2010年01月30日

客室と客室を間仕切る遮音耐火ボード

遮音ボードホテルの客室どうしを仕切る界壁は,遮音耐火ボードを使用します.今回は,吉野石膏さんの2000シリーズを採用.こちら. 

スタッド間にグラスウール充填し, 21mm+9.5mmの石膏ボードで保護します.
 
オーナー様などの現場見学者に分かりやすく解説できるよう,遮音耐火ボードの中身を露呈させている部分の写真です.
 
 

 



遮音ボード_2写真のように,スタッドは千鳥配置されています.こうした方が遮音性能が高まるためです.手前のスタッド(金属製の骨組)は左寄りに,奥のスタッドは,右寄りに設置されております.
 

尚,このような壁を乾式(かんしき)間仕切りといい,コンクリブロックを積んだりする場合は,湿式(しっしき)間仕切りといいます.ブロックを積む場合は,モルタルで固定するため水が必要となります.水が不要なら乾式,必要なら湿式と覚えておけばよいでしょう.



ura410 at 12:06│ 製図試験対策 | 実例紹介