2011年04月05日

大原の家_上棟


大原の家(千葉県いすみ市)が無事,上棟を迎えました.これまでの流れは,こちら.建て方当日,私の事務所の担当所員は,朝一で現場入りし,終日現場に貼りついて,工事内容をチェックしていきました.この住宅は,私の事務所が目指す「美しい骨格」の理想的な実践モデルでもあります.建て主である信二先輩や,奥さん,信二先輩のお父さん,お母さん,その他近所の方達が見守る中,現場管理者や,大工さんをはじめ職人全員が必死になって,建て方を進めたそうです.皆さん,この家の骨格の骨太さに驚かれ,通りすがりのこれから家づくりを検討されている方も見学にきて,担当所員が質問対応したとのこと.私は,別件があって,その日の夜に現地入りし,日没ギリギリで現場を確認.簡単な打合せの後,建て主である信二先輩と魚留(うおとめ)で乾杯しました.



リビングその日は,私の実家で一泊し,翌日は,朝から現場入りしました.
 
敷地は,海のすぐ側にあるため,波の音が心地よく聞こえます.ラジオから,what a wonderful world が流れ,現場に鳴り響くの金槌をたたく音と鳥のさえずり,そして波音が気持ちよいリズムで調和し,そのすがすがしさに心が洗われました.

続く

ura410 at 01:16│ プロジェクト | 事務所