2007年02月11日

☆餃子のススメ☆5

みなさんおつかれヤマーン!!!!!!( ´∀`)

今日も本当に雲ひとつなくキレイな空ですごくいい気分のどーも☆ハヤト☆です!!

僕の部屋からすぐ目の前に駅が見えるけど、今日はいつもよりきれいに見える☆☆(´ー`)

今日はちょっとかなりこのブログの主旨からはなれるけど、「餃子」についてはなしてみたいと思う!!笑

はっきり言って最近の僕のマイブームは餃子です!!めちゃくちゃはまっています!!僕もすごくいやになるくらい凝り性で、いっかいはまるととことんやってみたいっていうの☆ハヤト☆という人間!!(;´Д`)

まず本を2冊ほど買い、完全にマネするのはおもしろくないので、ちょっと自分でかえてみたりして、自分なりのレシピーを考えだしました!!



そしてつくる!!!


3日前くらいにちょうど夜1人だったので、よっしゃ今日だ!!って思い、そのレシピーをもって、近くのスーパへ向かいました。

前にも1回80個つくって、友達とか呼んだらすぐなくなってしまったので、
その日150つくることにした。


これが予想以上に時間がかかり、ちょっと疲れてしまったけど、150個もつくれたという達成感はかなりありました(*´∀`*)


そした味!!


これが前回つくったのよりグーんとうまくなりましたね!!☆☆
餃子2


自分で言うのもなんですが、1人でかるく20個はたべれます!!

でもまだ満足していません、僕がもとめている餃子はまだまだまだまだです!!


餃子をいつか自分の店の名物にしたいくらい餃子を極めてみたいと思います!!笑


というわけで、ここで、

餃子


「☆ハヤト☆流激うま餃子レシピー」を発表したいと思います!!

材料30個分

餃子の皮30枚
豚ひき肉150g
豚バラ50g
白菜120g
キャベツ80g
にら80g
長ネギ10cm
しょうが汁5g
にんにくすりおろし20g

☆調味料☆

☆ねぎ油大さじ2
しょうゆ、紹興酒または料理酒各大さじ2
砂糖大さじ1
塩小さじ1
こしょう少々
☆ねぎしょうが水150ml

ここで僕からおすすめなのが、ねぎ油とねぎしょうが水です(・∀・)

まずねぎ油!!
これをいれるとちょー風味がゆたかになります!!
ぜったいこれはかかせません!!
ふつうに店でもうってるのでめんどくさい方はそちらへ!笑

☆つくり方☆(つくりやすい分量)

ラード250グラム
長ネギの青い部分ざく切り
3本分
たまねぎ薄切り30g
しょうがの皮1かけ分


次はねぎしょうが水!!
これは肉の臭みをとるほかに、すごくあんがジューシになります!!
これは好みでいれていただいて結構です☆

☆つくり方☆

長ネギ半分を5cmのぶつ切りにし
しょうがひとかけとともに包丁の腹でたたきつぶす
そこに水150mlをいれ手でもみ、かおりを水にうつす!!
ざるなどでこして、使う。

さて餃子のつくりかたに入ります!!

☆まずあんのつくりかた☆

.ャベツ、白菜、にらともにみじん切りにし、白菜は塩もみしてよく水分を切っておく。キャベツは食感と、うまみをなくさないために、そのままに。

∧未離棔璽襪貌擇劼肉、豚バラ肉(細切りにしたもの)みじん切りにした長ネギ、しょうが、にんにくを加えてよく混ぜる、さらにあわせた調味料を加える。
さらにねぎしょうが水を1度にじゃなく、数回に分けて、肉にしみこませる。

手で、肉に粘りが出るまでよーーーく練りまぜる。

い修海豊,魏辰┐気辰りとかるくまぜる。

これであんの完成☆☆☆

あとはつつみやすいように、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。。。。


☆包み方☆

うまみを逃がさないために、しっかり閉じる!!
これだけ、形は自由!!


☆焼き方☆

僕油をかなり多めに入れます!!

‖臑梁腓気2.5くらいをフライパンにひき、餃子を10個ほど並べる。
中火にし焼き色つける。

餃子が3分の1浸る程度の水、またはお湯を注ぐ。

すぐにふたをし、火を少し弱くし、5分ほど蒸し焼きにする。

と蕕透明になってきて、水気がすくなくなったら、強火にし、水分をとばし、さらにごま油を大さじ2分の1ほどくわえる、

ト蕕砲れいにまんべんなく焼き色がつけば完成です!!!!!!イエーイ!!


多少手間ひまかかる餃子だけど、1回だまされたと思って作ってみてください!!
ぜーったいうまいです!!゚(゚`∀´゚)゚









upstartboys at 16:51│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by し   2007年02月11日 19:12
5 確かにめっちゃおいしかったよぉ(^O^)/
また食べに行くからぁ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