けぇ がるね?日記

ネパールの首都、カトマンズから発信しています。

2011年06月

祝祭日一覧、追加

ネパールの空の下サイトにある、今年のネパール祝祭日一覧に、今日のボト・ジャトラ(カトマンズ盆地内のみの祝日)と、ロパイ・ジャートラの日付を追加しました。

一時、祭を主催するグティが「火曜日は縁起が良くない」と反対していたとの情報が流れ、実際、間際まで話し合いがあった模様です。祭前日の昨日、正式に政府から発表がありました。やれやれ、です。昼間の仕事で、政府関係のみなさんたちとの大切な会議をセッティングしていたため、事実確認に追われました。

ネパール政府側からは

「火曜日に会議。もし火曜日が祝日と発表された場合は、自動的に水曜日の同じ時間に延期ということで問題ないじゃないですか」

との、優雅な申し出を受けていたものの。日本からの出張者の予定があり、また、配布資料等の「日付印刷」や出席者確認等々、こちら側としてはそう「優雅」にはなれない事情があったのですね。ネパールの、リラックスした物腰が羨ましかった。

嫌みでなく本当に。

雨期に入ったカトマンズ

カトマンズは雨期入りしたようだ。

夕方、帰宅時間前後に雨が降ることが多くなった。一年ぶりに、かっぱを着て自転車を漕いでいる。泥よけをつけているが、気休め程度の効果しか出ないところがマウンテンバイクのつらいところ。お尻にしっかり泥ハネを浴びる日々だ。

この週末、郊外では田植えも始まるだろう。

夜、自宅の回りでは、カエルの大合唱。今年も盛大だ。

ぼちぼちで行こう

長くて、寒くて、空気が薄くて、辛かった仕事が終わった。元は山屋で、ヒマラヤには「いられるだけで幸せ」な私であったが、タンボチェより北側のエベレスト街道は、もうしばらく勘弁して欲しいと云う気持である。行くなら、ヘランブーとかランタンとか、もしくはアンナプルナあたりの、動植物の命が沢山あって、人の暮らしが濃いエリアに限定しておきたい。

今回は肉体的以上に、精神的に参っている。あの、二ヶ月を超える山での日々が、自分にとって「何」だったのか? 心の中でまだ収拾がつかないでいる。


しばらく、ひっそりモードでいきます。大丈夫。すぐに戻りますから。



プロフィール
カトマンズの天気
Click for カトマンズ, ネパール Forecast
記事検索
  • ライブドアブログ