてご連絡いただけましたら、【商品のお取り置き】【カトマンズ/パタン市内への無料配送】も承ります。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ネパールがこんな時期に、新しい事をはじめるなんて!なんて無謀なんでしょ......自分で云うな!ですよね (T_T)
 
皆さまのご愛顧を、お願い申し上げます。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ケレケレさんへ
 
ネパールでも、きちんとした人はきちんとした電話をかけてきます。
 
いきなり「ねぇミキ、私(ボク)誰だか分かる?」という電話をするのが、時々います。そういう時、私は「イタズラ電話すんな!」と、瞬間電話ぶち切りします。相手は知り合いなので、すぐまた電話がかかってきます。「冗談云っただけなのに何故怒るの?」と相手は120%云いますが、「私に電話する時は、そういう冗談は云うな」と強く出ます。
 
私は時々、ネパール人から本気で怒られる事ありますし、私も相手を本気で怒ります。
 
あっ、あと、ネパールで相手が名前を名乗らない時、「どちらからですか?」と尋ねると、会社の名前じゃなくて地名を云う人いっぱいいますね。
 
以前アメリカ政府がカトマンズで経営していた語学学校で、電話の英会話講座がありました。これはアメリカ大使館に新規採用されたネパール人秘書が英語は上手でも、まともな電話受け答えが出来なかったため新設された、と講師から聞きました。
 
アナタノ タイドハ シツレイダ と、時にははっきり怒りませう。

キル鼻ピ

MOMOさん、ぶりさん
 
しかし、鼻ピというと、某Sapuさんを思い出す。Sapuさん、元気ですか?ねえ、そろそろまたネパールにも来ませんか?待ってますよん。
 
で鼻ビ。何〜か、今日も不調です。痛くはないのですが、【不愉快感】が鼻の左側から肩にかけて広がっているような。いや、もしかするとそれは......昨夜の映画が原因?
 
と、息子も学校に帰り夜ヒマなので、亭主が寝入った深夜DVD鑑賞。ネパールで売っているDVDは、1枚に2〜3作品入ったものが多い。著作権が怪しいって、ニオイぷんぷん。マトリックス3部作を1つのDVDで!っちゅーのは、仰け反りつつ買ったな。
 
昨夜は、劇場公開を見逃した「ラスト・サムライ」。渡辺謙さんもステキだが、真田広之くんがなかなか頑張っていた。「武士はまず名乗る。自分の紹介をしないでものを云うのは失礼だ」つーセリフ、ネパール人にも聞かせてやりたい。自分のことは何も言わないのに、しつこく他人のことばかり聞きたがりなのが、実に多いネパール。
 
侍の心、忘るべからず......って余韻に浸っていたら、カップリングの次の作品が自動的に始まった。何と、キル・ビル。
 
あ゛あ゛ーーっ。この組み合わせって、著作権以前の【犯罪】だわ。チャーリーさんちのアレックスが出てた。ああ、悪趣味ここに至れり。途中で消して寝た。
 
弟子の真田ヘンリー広之くんは、トムくんとばっちり競演。師匠の千葉サニー真一先生は、ハットリハンゾウ謎のオキナワの鮨職人っちゅーのが、涙を誘う。

金ガネ携帯ストラップ、来ます

c17de7e7.jpg
金ガネ、シルバービーズと半貴石を組み合わせ、携帯ストラップに組み上げました。明日金曜日写真を撮り、速やかにサイトにUPいたします。
 
既にお問い合わせメイルを幾つもいただいており、有り難い限りです。皆さまのご愛顧に、感謝申し上げます。ありがとうございます。
 
今日のところは、イメージ画像です。左の写真クリックいただけますと、大きな画像をご覧いただけます <(_ _)>

鼻ピアスの秘密

64fac334.jpg
うちの亭主は、家族に「プレゼント」をするのが好きなヤツである。
 
昨日、愚息コータロー+弟や妹の子供たちへの子供用ペンダントを買いに行くのに付き合ったら(こーゆー伯父さんがいたら、子供たちは幸せだ)、私にも以前から気に入っていた【フリ】を買ってくれた。ありがとう。
 
フリとは、ネパール、インド女性が鼻に付けているピアスのこと。【鼻ピアス】ね。で、日本の世間一般では【耳用のピアス】と同じ構造と思われているが、鼻の粘膜を傷つけないよう、特殊構造のキャッチになっている。
 
図の左側の【差し込み式】が一般的だが、キャッチがルーズだと紛失する恐れがある。右側、【ぐるりんワイヤー式】はそれほど普及していないが、まず抜け落ちることがない。
 
何故か......装着時に痛みを伴うほど、しっかり止まるから。付けてしばらくしたら、全然痛くないけど。
 
でもって私は、このぐるりん式の愛用者。買ってもらった新しい鼻ピも、キャッチ部分をぐるりんに代えてもらった。で今日、取りに行って.....
 
