2016年06月30日

【学科】合否の命運を決めた1点をもたらした模試

005_kouさんの解き方先日,子育てについての講演を拝聴しました.その中で,普段はお喋りなのに,いざ,人前で話そうとすると,どもってしまう子どもの話が紹介されました.どもってしまう理由は,シャイだからではなく,説明する力がないためだという.知っている単語や,言葉の知識は豊富なのに,説明する力がないため,どもってしまう.
では,説明する力を身に着けるにはどうすればいいのか.それは,親や他人との会話の中から説明の仕方を学ぶしかないそうです.なので,子どもへの説明を親は面倒くさがってはいけないという.この話を聞いたとき,一級建築士試験に通づるものがあると思いました.

続きを読む

ura410 at 02:37|Permalink学科アドバイス | 勉強法

2016年06月29日

名古屋で会いましょう

photo0000-5452現在,新著「建築イノベーション」という本の執筆を進めています.7月12日(火),13日(水)と名古屋方面にある企業を取材させて頂きます.12日(火)の夜は,空いています.せっかくの名古屋なので,受験生の方でも,そうでない方でも一緒に会食して頂ける方がいればご連絡ください.普通の居酒屋で,割り勘にします.僕の個人アドレスは,コチラ↓
yesubu@yahoo.co.jp
※一級建築士製図試験勉強のことであれば,相談にのったり,アドバイスできます.受験以外の建築ビジネスや業界についての情報交換も歓迎です.続きを読む

ura410 at 10:12|Permalink個人日記 

2016年06月28日

【製図】想像を絶する角番のプレッシャー

lgf01a201310230600教育的ウラ指導では,一級建築士製図試験の今年度課題の発表日(今年は7月22日(金))までを前半戦,そこから製図本試験日(今年は10月9日(日))までを後半戦と呼び分けています.コチラ.製図試験を経験された方は,ご存じの通り,後半戦が始まるとアッという間に本試験日となってしまいます.

施設見学や実例調査,関連する過去の本試験課題分析,プランニングの考え方について,他の受験生との考え方の違いの修正など,時間がいくらあっても足りません.課題文を解くだけで手一杯という方がほとんどです.

特に角番生(今年の製図試験に不合格となってしまった場合,学科試験から受験をし直せねばならない方)の精神的なプレッシャーは想像を絶するものがあります.

続きを読む

ura410 at 05:47|Permalink製図アドバイス 

2016年06月27日

【学科】本番で点数を稼げる上手な解き方_動画解説(4分22秒)


近年の一級建築士学科試験では,合格できる知識量や実力があるにも関わらず,あと数点(たった1点の場合もある)で不合格となってしまう方が増えています.それは,解き方が上手さを知らないからです.学校の模試などでは,知識量だけで得点できてしまう問題が多いため,点数を伸ばしやすいのですが,実際の本試験問題はそうではいきません.知識のコントロール力が問われるため,解き方の上手さを知らなければ,点数を伸ばせないのです.続きを読む

ura410 at 05:00|Permalink勉強法 

2016年06月26日

千葉県いすみ市の荘司建設(有)

top画面
僕は荘司和樹といいます.僕の実家は,千葉県いすみ市大原という千葉の中でも結構な田舎の港町です.実家は荘司建設(有)といって,創業以来,70年,いすみ市を中心に建設・土木工事業を営んできました.僕で三代目となります.もともとは荘司鉄工所といって,鉄骨工事や鉄骨加工を得意としてきた会社です.荘司建設(有)については,コチラ

分離発注方式にも対応可能ですので,千葉県の南部(南総エリア)で鉄骨工事や基礎工事,舗装工事(土木工事)等が必要な場合は,気軽にお声がけください.弊社で対応できない場合は,別の信頼できる施工業者を紹介できますのでご相談ください.連絡先メールアドレスは,コチラ↓(荘司和樹の個人アドレスです)
yesubu@yahoo.co.jp

続きを読む

ura410 at 15:06|Permalink個人日記 

2016年06月25日

【製図】作図スピードの向こう側

20160615_153232_642前回からの続きです.撮影の際,作図スピードスターのKさんに,「なぜ,これほど早く綺麗に作図ができるようになったのですか?」と質問したところ,「本番中に,試験時間を間違えて2時間で作図を完成せねばならない状況になりました.つまり,綺麗さ等は捨てて,どんなに図面が汚かろうが,見にくかろうが,是が非でも2時間以内に仕上げねばならないという状況に追い込まれたのです.その時,余計なことは一切考えず,無心に作図しました.細かい話や欲は全て捨てました.2時間以内に作図を完成させた経験なんてなかったので.それでも完成できたのです.自分でも驚きましたが,この経験によって,2時間を切る作図スピードというものを体で覚えることが出来ました.作図時間として2時間30分をかけれるのだとしたら,残りの30分をどのように有効活用すればいいのかも,それによってようやく明確化できるようになったのです」.

続きを読む

ura410 at 05:00|Permalink製図アドバイス 

2016年06月24日

【学科】一発逆転模試 第2回 問題DL開始(無料公開)

005_kouさんの解き方一発逆転模試の第二回を公開しました(全二回実施).参加される方は,一発逆転するためにも次の点に注意してご活用ください.

ウラ指導の一発逆転模試で「何点取れたか」,「何分で解けたか」は気にしないでください.それよりも「回答の決定に至るまでのプロセスの検証」を重視しましょう.問題文を読んでイメージした事,判断の決め手となったことを「思考プロセス」として問題用紙の中に記録しておいてください.
 
問題を解く際に考えたことや最終的な判断基準は,時間の経過と共にドンドン忘れていきます.「思考プロセスの記録」が有るのと無いのとでは,復習の効果が大きく変わります.

本番得点力を身に着けるために必要なのは,知識武装することではなく,限られた知識の中で的確に回答する得点力です.資格学校の模試では高得点を取れるのに,本番になると得点が伸びない受験生が少なくないのは,そういった得点力が身についてないためです.それは,知識量頼みで解いている証であり,折角,勉強した知識を得点に繋げられていません.

一級建築士学科試験は,知識量頼みで勝てるような甘い試験ではないのです.

続きを読む

ura410 at 06:00|Permalink勉強法