ネパール在住日本人ブロガーの共同企画.....って、最近、月に2回の共通お題について、ブログ記事を書いてない参加者の方、多すぎましてよ!何とかしようゼ。みんな.....

さて、今回は、ネパール旅行のアドバイス・シリーズ。ネパール国内移動のツボ。旅行者の方だけでなく、我々在住者も、空港で、道路で、いろいろ泣かされてますわ。

近年の政情不安のあおりで、陸路での長距離移動が難しいこともある。ヒマラヤ方面など、道路がない(でも、飛行場はある)場所も多い。となれば、国内線航空路に頼るしかない側面が出てくる。

しかし、ネパールの国内航空路。天候に左右され、数時間の遅延。半日待ったあげくのキャンセルなど。少なくない。天候が安定する冬も、カトマンズ盆地は早朝霧が出る。有視界飛行のため、霧が晴れる午前11時過ぎまで、国内線は1本も飛び立てないこともある。

国内線ターミナルの待合室は、夏暑く、冬は底冷えがする。

売店は数軒あるが、そこで売られている飴、チョコ、ガム、ポテチの価格は、一般小売店の2倍、3倍。強烈な独占商法。暇つぶしの小腹に、500ルピー以上かけてどうする?事前に、外で買って持ち込むのがベストである。

しかし、忙しい出がけに、準備は出来ないことが多い。

この不条理の中で、私を過去何度も救ってくれたのは、待合室ネットカフェ横の売店で販売している、ネパール製のカップラーメン。記憶では、50ルピー。邦貨にして約100円。売店で買って、その場で(ちょっと生ぬるい)お湯を入れてもらえる。

待ち時間のひもじさが、一杯のカップ麺で解消される。早朝便の場合、朝ご飯も食べずに来て、そのまま半日待ち......なんてこともあるので、切実な問題だったりする。

麺が茹だるまで、湯がぬるいので時間がかかる。はふはふ食べている間に「はい、搭乗開始」とコールがかかると困るので、タイミングを考えて注文しよう。

ネパールの国内移動は、どの手段にしろ、待ち時間が発生する可能性高し。小腹対策の食糧、水、文庫本、iPod等々、お忘れなく。暑い時期はそれなりに。寒い季節は、防寒対策。

さて、共同企画参加仲間たちの、いろんな「ツボ」話が、さまざま沢山読めることに期待しよう。

*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

ネパールのブログな人たち、共同企画・参加ブログ

ネパール通信    http://blog.goo.ne.jp/cae36940/
±8788     http://blog.livedoor.jp/jccn/
Banana Cat Cafe  http://blog.so-net.ne.jp/banana-cat-cafe/
カトマンズ生活   http://blogs.yahoo.co.jp/lastaktm
お散歩カトマンズ   http://blog.livedoor.jp/patan_ktm/
ぱくあくの日記   http://plaza.rakuten.co.jp/pakuaku/
アンナとプルナのナマステ便り  http://blog.livedoor.jp/annapurna2104/
ダーリンはちょっと年下のネパール人 http://plaza.rakuten.co.jp/pashupati/
ポカラ最新情報   http://blogs.yahoo.co.jp/pokharastupa
SHANTI    http://blogs.yahoo.co.jp/nepalxshanti
まるまる○ま   http://plaza.rakuten.co.jp/maruma3409
シェルパニヒマラヤ漫遊紀   http://blog.livedoor.jp/himalaya_tmk/
けぇ がるね?日記fromネパール   http://blogs.livedoor.jp/upreti
〜うわのそら〜ネパールはカトマンズ  http://uwanosora-ktm.blogspot.com
ポカラのほほん日記  http://blogs.yahoo.co.jp/chikamum67