パタン市内サネパにあるカフェU 《今日のブログは在住者の方々に書いているため、場所の説明は割愛します》。小さな子ども連れでも安心の、ネパール版子育て支援カフェである。

ここに、本格的鍼灸治療院がテナント入居したのでご紹介したい。

鍼灸師の先生は、パタン出身のスシル・サキャ先生。大阪にある関西医療大学を卒業。日本の鍼灸国家資格に合格後、大阪医科大学病院ペインクリニック等で18年間、鍼灸治療の現場で活躍されてきた方だ。日本在住合計で25年であるため、もちろん日本語が流暢。患者側からの症状の訴えも、先生からの説明も、総て日本語でOK。

パタンにある歯科クリニック、ファミリー・ヘルス・クリニック。(日本の歯科大卒)シャクティ・サキャ先生のお兄さんでもある。

スシル先生は日本で、主に整形外科的痛みや、スポーツ障害の鍼灸治療にあたってこられた。肩の凝りや腰の痛みなどに悩むみなさん。そして、ランニングおばさんな私にとっては、非常にありがたい先生と云える。痛み以外の、疲労や内臓の問題についても相談に乗ってもらえる。

使用する鍼は、日本製、セイリンのディスポ鍼。感染症などの問題もなく、安全で安心できる。差した鍼に微弱な電流を流したり(筋肉が微妙にピクピクする)、温熱スタンドで温めてくれたりという治療は、実に気持ちがいい。私はものすごい眠気に襲われ、ウトウトしてしまった。

治療後、目に見える風景がくっきり、天然色に感じられた。最近、ランニングフォームの変化に取り組み中で、張っていたふくらはぎもスッキリ怠さがなくなった。自転車で仕事場に戻ったあと、夕方軽くジョギングに行こうと思っていたのだが......全身から炸裂するような眠気に襲われ、カーペットの上で2時間半爆睡してしまった。最近夜の寝付きが悪くて困っていたが、今日はよく眠れそうだ。

鍼治療のあとは、お腹も空く。トントンと階段を下りたら、そこはカフェU。やさしい手作り料理やスイーツが楽しめる。

*-------*-------*-------*

鍼灸治療院は、火曜定休(カフェUと同じ)。

診療時間は、10:00 - 17:00 / 金・土は夕方もOK

予約はスシル先生の携帯に電話していただきたい。ネパール国内からの電話の場合、98411−93−595。

料金については、先生に直接問い合わせていただきたい。日本の医療機材を使っていることを考えると、良心的なものだと思う。

日本での安定したお仕事や生活を畳んで、この時期のネパール。我々のパタンに戻ってきてくださったスシル先生とご家族である。先生の鍼灸治療院に沢山の患者さんが集まり、先生が張りきって治療に邁進してくださることを願っている。

だって、私にとって必要な治療院なんだもん♪

宜しくお願いします。