2016年07月27日

製図試験に「子ども・子育て支援センター」が出題された理由


前回からの続きです.今回は,「子ども・子育て支援」問題の社会背景を知るために,コチラの動画(59:57)をご覧ください.作業をしながらラジオ代わりに聴いて頂くだけで結構です.今年の課題「子ども・子育て支援センター」が出題された意図が見えてきます.学科試験同様に,製図試験においても,出題する側の考えをくみ取った上で課題文を解いて頂くと,少数派プランになってしまうリスクを大幅に削減できます.このブログやウラ指導メルマガ(本番直前には,このブログでは書けない話も提供)では,今後も,こういった本番で生き残るための情報を提供していきます.

この動画では,認可保育園と認証保育園,無認可保育園の違いや問題点,今,どんな保育園が地域に求められているのか,なぜ,園庭解放など園児のみならず,地域に開かれた保育園が増えているのか(実例動画(3:04)は,コチラ),が分かります.続きを読む

ura410 at 04:13|Permalink実例紹介 | 製図アドバイス

2016年07月26日

学科の取得点数がボーダーとなった皆さんへ

学科試験を受験して点数がボーダー(予想合格点に数点足りない等)となっている皆さんへ

今年の合格点は合格発表日を迎えるまで誰にも分りません.各資格学校が発表されている予想合格点も目安に過ぎず,実際の合格点が予想合格点よりも下がった年もあります.


僕はスパルタで指導することが個人的に嫌いなのですが,あえて厳しくアドバイスさせて頂きます.
万全の状態で戦えるほど,今の一級建築士試験の合格は甘いものではありません,後顧の憂いを断って,気持ちよく製図試験勉強を始めたいお気持ちは,痛いほどよく分かります.ただ,そんなぬるい精神力では,例え学科試験に合格できていたとしても,製図試験では勝てません.背水の陣でひたすら合格を掴むことだけに集中してください.

続きを読む

ura410 at 12:33|Permalink製図アドバイス | 勉強法

子育て支援センターって何?


今年(平成28年度)の一級建築士製図試験課題は,「子ども・子育て支援センター(詳しくは,コチラ)」となりました.そもそも,「子育て支援センターとは,何なのか?」については,コチラの動画(7:06)をご覧ください.

続きを読む

ura410 at 01:26|Permalink製図アドバイス | 実例紹介

2016年07月25日

ウラ指導の製図試験対策サービス

7月22日(金)の今年度の製図課題(コチラ)の発表日から,製図本試験日(10月9日)までを後半戦とウラ指導で呼んでおります.製図受験を経験されたことがある方はご存知の通り,ここから先は,怒涛の後半戦がはじまりあっという間に製図本試験日がやってきます.

また,製図試験は,高い受講料を払えば,手取り,足取り教えてもらえるというものでもありません.いきなり課題文を解かされ,指導が始まります.特に製図初受験の方は,右も左も分からないまま製図本試験日を迎えることになります.お金と時間をムダにしないためにも,まずは,一級建築士製図試験の合格の実態と効率的な勉強法を知ってください.その上で,通学・独学の別に関わらず,試験勉強を進めましょう.そこで,ウラ指導は,製図初受験の方を対象とした「勉強法無料ガイダンス」を7月30日(土)に東京,大阪で同日開催します.
各講習会の詳細は,コチラ続きを読む

ura410 at 05:16|Permalink製図アドバイス 

2016年07月24日

学科試験,お疲れ様でした.

本日,一級建築士学科試験を受験された皆さん,長時間に渡る試験,お疲れ様でした.大変お手数ですが,教育的ウラ指導の採点予想システム(完全無料)にご協力ください.コチラ

各教科問題ごとに他の受験生の解答分布状況を知ることが可能です.このデータは,ウラ指導がその年の学科本試験問題を予想する上で貴重な参考データにもなっておりますので,回答入力にご協力頂けるとありがたいです.

ura410 at 18:00|Permalink学科アドバイス 

2016年07月23日

明日は学科試験

2016チラシ配布_0620-オモテ明日は,一級建築士学科本試験日です.
どんなに猛勉強してきた受験生であっても,本番中,自分が何点,得点できているかは分かりません.それが一層,不安をかきたてます.想像していたより,手ごたえがないように感じても動揺しないでください.余計なことは考えず,実力を発揮することだけに集中しましょう.何より怖いのが「とりこぼし」です.「とりこぼし」さえなければ,合格できることを忘れずに丁寧に解いてきてくださいね.


昨年の学科合格者のニライさんがご自身のブログに,受験生の皆さんへの応援メッセージを掲載されています.大変参考になりますので,是非,ご覧ください.コチラ

続きを読む

ura410 at 12:52|Permalink学科アドバイス 

2016年07月22日

今年の製図試験課題は「子ども・子育て支援センター」

平成28年度(今年度)の一級建築士製図試験課題が発表されました.内容は下記の通り.

子ども・子育て支援センター(保育所,児童館・子育て支援施設)

要求図面
・1階平面図兼配置図(縮尺1/200)
・2階平面図(縮尺1/200)
・3階平面図(縮尺1/200)
・断面図(縮尺1/200)
・面積表
・計画の要点等
(注1)パッシブデザインを積極的に取り入れた建築物の計画
(注2)地盤条件を考慮した基礎構造の計画
(注3)天井の高い居室における天井等落下防止対策の考え方
(注4)要求図面に,図示又は記入するもの
・主要寸法,室名,床面積
・設備スペース,設備シャフトの位置
・避難階段に至る歩行距離・歩行経路 等

ちょうど,子育て世代の方にとっては,タイムリーな出題ではないでしょうか.僕自身も長女が今年の4月から保育園に入園したばかりです.保育園選びの際には,東京と地方の施設を見学しまくりました(最終的に千葉の保育園を選択).児童館や子育て支援センターにも大変,お世話になっております.個人的に,都市部の待機児童問題や子育て支援についての調査を進めてきました.コチラ
一方で,弊社が行った建築(子ども・子育て支援制度を含む)コンサルティング業務の一環として,首都圏にある最新の保育園施設を所員たちと見学して回ったり,実際に保育園や子育て支援施設を経営されている友人たちに運営上の問題点についてヒアリングしたこともあります.今年の課題は,僕にとって非常に感慨深い施設となりました.続きを読む

ura410 at 11:30|Permalink製図アドバイス