けぇ がるね?日記

ネパールの首都、カトマンズから発信しています。

2010年11月

このままでは、済まない予感

エベレストで放電.....もとい、仕事をしている間に、ネパールの世間もいろいろと動いていた。

ネパールの新首相選出は、4ヶ月たってもまだ決まらず。

マオ派については、参加者6千人で7日間という、政党としての大規模な拡大会議を敢行したにもかかわらず、ダハール議長と、他のリーダーであるバタライ氏、バイディヤ氏のイデオロギー断絶の溝は埋まらなかった。

3派の妥協も、党としてどの論理を採択するという結論も出ず。マオ派が政党として、3つに割れていることを内外に再確認させるだけに終わった。これが普通の政党とは別な意味で厄介なのは、マオ派は、自党の武装組織(人民解放軍)を保持しているという現実がある。

自党内が混乱したままで、国軍との統合問題を他政党、政府、国連と交渉することには、マオ派としては大変な困難だ。

同時に、自党内のイデオロギー闘争がある限り、党内の3つ巴勢力各派とも、自前の武装組織を手放さないのではないだろうか?

そしてあと半年弱で、また、新憲法制定の期限がやってくる。制憲議会を1年延長したにもかかわらず、また出来ませんでした。が、来年も許されるのだろうか?


冬の間は小競り合い程度に済むとしても、来年の春から初夏にかけて、何も起こらず過ぎていくとも思えない。

起こるべき予想図の最大を考えると、かなり厄介だ。最少のレベルで、次回もウネウネと何とかなる可能性も高い。

ネパールという国で、来年の計画を立てたり考えるのは、毎回毎回、気がが重くなることばかりである。でもこういう国だからこそ、自分のような人間の活動意義があるのであって。

何とかするために、自分は生きている。

*-------*-------*-------*


ネパールの冬の風物詩。停電時間の延長です。日本大使館領事部のみなさま、いつも情報をありがとうございます。助かっています。 

2010.11.28からの計画停電実施表.pdf

ネパールで吟行するなら、停電は冬の季語ですね。 

放電....状態

今回のエベレスト街道は、これ自体、結構ハードな仕事であったのだが。来年、もっともっと大きくて困難な仕事に向かう「つづき」に過ぎないと云う事で。やれやれ、どうなるんだぁ〜?

まぁ、なんとかなります。

P1040101
エベレスト・ベースキャンプ。クンブー氷河を前に、元気です。

金曜日、帰国する取材チームを見送った後。どどっと疲れが噴出し、自宅で沈没中。カトマンズに帰着した後、トレッキング中高所でも良好だった食欲が落ち、体重が減り、カトマンズの大気汚染にノックアウトされ咳が止まらず。

見かねた亭主が、ゼラチン質たっぷりの「山羊の足の骨スープ」を作って食べさせてくれた。これ、我が家の滋養食。山羊さん骨のゼラチンと、各種スパイスの薬膳効果と解熱剤の効果で、身体がだいぶ楽になってきた。月曜日からは、そろっ....と起き出せそうだ。


取材の仕事は多かれ少なかれ、身体に無理をする。

だから、普段、鍛えて、鍛錬して、強靱な体力を保持しておく。

取材期間が完了し、チームのみなさんがカトマンズを離れる日まで、日数や日程を計算しつつ。普段の体力や元気を少しずつ取り崩して。パワーがマイナス領域にならぬよう気をつけて。今回も、切り抜けられたことに安堵した。

昨日今日は、元気度マイナスな自分。週明けには、起点のゼロに戻したい。そしてそこから、再度積み上げていくのだ。

積み上げ=日常業務と平行してのトレーニング中は緊張しているので、風邪もひかない。マラソンレースや、取材中の頑張りよりも、日常のトレーニングの方がずっと大変な思いなのだ。

その大変さを、週明けから再開する。

今回のトレーニングシリーズは、来年3月までの長丁場となる。これまでは、年に何回かのレースを目標にしてきたが、今度は、レースは「単なる通過点」になる。そんなことを思いながら、今日のところは、ベッドの中からブログを更新している。


と、そんなこんなで、各方面に不義理を重ねており、これからもこのまま突っ走るしかなさそうなこと。お許しいただきたい。

無事、帰着

17日間、仕事でエベレスト街道に行っていました。

P1040085

本格的な冬はもう少し先ですが、11月中盤から後半を迎えたヒマラヤは、寒かった!それを補って余りある、絶景とも出会えました。今回も。

温かな、ネパール人情にも助けてもらいました。

寒さと乾燥で顔なんてボロボロ。高度で浮腫んだ顔なのに....なんだか、みんな、笑顔にしか見えない表情で仕事をしてきました。この件、今回は、エベレストへの「ご挨拶」です。来年、超ヘビー級の「つづく」へとつながっていく様子。自分、大丈夫なんでしょうか?


12月になれば、今後3年間の仕事もはじまりそうです。

私の人生も、何度目かの「頑張り時」がやって来る予感です。このご時世に、ありがたい限りです。 

走れ、白髪をなびかせて

と、全然ブログが更新できない。

世の中に面白い出来事がない。同時に、愚息の進学問題、自分の仕事上の身の振り方などなど、次から次にやってくる選択、選択、また選択。一気に白髪が増えた。やれやれ、である。

しかも、急に、大きな仕事も巡り来て。このために数年越しで、身体を作り上げていた。こんな形で、突然はじまるとは思っても見なかった。エベレストや氷河湖での高所マラソン。普段の地味なトレーニング。そんな全てが、ひとつに繋がる.....かもね。

私自身は、すごい場所まで行くわけではないが。それでも、体力と気力が不可欠になるだろう。来年春まで、頭を使う仕事と並行して、身体をどこまで頑強にしておけるか?ちょっとした、挑戦。


この週末は、久しぶりに2時間のランニングを2日連続。少しずつ、ゆっくりだけれど、坂道を駆け上る自分の脚と心肺が、強くなりつつあることを実感できた。 
プロフィール
カトマンズの天気
Click for カトマンズ, ネパール Forecast
記事検索
  • ライブドアブログ