2016年08月27日

この試験を難しくしているのは,アナタ自身

平成28年(2016年)度の一級建築士製図試験の熱い戦いも気づけば,折り返し地点です.はじめて受験される方は,想像以上のペースに翻弄されているのではないでしょうか.僕自身も製図受験生時代には,高い受講料を払ったことに安心し,のほほんと事前準備もしないまま最初の授業に出席.突然,課題文が配られ,「さあ,解いて.エスキスが終わった人から前に来てください」と講師に言われ,愕然としたことを覚えています.毎回,エスキスがまとまらず,講師に図面を見てもらえない日が続き,なんのため,ここにいるのか分からなくなっていきました.怖いのは,それによって試験勉強へのモチベーションが冷めてしまうこと.そうなると,勉強に逃げ越しとなり,その分,恐ろしいスピードで本試験日が迫ってきて,試験直前に泣きを見ます.僕の製図受験生時代の話は,コチラをご覧ください.

続きを読む

ura410 at 04:21|Permalink製図アドバイス | 勉強法

2016年08月26日

課題心得と自己添削ガイド

1
後半戦通信添削5課題の受講生ページ(コチラ)に,第1課題の「課題心得」と「自己添削ガイド」を公開しています.「課題心得」は,添削を行ってみて,受講生の皆さんが読み落とし,読み間違い,思い込み等によってミスが多い部分をピックアップしたものです.受講生全体でミスを共有することによって,知っておくべき解き方のルールを明確化してください.

「自己添削ガイド」は,自己添削する際のチェックポイントをまとめたものです.本気で合格したいのであれば,このガイドを使って,他の受講生の答案(図面+要点)をチェックしてみましょう.それによって,客観的な判断力を身に着けることが出来ます.その判断力は,製図試験本番で合否を分けた決断力となって,アナタを不合格リスクから守ってくれるでしょう.

どんなに実力があったとしても,一瞬の決断ミスで,少数派プランとなってしまう恐ろしい試験です.すべての練習課題を完璧にマスター出来ていても,本番対応力(アドリブ対応力)がなければ,不合格.それを防ぐための対策は,1つしかありません.続きを読む

ura410 at 07:49|Permalink製図アドバイス | 勉強法

2016年08月25日

コミュニティーフォーラムについて


教育的ウラ指導の後半戦通信添削5課題を受講されている方は,毎日,コミュニティーフォーラム(コチラ)での質疑内容を確認してください.それによって,本番対応力が大幅に変わってきます.

コミュニティーフォーラムの使い方の動画解説は,コチラ

続きを読む

ura410 at 10:08|Permalink製図アドバイス 

2016年08月24日

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか

Image2-1教育的ウラ指導(以下,ウラ指導)では,毎年,ユープラという企画を通じて,ネット上の合格・不合格図面展を開催しています(現在,受付終了).
※ユープラは,毎年,製図本試験日から2月末までの期間しか開催しておりませんので,現在,参加することは出来ません.ただし,ユープラで得た合格の実態は,ウラ指導の製図試験対策サービス(コチラ)に余すことなく盛り込みますのでご安心ください.

尚,ユープラへの参加条件は,計画の要点の記述を含め,再現図を起こして提出するだけ.ただし,単線プラン等での提出は認めておりません.他のユーザー(参加者)の参考にならないからです.

ウラ指導の価値は,合格者・不合格者の別に関わらず,互いの情報を共有し合うことで合格の実態を明確化することにあります.ユープラを始めるまでは,こうしないと合格できない」といった話がまことしやかに信じこまされていました

学科も製図も,合格の実態を知った上で勉強することで,学習効率は大幅に変わります(詳しくは,著書「合格者たちの勉強法(学芸出版社)」をご覧ください).製図試験で言えば,防火区画を無視してプランニングしても,合格できています.それは,建築技術教育普及センターが公開している標準解答例からも読み取れます(吹抜け部分に防火防煙シャッター等の表記はない).

続きを読む

ura410 at 01:59|Permalink製図アドバイス 

2016年08月23日

satoメモって知ってる?「エスキスのまとめ方の具体例」

タテ動線03合格者のsatoさんのブログ「satoメモ」の平成15年度の本試験課題「保育所のある複合施設」を例とした面積読み,階別振り分け,コアの打ち方や,コマプランの考え方,まとめ方をイラストを使って分かりやすく解説されています.エスキスが苦手な方は,参考にしてください.コチラ

続きを読む

ura410 at 11:50|Permalink製図アドバイス 

2016年08月22日

【製図】天井等落下防止対策について

天井落下防止資料_東京都-1今年(平成28年度)の一級建築士製図試験では,「天井の高い居室における天井等落下防止対策の考え方」が問われます.おそらく計画の要点での記述が求められることでしょう.天井等落下防止対策については,東京都都市整備局が公開している資料が分かりやすいのでご覧ください.コチラ

尚,東京都より講師依頼を頂き,8月31日(水)に,第一庁舎4階にて,製図試験対策講習会(財務局実務研修/都市整備課との共催)の講師を務めます.都の建築行政職員限定となり,一般参加は出来ません.行政職員の方は,財務局経理部総務課にお問い合わせください.

続きを読む

ura410 at 10:09|Permalink製図アドバイス 

2016年08月21日

【学科・製図】猛勉強しても合格できない理由

150415112191_TP_V昨年の一級建築士試験合格者たちに勉強法をヒアリングしていると,ある共通点に気づきます.それは,学科試験にも製図試験にも当てはまる話なのですが,サクッと合格される方は,従順に教える側の指導を聴き,それを素直に実践します.逆に,猛勉強しているのに合格できない方は,教える側の話を丁寧にくみ取ろうしません.教わったことをそのまま実践せずに,イチイチ,自分流にアレンジしようとします.

例えば,スイミング教室に通っている子ども達にも同じことが言えて,上達が早い子は,コーチの話を真剣に聞きます.逆に,上達が遅い子は,コーチの話を上の空で聞き流しています.ぶっちゃけ,頭の中で別のことを考えたり,妄想している.僕自身がそういうタイプだったので,気持ちはよくわかります.続きを読む

ura410 at 09:55|Permalink勉強法