2016年05月25日

成熟期の建築の作法−2026年への道しるべ

514wdevQfRL先日,日経アーキテクチュア 創刊40周年記念シンポジウム〜建築のさらなるイノベーションへ〜に出席してきました.演目は,「成熟期の建築の作法−2026年への道しるべ」.

講師は,B案で話題となった伊藤豊雄建築設計事務所代表の伊藤豊雄先生,プランテックアソシエイツ代表取締役会長兼社長の大江匡先生,東京大学大学院 工学研究科 建築学専攻教授の松村秀一氏です.

強烈な3本立てでした.伊藤先生の話は,新国立競技場のコンペ案にまつわる内容でした.コンセプトを分かりやすく解説して頂いた感じです.

次に登場した大江先生の取り組みには,会場全体が釘付けになったように思います.要所は下記の通り.
※本シンポジウムは,撮影も録音も禁止されていたため,僕の記憶によるものです.


・約20年前の1995年に,ソニーがカメラ業界に参入し,業界シェア1位となる日が来るなんて,誰も想像できなかった.


・建築業界は,建築士法や建設業法による業務独占で守られていて他産業が参入してこれない.それは,ガラパゴス化に繋がる恐れがある.
・家具業界には,ファッション業界が参入し始めた.


・プランテックグループ(コチラ)の社員数は約350人,年商は,約70億(ファーストキャビンを除く).そのうち,建築設計事業(プランテック総合計画事務所)が売上が占める割合は,16〜18%程度.作品とは呼ばず,プロジェクトとよぶ.デザインではなく,ソリューションという.


・コンサルティング業務を主とするプランテックコンサルティングが伸びている.他社の技術との結合や,企業買収など事業スキームの効率化や経営そのもののデザインを提案している.それらのスキルは,長年に渡る物流倉庫の設計業務により培われてきた.

・建築設計者には,物事を統合する力に長けている.それに気づいたボストンコンサルティングは,8名の建築学生が採用した.


・ホテル事業のファーストキャビンの売上は,約20億円.


NA建築家シリーズ 08 プランテック」が出版されています.お薦めです.僕も購入しました.

続きを読む

ura410 at 10:49|Permalink建築教育 

2016年05月24日

「製図試験のウラ指導2016」の出版

51VCMZorjhL__SX367_BO1,204,203,200_著書「製図試験のウラ指導2016」が出版されます.6月1日には,全国の有力書店の店頭に並びます.コチラ.「これから,製図試験のウラ指導」を購入される方は,2016年度版を購入しください.表紙の左上に「2016年度」と記載されています.「製図試験のウラ指導」の活用法については,コチラの動画をご覧ください.

2015年度版との違いは,昨年度(平成27年度)の製図本試験について合格者図面(計画の要点を含む)等を新たに掲載している点です.



ura410 at 05:00|Permalink製図アドバイス | 出版

2016年05月23日

30点アップで学科合格された合格者の模試活用術

資料3不合格だった前年よりも30点も伸ばして学科合格された五号さんのブログに,ご自身が実践された一発逆転模試の活用法が公開されています.コチラ.本番での得点力アップに繋がる内容ですので,是非,ご覧ください.

五号さんは,先日,東京地区にて開催した「上手な解き方ワークショップ」にもお越し頂き,勉強法を発表して頂きました.五号さんの上手な勉強法は,コチラ

その他,学科合格者たちの模試活用術は,コチラ



ura410 at 06:04|Permalink勉強法 

2016年05月22日

福田屋さんの花さくら再生事業

box-s-b3kowyaigi5whvuqfp7v3dqecq-1001先日,このブログでもご紹介した赤坂の老舗料亭「紀尾井町 福田屋」.

今回の店舗移転の際に整理した調度品を出品し,千代田区の「さくら再生事業」を支援されています.コチラ

歴代首相や海外からもフランスのミッテラン大統領やジョージ・ブッシュ大統領(副大統領時),第6代のガリ国連事務総長など,海外からもさまざまなお客様をお迎えしている名店です.


出品期間:5月16日(月)〜7月31日(日),商品数:300点以上

今回の調度品を販売して集まった資金は,先々代からの桜への想いを受け継ぎ,千代田区の「区の花さくら再生事業」へ寄付されます.四ツ谷駅と上智大学の間にあるこの桜並木には,紀尾井町の現場に通う度に癒されました.



ura410 at 09:59|Permalink個人日記 

2016年05月21日

【製図】6月は東京,大阪で「計画の要点」講習会を開催

zt008_1-2東京,大阪で6月に計画の要点対策講習会を開催します.計画の要点の作成を苦手とされている方がいま すが,コツさえ知ってしまえば「デキル受験生」に変われます.本番での対応が不安な方,要点の記述に自信のない方は,是非,ご参加ください.続きを読む

ura410 at 08:25|Permalink講習会 | 製図アドバイス

2016年05月20日

学科試験で点数を稼げる「フォーカス・ポイント」

maxresdefault学科試験で点数を稼ぐためのフォーカス・ポイントについて説明します.はじめに,次の交通ルールを覚えてください.車を免許を取る時に教わる話です.

【知識】乗り降りする人がいない時で,路面電車との間に1.5m以上の間隔がとれるときは,徐行して車を進めることができる.


上記のような知識があるとします.この知識について,本試験で次のように出題されたとしましょう.どのように回答しますか?○か×でお答えください.

【問題】
乗り降りする人がいる時で,路面電車との間に所定の間隔がとれるときは,徐行して車を進めることができる.

続きを読む

ura410 at 14:29|Permalink一問一答 | 勉強法

2016年05月19日

建築イノベーションの事例を募集

昨年末に出版した「合格者たちの勉強法(学芸出版社)」ですが,好評で再増版が決まりました.現在,新たな本の企画も出版社の協力のもと進めています.書籍名は,「建築イノベーション」(案).

イノベーションとは「新たな価値の創造によって社会全体を変えること」であり,最近の建築業界においても,従来の設計業務や施工業務以外のビジネスモデルによって,収益化を目指されている,もしくは,既に収益化に成功している事例が生まれ始めています.それは,建築というビジネスの宿命とも言える受注産業から脱却を意味します.それを建築イノベーションと定義しました.続きを読む

ura410 at 07:02|Permalink建築イノベーション