1.していたぐるりん鼻ピをはずして(いたた)
2.新しいぐるりん鼻ピをつけてみて(あいたた)
3.ぐるりんの輪が大きすぎるのではずして(う゛ーっ、いてぇ)直してもらって
4.もう一度新しいのを装着して(ぎーーっ、あてててて)
 
たら、鼻から痛みが全身に廻った。堪えきれず、痛み止めを飲んだ。耳たぶと異なり、顔面だから神経が集中しているんだよね。しばらくして痛みは止まったが、しばらく鼻ピは付け替えないゾ!

前提を論議しない「定説」は信用出来ない

某ブログでも、論議炸裂していますが.......
 
今回のネパール。【民主主義】と【人権】という言葉を、国王も政党も人権団体も使っています。どの勢力も、この2つをネパールにもたらすため、行動しているんですね。では一緒に協力すればいいのに、出来ないんですね。政党や人権団体は、国王の云う【民主主義】と【人権】を【詭弁】と考えているようですね。では、政党や人権団体の云うことは、全て正しいのでしょうか?
 
今回、【反国王】の民主と人権派の人たちから、【私たちは先進国の論理の民主と人権のため動いているから、まず私たちは正しいのよ】という、無言の主張を、私は感じているのです。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
私が忘れられない出来事に、2001年の王宮事件直後、事件に遭遇し生き残った、王室親族軍医の記者会見があります。私は幸か不幸か、この記者会見の現場に立ち会う機会を得ました。
 
「これは大変なスクープだ!」
 
と、意気込んでいた私に、あるジャーナリストがひとこと。
 
「この会見の主催者は誰だ?この会見の裏に、何がある?」
 
そうなのです。主催者がはっきりしないのです。生存者は軍人であり、記者会見の場所は国軍病院でした。しかし軍主催ではない。王室主催でもない。会見を仕切っていたのは、王室とのご学友コネクションのある、某ネパール人キャスターでした。
 
素性の不明確な情報は、丸飲みにしてはいけない。ひとつの意志と思惑で、情報をひとつの方向に流そうとしている勢力の、お先棒を担ぐ結果になってしまうのです。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
私は、右であれ左であれ、ソースの明確な情報や言動を尊敬します。
 
しかし今回のネパール。人権団体の情報を外国メディアに流そうとしている(ネパールの)勢力に、特定の政党の影を見ました。ある外国勢力の影を見ました。純粋な民主と人権要求もあり、政党や外国の色のかかった情報もありました。これら情報をひとつひとつ、ソースを洗い出して対応すべきであると感じました。
 
ネパールの開発、ネパール人との連帯を胸に刻んで活動する事は、崇高な行動です。しかし、貴方たちのナイーブさを利用しようとする勢力がいる事。忘れないでいて欲しいと思います。貴方たちが、私が、掴んだ情報や筋の【ソース】について、厳しく洗い出す必要はないでしょうか?
 
前提に対する論議無しの定説は、ネパールでは無謀です。
 
私たちの回りに溢れている情報の、そのソースにどんな【意図】があるのか頓着せず、一方の主張を【定説】として行動するのは、あまりに危険です。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
私は、民主主義や人権という言葉より、【社会正義】という言葉を好んでいます。私の考える社会正義の大前提は、まず、生きる権利を認める・認められる社会です。初期の段階では、まず人間という生物が生きる権利。そして、人間らしく生きる権利。
 
世界標準の【言葉】や【概念】は大切ですが、ではそれらが、1990年以降のネパールに、社会正義をもたらしたでしょうか?では、王様だけが社会正義をもたらしてくれるでしょうか?
 
結局は、ネパールの全ての勢力がぶつかり合い、切磋琢磨する事でしか、社会正義は行われないのです。1990年以降の社会は、これに取り組んでこなかった、もしくは努力が足らなかったのです。今回の国王の動きを契機として、ネパールという国が汗をかくことが出来ればと思います。
 
国王が強烈であればあるほど、対抗する勢力も強烈に魅力ある存在にならないとなりません。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
今、私たちに必要なのは、国王礼賛でもなく、政党・人権団体への盲目的サポートでもありません。この両方に対し常にポジティブな視点を忘れず、同時に批判精神を忘れない事だと思います。
 
で、これは私の単なる好みなのですが、この手の論議をする時は本名や素性を晒すのが良いですね。もしくは匿名でも、自分の思想や行動をはっきりと表現して論議する。ネパール関係者の場合、そこで身元がバレバレになってしまう訳ですが。
 
ねえ。論議やinvestigationなしの前提、そろそろ止めましょうよ。民主と人権って言葉、免罪符じゃないんですから。

携帯電話サービス再開、本当?

