2018年06月20日

【製図】合格センスを共有できる前半戦一発逆転模試

18_0227_千葉さんより-1
今年は例年以上に製図受験生たちの課題文の解き方と向き合っている.学科試験同様,製図試験にも先天的な合格センスとういものがあることに気づいたからだ.事実,初受験なのに一発合格してしまう受験生は少なくない.そこで,合格センスが高い合格者たちに直接,ヒアリングを繰り返してきたところ,衝撃的な事実がわかった.それは,課題文を読解する際,プログラム図ベースで条件整理を行っている.頭の中にあるのはプログラム図なのだ(画像上/各種条件の関係図).

それに対し,合格センスが低い受験生は,課題文を読み取りながら,頭の中でプランニングしている.しかも,部分的なプランニングだ.その場合,思い込み,勘違いを誘発しやすくなる.

続きを読む

ura410 at 05:30|Permalink│ │製図アドバイス 

2018年06月19日

【学科】考え方を知ることは得点する力を生み出す

m1-1-No2A
現在,一発逆転模試の利用者専用掲示板では,科目別に受験生たちの上手な解き方をピックアップして紹介している.サンプル動画は,コチラ(ユーチュブにて公開済).理由は,四枝択一ベースで上手な解き方とその思考プロセスを知ることで,得点するチカラがメキメキと養われていくからです.

実際に利用されている受験生のTortugaさんがご自身のブログにその感想を公開してくれています.コチラ



ura410 at 00:44|Permalink│ │勉強法 

2018年06月18日

【学科】合格センスとは「目利きのセンス」


現在,一発逆転模試の利用者専用掲示板では,各科目についての上手な解き方例(=受験生たちの思考プロセス)をピックアップしてご紹介しております.その具体例の紹介動画は,コチラ

ぶっちゃけ,一級建築士「学科試験」では,フォーカス・ポイントを適切に見抜くことさえ出来れば,合格点を稼げてしまいます.詳しくは,コチラ.その目利きのセンスを磨くためには,過去問を勉強するのです.


続きを読む

ura410 at 01:29|Permalink│ │学科アドバイス | 勉強法

2018年06月17日

【学科】とりこぼしの防ぎ方


独学でいこうが,通学しようが,過去問を抑えることが,一級建築士「学科試験」に最短合格する秘訣です(あらゆる国家資格試験や大学受験も同様).

その上で,一級建築士「学科試験」の場合,合否を決めるのは「新問題などの難問を解けたかどうか」でなく「とりこぼしを防げたかどうか」にあることを忘れないでください.具体例は,コチラ

とりこぼしを防ぎ方の動画解説を一般公開しました.コチラ


ura410 at 07:18|Permalink│ │勉強法 

2018年06月16日

【勉強法】試験勉強には上手い,下手がある

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s
夏の到来に向けて一級建築士試験勉強が本格化しておりますね.元偏差値35の東大生が教える「残念な勉強法」という記事をご紹介します.特に,「白い紙に再現」という話は必見です.コチラ
続きを読む

ura410 at 03:20|Permalink│ │勉強法 

2018年06月15日

【製図】どうだったの?「計画の要点対策」講習会

20180609東京要点講習会_180615_0002
2018年6月9日(土)に東京地区にて「計画の要点対策」講習会を開催.6月23日(土)には,大阪地区でも開催します.コチラ.講習会終了後,有志にて,「製図試験ぶっちゃけ」飲み会も開催します.コチラ.昨年の合格者も参加されますので,合格答案のつくり方や上手な勉強法などについて,腹に刺さるまでご質問ください.コチラ

記述(計画の要点等)の対策にはコツがある.練習課題の模範的な解答例(文章)を丸暗記するような対策では,近年の製図試験では太刀打ちできません.コツさえつかんでおけば,課題発表後の記述対策もスムーズに取り組むことができます.

続きを読む

ura410 at 02:40|Permalink│ │製図アドバイス 

2018年06月14日

【いすみ市】から東京大学へ

1
千葉県いすみ市内にある農園「たろとあき」を経営されている青木さんがフェイスブックに投稿されていた画像です.いすみ市にはすでにカブトムシが日々の暮らしの中に登場し始めています.カブトムシってカッコいいなぁ.

続きを読む

ura410 at 02:32|Permalink│ │いすみ市物語