合格祝賀会先週末に(社)広島県建築士会福山支部主催の法規講習会に講師として参加してきました.講習会終了後,昨年の合格され新たな一級建築士となった方達の合格祝賀会に出席.タスマンの隣に座ったのですが,祝賀会が進むに連れ,なんだか泣けてきてそれを我慢するのがきつかったです.福山で教えるようになり,最初に出会った受験生がタスマンでした.苦しまれた日々,挫折,そして傷だらけになりながらもヘトヘトになりながら戦い続けてきた姿を見てきた分,いろんな思い出やシーンが次から次へと頭の中に勝手にフラッシュバックしてくるのです.というか,会場で流れてた,たわいもない感動をそそる曲が原因かもしれません.卒業式の時の先生ってこういう気持ちなんだろうなぁとつくづく思いました.

ハンコ

合格祝賀会で,福山支部の皆さんから,サプライズ・プレゼントを頂きました.ペンギンのシルエットとなっている荘司印です.広島県建築士会福山支部皆さん,ありがとうございました!生涯,大切に使わせて頂きます.それにしても,フォーマルな会場で,お偉いさん達もいる中で,「ウラ指導」という言葉が連呼される度に,顔から火が飛び出るぐらいに恥ずかしかったです.完全にネーミング失敗です.オモテの建築士教育がずさんだから,せめてウラ側では,健全な教育を実践していこうという主旨でつけたネーミングですが,現在,大勢の皆さんから怪しすぎるというご指摘を受けております.