大阪検証会_11/20(日)に大阪地区合格図面・不合格図面検証会を開催しました.最初に,合格図面かどうかの判別方法となるチェック手順を説明.その手順に基づいて,参加者のユープラ図面をチェックしていきます(1 枚あたり5分程度で済みます).また,合格された皆さんにもお越し頂いてましたので,最初は,その方達の図面(ランク1)をスクリーンに映しながら,チェック.やはり無難に全ての項目をクリアーしています.その後に,本人から本試験の時には,どのような点で悩んだり,苦しんだのかをお話しして頂きました.ランク1の方の図面を見た後は,ランク2,3という順に見ていきました.会場にはその図面の作成者の方がいますので,毎回,本人のコメントを貰っていきました(さすがに,全参加者分の図面を見ることはできませんでしたが..).テーマは,「ランク1と2の図面は何が違うのか?」です.結論から言えば,ランク2の図面には「違和感」のある部分が存在する.大局的に少数派をみなせる部分をはらんでいたり,条件は満たしているものの素人っぽいプランニングになっている.その点については今後メルマガにて詳しくご説明していきますね.

2/2(土)に東京地区においてユープラ検証会を行います.無料ですので,去年合格された方も是非ご参加下さい.詳しくはこちら↓
http://www.ura410.com/04_kousyukai/seizu/tokyo/%82%8820/2008_0202.htm

大阪検証会_2検証会の最中に,隣の部屋からコーラスの声が響いてきて,防音しない場合は,音楽室などの実習系と,セミナーなどの学習系とは,ゾーニングを明確に分けるべきとつくづく実感しました.

ちなみに,前日の19日(土)は,建築士会の関東甲信越ブロック青年協議会(通称/関ブロ青年協)の理事会に出席.執行部は11時に集合で,その後,13:30〜18:00まで会議.ぶっちゃけ長すぎです.これが民間の企業だったら間違いなく倒産ですよ.楽天のシステムを見習うべきです.話しを戻して,毎年1回各都県持ち回りで,関ブロ青年協大会を開催しており,去年は神奈川で,今年は栃木大会が日光で開催されます(6月19日(木)〜6月21日(土)).日光でお会いしましょう.話しは全然代わりますが,新大阪からの帰りの新幹線の中で元モーニング娘の矢口真里さんを見ました.僕とグロさんの座っている席の左後ろにマネージャーさんと座ってました.めちゃくちゃ小さいです.中学生みたいでした.