けぇ がるね?日記

ネパールの首都、カトマンズから発信しています。

2009年12月

雪の日

引き続き、ネパールを離れている。で、今日はこの冬一番の冷え込みとか。朝起きたら、雪が舞っていた。山は白くなっていたし。


画像-0027

で、きゃ〜っ!と喜んで、ランニングウェアの上にウインドブレーカー、帽子、軍手を着込んで飛び出した。積もるほどではなかったが、視界が遮られるほどの雪の中、12キロちょっと、ゆっくり走った。

12月に入ってから、朝6時に起きてから夜中まで、ずーーーーっと真面目なよゐこの生活が続いている。日々、朝か夕方のランニングと、たま〜に行くスーパーでの買い物だけが息抜き。毎日、ガツンと野菜を大量に入れた食事を自炊している。日本で食べる和食は、レストランのものだけじゃなくて、自分で作った食事さえも美味しいね。


ネパールは、相変わらずマオ派とその他の政党間の政治的合意がまとまらずの模様。マオ派は勝手に、独自の自治州樹立宣言を続けている様子。それなのに、ネパール首相はCOP15閣僚会議のためコペンハーゲンに飛んだ。今回、分不相応に大きな政府派遣団が現地にいるとの報道もある。

私のネパール人友人もコペンにいた。が、やることだけやって、早々にカトマンズに帰ってきた。私に届いたメイルには、先進国や現在工業発展中の国々が、ヒマラヤにおける気候変動の深刻さを理解してくれない苛立ちが溢れていた。状況が目に浮かび、大きなため息が出た。

ネパールだって、被害に晒されている国民の声は真剣だけれど、ネ政府側の政治家や高級官僚たち。物見遊山のデンマーク旅行っぽい雰囲気が伝わってくる。まあ、予想はされていたが。怒。


それにしても、快適な日本にいると、ネパールはとてもとても遠い。

ネパールのニュースも、他人事のように感じられる。

だから、現地から発信するブログで時事問題を取り上げたり、身の回りの出来事を書くことは、少数であっても、ネパールに興味ある方々にとっては貴重な情報となり得ること。ネパールを離れてみて、実感できた。

All That's Tokyo!

と云うわけで、11月後半は、6年ぶりに東京に来ていた。日々、業務関連のミーティングやら顔合わせの間隙を縫って、楽しいこともやってみた。

まずは原宿。Tokyo Fashionの中心地に、最近、アシックス、ナイキ、アディダスをはじめとする国内外のスポーツブランド直営店が続々開店している。これらの店のウリは、ランニング・ハイテク診断!

P1020998

それぞれのメーカーは「3D足型測定」「ビデオによるフォームチェック」「着地パターン測定」など、特徴あるシステムで、自分にピッタリのシューズ選びをエスコートしてくれる。

P1020986

特にアシックスのハイテク測定は外国でも評判の模様。現在は国内主要都市の直営店、専門店+海外ではニューヨークの直営店だけのサービスである。このため平日昼間の原宿店には、旅行や出張で東京を訪れた世界各国のランナーたちが沢山、測定を受けていた。英語対応もばっちりの体制とか。

ナイキの方は、トレッドミルの上を走る映像を撮影。スローモーションビデオ再生で、自分の走り方の「クセ」を指摘してくれる。そのタイプごとに特化されたシューズを、走力に併せてアドバイスしてくれる。しかも今回私を担当したくれた若者は、氷川きよしくんのような好青年。オバサン、うれしかったっス!

足型・走り方、そして自己申請の走力によって、おすすめシューズを出してくれるのだが.....アシックスは「慎重」なチョイスで、一方ナイキは「レース用なら、イケイケ」な感じがしたのが面白かった。アシックスでレース用に推薦されたのの同様品を、ナイキではゆっくりスピードトレーニング用にご推薦。ナイキご推奨のレースシューズは、か、軽い!

それにしても、どの店も(アディダスは、ちょっと違うかな?)、ウエアがとってもカワイくて素敵。ぴらぴらしたランニング用ドレス、通称ランドレが目を引く。男性用ランスカもあり。現在の東京で、ランニングが「カッコ良くてハイセンスなスポーツ」の地位を獲得していること。実感した。その分、シリアスランナー向けのランシャツ・ランパンは見つけられず。まあ、そーゆーアイテムは、陸上競技の専門店に行けば見つかる。


登山先輩のご厚意で、紅葉ハイキングも.....

P1030021

飯能の天覧山に連れて行ってもらった。盛りは過ぎたようだが、それでも紅葉の里山は This is a beauty of Japaaaaaan!

P1030035

山中には、吉田戦車画伯を彷彿とさせる石仏もあった。

こちらはゆっくりハイキングであったが、途中、トレイルランニングの方たちにも遭遇。休憩ポイントで、最近のトレラン事情を伺う。私もははは、走りた〜い。


でもって週末は、東京近郊のハッシュ・ランニング。神奈川サムライ・ハッシュハウスハリヤーズに乱入。

P1030074

快適に整備された、多摩丘陵のトレイルを爆走させてもらう。気持ちいい〜っ!

ハッシュの後は、近くにお住まいの、元在カトマンズ走友のお宅に伺い、懐かしく楽しく、美味しい時間を過ごさせていただいた。ありがとう。

平日は、皇居の早朝ランも楽しかった。

と、そんなこんなの東京の日々も過ぎ、現在はまた、別の空の下にいる。カトマンズにはまだまだ、帰らないわたし。
プロフィール
カトマンズの天気
Click for カトマンズ, ネパール Forecast
記事検索
  • ライブドアブログ