政府により、元国王の元クマリに対する顕彰式典出席が禁止された今日。ヒンズー教支持青年団が9人の元クマリたちを、夕刻、元国王シャハ氏の私邸に連れて行き、そこで顕彰式典を行っている模様である。

同組織は、明日、クマリの山車巡幸初日儀式に国家元首として出席するヤダブ大統領や、政府のトップとして臨席するネパール首相の来訪を阻止する!との気勢をあげているらしい。

一方政府は、元王室メンバーの宗教・文化儀式への来賓出席をしばらく禁止する閣議決定を計画中との未確認情報がある。

インドラ・ジャートラについては過去にも、世俗国家を主張する時の政府と、祭を国家的規模で存続を願う住民が衝突。レンガを投げ合い、機動隊が催涙弾を発射する事態になったこともある。

明日のクマリの出現には、ネパールの善男善女だけでなく 、多くの外国人観光客も見学のため集まる。明日の予定に入れている日本人のみなさん。状況をよく見て、情報を集めて判断してください。