けぇ がるね?日記

ネパールの首都、カトマンズから発信しています。

2012年05月

エベレストを巡る、うれしい快挙

渡邉玉枝さん。73歳。女性の世界最高齢登頂記録を更新しました。10年前にご自身が到達した記録の自己更新です。 前回はネパール側から、今回はチベット側ルートからの登頂成功です。
IMG_2306
               写真提供 村口徳行さん

これだけではありません。エベレストの登頂請負人として絶大な信頼を集める、村口徳行さん。玉枝さんに同行し、7回目の登頂。これは日本人としての登頂最多記録であり、自己記録更新!
DSCN1993
10年前の玉枝さんの記録更新も、村口さんが同行されていました。昨年、NHKの大型番組グレートサミッツ取材チームの登頂も、村口さんのおかげでした。

この快挙に、登頂回数21回で世界最高記録保持者のアパ・シェルパさんもお祝いに駆けつけました。
DSCN1981

国の利益ではなく、個人の野心や自分たちだけの利益に奔走するネパール政治の荒野の中で、一輪咲いた花のような。清しい気持ちにさせていただきました。

人生山あり谷あり。玉枝さんは、背骨の骨折とその後の大手術を乗り越えての、2度目のエベレスト登頂です。

静かに長く継続した努力が必要だし、報われて花が咲くことを教えていただきました。成功を掴むことも大切で貴重ですが、目標に向かって夢を諦めず努力していくことで、素敵な人間になれるのですね。お二人の笑顔が、そう語ってくれます。

ありがとう、玉枝さん。村口さん。 

NHKニュース(ビデオあり、数日後リンク切れとなります)

世界遺産保全ハーフマラソン

本日朝、カトマンズ王宮通りをスタート/ゴールとする、ハーフ/10K/5Kのマラソン大会が開催された。主催はネパールの大手民間銀行 Investment Bank。カトマンズの歴史的建造物修復のための資金を集めるためのチャリティ・ランである。
P5050502
参加費用は無料で、全てのカテゴリーを併せて4千人ほどが参加した。

チャリティーであるが、この大会に賛同したネパールの大手企業や、VISAクレジットカード等の協賛各社からの大口寄付を確保するというシステム。数千万円規模の寄付が集まっているらしい。

ランナーは走ることで大会の規模を大きくし、寄付が集まりやすくすることで、保全活動に貢献するのだ。と、主催者側からの説明。さすが!銀行さんは頭がいいね。

P5050508
まずはハーフマラソン21kmが、午前6時45分頃スタート。これはネパール人/外国人カテゴリーの男子のみ。女子は参加出来ない。

P5050515
続いて、車いす1km。

P5050516
続いて10kmは、ネパール人/外国人女子。と、銀行各社職員部門の男子。

P5050518
いってきまーす!

最後に5kmなのだが、こちらは小中学生と、50歳以上シニアの男性と、銀行各社職員女子。とまあ、いろんなカテゴリーはあるのだが、参加資格が複雑。

高校生以上50歳以下男子の場合、ハーフマラソンしかない。私のような50歳以上女子でも、出走出来るのは10kmのみ。うちのダンナはシニア5kmなのに、私には10km走れ!でもハーフマラソンはダメよ!!という不思議さ。

P5050521
走り終わって、余裕の亭主殿。本日、我が家は22回目の結婚記念日。

P5050522
そして、ザンビアからの女性ランナーと私。

でもって、へへへへへ.....


P5050531
外国人女子部門一位。快挙。部門に何人参加していたかは?聞かないでぇ〜

2名のみ(爆)

邦貨約2万5千円という(ネパールでは)立派な賞金は、表彰式の壇上多くの人たちの前で、このマラソン歴史的建造物保全基金に全額寄付させていただきました。

DSCN1883
私にとっては、ずっしり重い、女神(多分、マハラクシュミー)石像のトロフィーと賞状で充分でございます。

50歳以上シニア部門で優勝したネパールのトップ市民ランナーであるラムクリシュナ兄さんは、これまた賞金を全額、ネパールマラソン界の長老であるバイクンタ・マナンダールさんにプレゼントした。表彰式の壇上で。

ネパール社会では高額賞金を獲得すると、友人知人にご馳走しなくてはならないという不文律がある。ラムさんなんて外国のレースで年代別入賞したときなんか、世間からのプレッシャーで大パーティーをやったし。毎朝・夕汗水垂らして鍛錬して賞金ゲットしたら、なぜ、何にもしていないメタボな奴らにタカられるのだ!?みんなの目前で、名誉は自分にもらってもお金は寄付という方法をとるのも、社会的地位を確保したネパール市民ランナーの生きていくための智恵だ。


自宅に戻ってリラックスしていたら......ポカラの大洪水のニュースが飛び込んできて。外国人女性も流されたとの未確認情報もあり......氷河湖決壊か?それともゲリラ豪雨で地崩れが起こり流出した土砂がダムを造ってその後大決壊を引き起こすFlash Floodか?あいや〜っ、ニュース対応だ。 

疾走、ジョムソム街道

このビデオ、説明は要りません。とにかく、ご覧ください。



ライダーのマンディールくん。こんな素晴らしいちゃり野郎が友人だなんて、私は幸せなヤツであります。あああ、私も走りたい。脚で.....
プロフィール
カトマンズの天気
Click for カトマンズ, ネパール Forecast
記事検索
  • ライブドアブログ