情報確認していなくて恐縮だが、3月16日午後4時以降、ネパールの携帯電話サービスが再開されるのでは? という情報を得た。
 
今日、電話料金を支払いに行った我が社のスタッフ曰く、パタンのテレコム公社に張り紙があったとのこと。表記の仕方が非常に分かりにくいのだが、
 
ファグン月(2/12〜3/13迄の、ヴィクラム暦の今月)の請求書は、3月16日に配布します。この日の午後4時以降、携帯電話サービスを再開します。
 
という文面であったそうだ。?????ファグン月まで、きちんと料金を支払った人からサービス再開なのか?それとも一律に、3/16から再開なのか?プリペイドも含めての再開なのか?全然分からない。
 
このような場合、新聞各紙にもお知らせが出るはずなのだが、見ていないゾ。テレコムのウェブサイトにも、出ていないゾ。
 
テレコム公社に電話をしてみたら「そんな情報どこから聞いたの?」と、意味ありげに、明らかに狼狽した声が聞こえてきた。テレコムに張り紙してありましたよ、と切り返したら「もうすぐそれに関して、お知らせが公表されますから。それを見てください」とのこと。
 
ふーーむ。否定はされなかった。
 
この件、引き続き情報を集めたい。情報確認を取っていないので、過大な期待をせずにいていただきたい。また、みなさんの情報も是非、コメントやトラックバックで寄せていただければ <(_ _)> と、お願いする次第。

Nepal Art Souvenirからのお知らせ+α

掲示板にもありますとおり、ばななきゃっとカフェ(ブログ)にも、ミティラー・アートぷち展示会のお知らせが登場しました。
 
それにしても、世の中はブログが流行ですね。しかしこのブログ、機能の使い方説明がわかりにくい。特にトラックバック。日記過去記事から、ばななきゃっとブログにトラックバックを飛ばしてみる。うむ。ちゃんとリンクしたぞ。ふむふむ......と、まあ、使いながら覚えていくしかありません。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
さて、シルバービーズが先ほどゲットできました!
 
また、今回の怪我の功名で、昨日までの段階で手に入るビーズで組み上げてみた携帯ストラップも、また別の趣でなかなかステキです。今週後半には、新デザインの携帯ストラップ商品情報をUPしたいと思います。
 
今後も、製品ロットごとにビーズの組み合わせデザインを変更したいと思います。気に入った携帯ストラップありましたら、その時しかゲットできません。全てのデザイン、1点ごとにちと違ったりします。
 
全てサフニ(女店主)である私が、1点1点組み上げているのですね。とにかく、現在の「金ガネ」を使った製品は、100%コミットして製作しています。
 
以上、Nepal Art Souvenir モードでお届けしました。
 
*-------*-------*-------**-------*-------*-------*
 
ここからは、けぇがるね?日記モードです。
 
さてさて、寄宿舎に入っている愚息が、毎月1回の帰宅休日で家に帰ってきている。昨日は「何がしたい?」と聞いたところ「DVDソフト買って、家で観たい」と云うので、親子でDVDショッピングに行く。
 
息子の趣味以外にも、私のオタッキー病で【マトリックス3部作セットDVD】なども買ってしまった。実は私、リローデッドとレボリューションズは劇場で何回も観ているが、最初の The Matrix を観ていなかったんだな。家族が寝静まった夜中、マターリと鑑賞。マトリックスの生体カプセルの【ぬめぬめっ】とした液の質感が、いやはやオタクの真骨頂。ネオがカンフーのトレーニングを受けるシーン。死亡遊戯へのオマージュだね。北斗の拳もあった。
 
続けてリローデッドの最初だけ観たが、CGの出来っちゅーか、お金のかけ方が全然違う。最初の作品がヒットしたからこそ、2.3には巨額の投資が出来たっちゅー事なんだろうね。1作目では、ネオコートもなかったのね。ふむふむ。キアヌちゃまがステキなのは云うまでもないが、何度観てもモーフィアスにはあとなのだ。レボリューションズではトホホだったけどね。
 
それにしても、キアヌちゃまの【妖怪ハンター】、コンスタンティンが期待大。シリーズ化されるのでは?という声もあり、トーマス・アンダーソン君に再会できること、わくわく、わくわく。スミスがいないのは寂しいけど。是非2作目は、妖怪キャラでヒューゴ・ウィービング登場を!
 
マトリックス・シリーズに興味のない方には、?????な内容だと思う。申し訳なし。
 
今夜は Tha Last Samurai にしようか?それとも Kill Bill にしようか?つい最近、やっとDVDデッキを買った我が家では、映画鑑賞がマイブームとなっている。つーか、映画くらいしか楽しみがない!のね。
プロフィール
カトマンズの天気
Click for カトマンズ, ネパール Forecast
記事検索
  • ライブドアブログ