見えそうで見えないマンコと児童ポルノ問題肛門のシワ…レビュー

2018年01月02日

おっぱいプルルン

imageエログちゃんねる
っぱいプルルン更新。1月は巨乳娘が来ます。楽しみ。

日のオイラ。娘は大晦日からデートで不在。ネコとふたりで過ごした元日でした。孤独死の未来が見えてきましたなぁ(笑)暇
imageなのでダラダラと"笑点"などを観ながらね…もう老人です。

"点"では三遊亭小遊師匠の"アラン・ドロン"ネタに驚きました。若い人は知らんだろうな。オイラ世代でフランスの映画俳優アラン・ドロンと言えば、ハンサムの代表格。1970年代の事。

で言うトム・クルーズ的なポジションですかねぇ。

イラの記憶の中で他の古い映画スターは"スティーブ・マックィーン"とか"ポール・ニューマン"とか…"ロバート・レッドフォード""クリント イーストウッド"ですかね。あと、"ユル・ブリナー"とか。"アーネスト・ボーグナイン"【リンク】 とか(笑)

image田の神保町を知っている人ならご存知のエロ書店「芳賀書店」が昔、発行していた映画スターの写真集「シネアルバム」が出ている人は映画スターの証でしたからね。(→)

店の映画コーナーには必ずありました。"アーネスト・ボーグナイン"の「シネアルバム」があったかどうかは知りませんが…(笑)

ういえば…最近知ったのですが…"スティーブ・マックィーン"が亡くなったのが、50歳。オイラと同じ年です。これはショックですな。

ティーブ・マックィーンと言えば…遺作となった映画「ハンター」(1980)でのフライトジャケット MA-1が印象的。

image近は女子の間でMA-1が流行中(トップ画像)。

MA-1がファッションとして男子の間でブームになったのは、1986年の映画「トップガン」公開後から90年代初頭だったかと。「トップガン」公開後はフライトジャケット G-1 が流行り、ボマージャケットB-3も流行りました。その延長戦上で機能性の高いフライトジャケット MA-1が流行ったと記憶してます。

1994年公開の映画「レオン」でナタリー・ポートマン演じる少女マチルダも着てました。

MA-1についてネタにするのも…先日、山の手線の中で60歳近くオジさんが…MA-1を着ていたのよね。それはそれで良かったんだけど…周囲の若い女のコも着ているモノだから…妙に浮いて見えたのよね。

来、MA-1はね…"スティーブ・マックィーン"のような男が着る、男らしさの象徴だったのにね。

ura130 at 05:21│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
見えそうで見えないマンコと児童ポルノ問題肛門のシワ…レビュー